赤木仁ファイルTOPページ 赤木仁ショート・プロフィール webmagazine kimbou 赤木仁ファイル 山口由起子ファイルTOPページ
銀座 なびす画廊 グループ展
DE MYSTICA 第二回 〜"アート"全盛期に於ける"美術"〜について
赤木仁・出品作品についての インタビュー
Q:今回のグループ展に出品する作品は?

A:(うぶすなかみ、もしくはうぶがみ)ウセリ、ナヅキ、シルシ、キクリ.....です

Q:出品点数は?

A:4〜5点

Q:その神さまって?

A:畏(おそろ)しきもの。恐怖の対象ではなく 畏怖(いふ)すべきものとしての神。
生霊、死霊は恐ろしいですが 畏しくはありません。

Q:絵巻物「AZUCHI あたまいっぱいの鹿」のお話に登場しますね?

A:でてきますが まだ 本には登場してきません。

Q:縁起がいい神さまなんですよね?

A:今回のなかにはエビスはおりません。



赤木仁プロフィール:
石川県生まれ。画家、金子國義に師事。88年に独立。展覧会での作品発表を中心とする。2014−2015年は、ヤマタノオロチを題材にした"2014年美連協大賞受賞展覧会「スサノヲの到来 −いのち、いかり、いのり」"で、足利市立美術館、DIC川村記念美術館、北海道立函館美術館、山寺芭蕉記念館、渋谷区立松濤美術館と5つの美術館を巡回した。2012年は、チャリティ広告展「日本繁昌大展覧会」でまねき猫のマークで参加している。初個展以来、10才までの銅山跡での体験を神話化した作品を描き続けている。他にも雑誌、新聞、単行本、Tシャツデザイン、マークデザインなど、色々な表現方法で活動中。作品集として画集「洪水の前」美術出版社が、またお話と絵を担当した絵巻物「AZUCHI あたまいっぱいの鹿」をリトルモアから出版、発売中。This is Zin AKaki, a Tokyo-based artist.His work features boldhandwritingsfor the most part with an oil painting.And it has something refired,it's to lend a humor.

赤木仁オリジナルBOOK
[タイトル]:AZUCHI あたまいっぱいの鹿_ハードカバー
[著者]:赤木仁
[装幀]:有山達也
[出版社]:リトル・モア_2007/11/04 出版
[定価]:本体価格2000円
[仕様]:A5ヨコ変型/96ページ/上製

[I購入方法]:
※リトルモアブックス
www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=677
※LIBRAIRIE6 / シス書店
librairie6.shop-pro.jp/
※有名オンラインショップ
※赤木仁個展会場
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.