赤木仁ファイルTOPページ 赤木仁ショート・プロフィール webmagazine kimbou 赤木仁ファイル 山口由起子 work ファイル


赤木仁(アカキ ジン)プロフィール
石川県生まれ。画家、金子國義に師事。88年に独立。展覧会での作品発表を活動の中心とする。1993年 初個展。1997年 九段下 成山画廊にて個展「火の番」。1999年 新宿伊勢丹百貨店新館8F ファインアートサロンにて個展「洪水の前 AVANT LE DELUGE」。同タイトルの画集「洪水の前」出版記念展(美術出版社)。2007年 原宿リトルモア地下 ギャラリー個展「AZUCHI あたまいっぱいの鹿」。絵巻物語「AZUCHI あたまいっぱいの鹿」出版記念展。2012年、新宿 伊勢丹と日本橋 三越本店、および銀座 三越ショーウィンドウにて行なわれたチャリティ広告展「日本繁昌大展覧会」にてまねき猫のマークで参加。2014〜15年は、 "2014年美連協大賞受賞展覧会「スサノヲの到来−いのち、いかり、いのり」"で、足利市立美術館、DIC川村記念美術館、北海道立函館美術館、山寺芭蕉記念館、渋谷区立松濤美術館と5つの美術館を巡回。2019年1月には 渋谷区ギャラリーTOMにて、「スサノヲの到来−いのち、いかり、いのり」の関連展「スサノヲの予感」に参加。初個展以来、10才までの銅山跡での体験を神話化した作品を描き続けている。
現在も絵巻物「AZUCHI あたまいっぱいの鹿」の続編をウェッブマガジンきんぼう(rispairka.chu.jp/jnl/index.html)で連載中。


◇今後の展覧会2019年スケジュール
[場所:赤坂 東京ミッドタウン 21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
21_21 DESIGN SIGHT企画展「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」

[会期]:3月15日(金)− 6月30日(日)
[場所:渋谷区恵比寿・LIBRAIRIE6/シス書店にて個展
[会期]:9月(予定) 


これまでの主な個展・グループ展:
1993年 初個展「箱展」青山・Space yui
1994年 映画「トリコロール三部作」イメージ展(グループ展) 詩と油絵で参加。青山・スパイラル 監督:クシシュトフ・キェシロフスキ
1996年新宿・伊勢丹ファインアートサロン グループ展「天使と妖精たちのクリスマス展」。同展記念カタログ参加。
1997年新宿・伊勢丹美術画廊 グループ展「金子國義と友の会『書物の中へ』」。同展記念カタログ参加(書肆ひぐらし 刊)。
1997年「火の番」九段下・成山画廊
1999年新宿伊勢丹百貨店新館8F ファインアートサロンにて個展「洪水の前 AVANT LE DELUGE」。同タイトル「洪水の前 AVANT LE DELUGE」作品集を美術出版社より出版。
2004年「緑桃-GREEN PEACH -羽衣・みづち」青山・リトルモア・ギャラリー
2007年「AZUCHI あたまいっぱいの鹿 原宿・リトルモア地下 ギャラリー
2010年新宿・伊勢丹本館5階 インテリア/特設会場グループ展「PIGGY BANK COLLECTION」。
2012年は、新宿・伊勢丹と日本橋・三越本店、および銀座三越ウィンドウにてチャリティ広告展「日本繁昌大展覧会」でまねき猫のマークで参加している。2014-2015年は、ヤマタノオロチを題材にしたグループ展"2014年美連協大賞受賞展覧会「スサノヲの到来−いのち、いかり、いのり」"で、足利市立美術館、DIC川村記念美術館、北海道立函館美術館、山寺芭蕉記念館、渋谷区立松濤美術館と5つの美術館を巡回した。


※展覧会詳細プロフィールは
rispairka.chu.jp/work/contents-zin/exhibition/index.htmlを御参照願います。
----------------------------------------------
[最近の活動]
1998年
「四月物語」岩井俊二監督
公開記念オリジナルカタログイラスト(ノーマン・ノーズ 刊)
2010年
「ドコモLYNX 3D SH-03C_デザインコラボ背面カバー」
デビューキャンペーンの景品、JR有楽町駅、丸の内のドコモスマートフォンラウンジで展覧会。
2012年「BEAMS T」
カメラマンの堀清英さんとのコラボレーションTシャツのヴィジュアル。
「日本繁昌大展覧会」 伊勢丹新宿店を中心として 被災地支援のチャリティー広告展開催。
デザイン:浅葉克己デザイン事務所、企画のマークイラスト:赤木仁。

[関連芸術書として]
1990年:
ミュージシャン、コシミハルとのコラボレーション
CD BOOK「心臓の上」ファンハウス
1995年:
金子國義氏とコラボレーション版画集「鹿の声」自主制作
1996年
新宿・伊勢丹ファインアートサロングループ展
「天使と妖精たちのクリスマス展」同展記念図録(パンフレット)参加。
1997年
新宿・伊勢丹美術画廊 グループ展「金子國義と友の会『書物の中へ』」。
同展記念図録(パンフレット)参加
※書肆ひぐらし 刊
などがある。

また自身の出版物として
2000年:初の画集「洪水の前」美術出版社
2007年:絵巻物「AZUCHI あたまいっぱいの鹿」
(絵と文章)リトルモアから出版、発売中。
鹿の話は現在も続編をウェッブマガジンきんぼうで連載中です


[facebook]:Zin AKAKAI のファンページ有り。
>>>[休止中]


[赤木仁 オリジナル作品や関連書籍の取り扱い店]
※美術倶楽部ひぐらし
www.kuniyoshikaneko.com/higurashi/index.html
赤木仁画集「洪水の前」や絵巻物「AZUCHI-あたまいっぱいの鹿」
伊勢丹美術画廊 グループ展「金子國義と友の会『書物の中へ』」同展記念図録。
(書肆ひぐらし 刊)の購入が可能。
「不思議の国のアリス」挿絵で著名な画家の画廊。神保町の路地裏に佇む金子國義の
ギャラリー兼古書店。
場所:千代田区神田神保町1-26
TEL:03-3219-2250 営業時間:13:00〜19:00 定休日:月曜

※LIBRAIRIE6 シス書店 www.librairie6.com/
赤木仁の油絵(墨絵)が約9点、鹿の小立体などが展示販売されているギャラリー。なお赤木仁画集「洪水の前」や小サイトでも続編が連載中の絵巻物「AZUCHI-あたまいっぱいの鹿」などの出版物もその場で購入可。2010年4月2日にオープンしたばかり美術家・佐々木聖さんのお店
渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F TEL:03-6452-3345
OPEN:12:00-19:00 (日曜日/祝日 -18:00)
Close: 月曜日・火曜日


webmagazinekimbou:on line store[>>>link]





以上
展覧会以外の日にも直に絵をじっくりご覧いただけたり手にとって本を検討していただける場所です。前もってお電話でお問い合わせのうえ ご来店のほうが 確実かもしれません。
※数量限定のため売り切れの際にはご了承願います。


許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います。kimbou.lotus[at]gmail.com
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
Unauthorized reproduction or unauthorizedcopy is prohibited.