webmagazinekimbou:on line STORE:


妊婦や子育てママにも大人気 神楽坂の名店「無添加焼菓子 レリーサ」のレシピ本が発売






■本当においしいお菓子の秘密は"よけいなものを加えない"こと
オーガニックや無添加のお菓子というと、「作ってみたいけど材料をそろえるのが大変そう」「体にはいいけどおいしくない」なんて思い込んでいませんか? 実は香料やベーキングパウダーを使わなくても、小麦粉や卵、バターなどのシンプルな材料だけで、驚くほどおいしい焼き菓子が作れるんです! その理由は、「よけいなものを加えないほうが、素材の風味をストレートに味わえる」から。本書では、こだわりがつまった神楽坂の人気店「無添加焼菓子レリーサ」の定番や、季節のフルーツなどをたっぷり使ったお菓子を家庭で再現しやすいレシピで紹介します。体にやさしいおやつを食べさせたいお子さんはもちろん、ナチュラルな暮らしを大切にしている方にもおすすめです。少し冷やしてもおいしい「レモンのクッキー」、サクサクからしっとりまで味の変化を楽しめる「ロシアンクッキー」、完熟バナナのピュレを加えた濃厚な「バナナとくるみのケーク」など、ベーシックな焼き菓子が34点も登場します。






■ママたちが愛してやまない人気焼き菓子店の絶品レシピ
著者の田村智子さんは「作りたての香りや素材の風味が生きた、シンプルで力強いお菓子を味わってほしい」という思いでお店を続けてきました。店名のメle risaモはイタリア語で「笑顔」のこと。開店15年目を迎えた現在も、安心とおいしさを求めて妊婦さんや子育て中のママたちが通ってくるそうです。看板メニューは、発酵バターの香りがふわっと匂い立つメ純良バターのクッキーモ。良質な素材でていねいに作られた焼き菓子は、あっさりしているのに一度食べたらやみつきになるおいしさ! 体にいいものでできていて、食べた人を笑顔にできるお菓子をおうちで簡単に作れたらハッピーですよね? ちょっとしたコツをおさえれば、無添加でおいしいお菓子を作るのは難しくありません。手に入りやすいおすすめの材料リストや、作業をひとつずつ写真で確認できるのがうれしいレシピが充実。お菓子作り初心者でも安心してチャレンジできます。




■「型抜きクッキー」
お店でも大人気のワニとハリネズミのクッキー。やさしい味はもちろん、キュートな形が子供にウケること間違いなし。お好みの抜き型でも楽しめます。発酵バターを使うと、焼きたての香りが格別!





■「チョコレートサンドクッキー」
バレンタインやホワイトデーなどの記念日におすすめの焼き菓子。香ばしいアーモンドの風味と、ほろ苦いビターチョコレートが名コンビです。大切な人にさりげなく渡したら、大感激されそう。





■「熟成フルーツのケーク」
プルーンの赤ワイン煮を生地に練り込み、自家製ラムレーズンとシロップをたっぷりしみ込ませたケークは、冷蔵で14日間も保存可能です。日をおくごとに味わい深くなる、これぞ焼き菓子の逸品!




<著者プロフィール>
田村智子:東京生まれ。短大では栄養科で学び、栄養士の資格を取得。卒業後は、大手保険会社に就職。6年間のOL生活のかたわら、お菓子教室やフードスタイリングの学校に通う。退職後、イタリアのトスカーナ地方にある料理学校で、主に家庭料理を学ぶ。帰国後、レストラン勤務などを経て、独立を決意。自分のペースでできるお菓子の店を選ぶ。2005年、東京・神楽坂に「無添加焼菓子 レリーサ」をオープン。良質な素材を使い、添加物を使わずに焼き上げるお菓子が評判に。素朴でしみじみとおいしい焼き菓子を求めて、遠方から駆けつけるファンも多い。




[Pick up! this Book]: 田村 智子 さん の本を読もう!



無添加焼菓子「レリーサ」の体にやさしいクッキーとケーク [amazonで購入する >>>link]
[著 者] :田村 智子
[定 価] :本体1,300円+税
[発売日] :2019年3月14日(木)
[出版社] :株式会社世界文化社
[内容紹介 ] :余計なものを加えず、素材の風味が生きたシンプルで力強いお菓子をたくさんの人に味わってほしい。著者がそんな思いで東京・神楽坂に開いたお店「無添加焼菓子レリーサ」には、安心とおいしさを求めて、妊婦さんや子育て中のママたちが通い続けているそうです。香料やベーキングパウダーなどの添加物を使わなくても、粉や卵、バターなどの材料だけで、風味豊かなお菓子をつくれる絶品レシピを公開! 添加物を使わないぶん、下ごしらえや作業にはちょっとしたコツが必要です。本書では、家庭向けの材料と手順を分かりやすいプロセス写真付きで紹介します。
※本書は、2011年に刊行された『レリーサの無添加焼き菓子』を大幅に加筆・修正した新装版です。
[出版社からのコメント ] :レリーサのバタークッキーを一口かじると、ホロッとした歯ごたえと発酵バターの香りで、ふわっと幸せな気分になれます。風味やこくがあるのにしつこくない甘さで、あとを引くおいしさ。添加物を使わないと素材の風味をこんなに感じられるものかと、きっと驚くはずです。子どものおやつはもちろん大切な方へのプレゼントに、ぜひ試してみてください!

[STORE Music List]:
[STORE Book List]:
BOOK
ART BEARS/Henry Cow/Slapp Happy/Anthony Moore
赤木 仁
無添加焼菓子「レリーサ」の体にやさしいクッキーとケーク (田村 智子
Brigitte(Group)/Nicole Croiselle/The Roches
山口 由起子
フィガロジャポン2019年5月号「おいしいパリ。」
Bjork/Sugarcubes
おやつ [NEW]
BECK/AIR/Gaz Coombes/PETER BLEGVAD/
Geowulf/Parcels
[news]
お茶請け
民芸お菓子(福田里香
DAVID BOWIE
サロン・デュ・ショコラ・オフィシャルムック2019(世界文化社)
David Byrne/Talking Heads/Tom Tom Club
[STORE Water List]:
「だけ」レシピ (市瀬悦子)
David Lynch
water-loving
発酵いらずですぐおいしい かんたん米粉パン (多森サクミ)
The Honeymoon Killers/Aksak Maboul/Daft Punk/Kraftwerk
[STORE Check list]:
手仕事のはなし (阿部了・写真/阿部直美・文)
Joni Mitchell
本とCDと、それと [new]
クリントンストリートベイキングカンパニーとびきりの朝食レシピ No.1行列店に教わる (CLINTON ST.BAKING COMANY 監修)
King Crimson/Brian Eno
ART
KLO PELGAG/The Stooges/Iggy Pop/Frank Zappa
CAMPER(カンペール)より、建築家 ル・コルビジェ にちなんで命名された、新作シューズシリーズ「COURB(コーブ)」発売
moloko/Roisin Murphy/Mikado/
Nina Hagen/Bananarama/Sofi Tukker/
SHOCKING BLUE

ARTIDA OUD 1周年限定ジュエリー発売
ザ・サンドイッチ・レシピ 名門ホテル&バー・老舗レストラン・人気ベーカリーに習った決定版(世界文化社)
Olof Arnalds/Ufur/mum/amiina/
Jaakko Aukusti/Emiliana Torrini
ティファニー ペーパーフラワー』コレクションより、新作ローズゴールドが登場
うまい餃子 (パラダイス 山元)
SPARKS/FFS/Franz Ferdinand
村上春樹の100曲 (栗原裕一郎、藤井勉、大和田俊之、鈴木淳史、大谷能生)
Working Week/Lou Reed/John Cale/
Martin Denny /SPECIALS/ARTO LINDSAY
Zoffより、誕生20周年を迎える「リサとガスパール」との初コラボメガネ『Zoff×Gaspard et Lisa』が登場
米粉のシフォンケーキとスイーツ 小麦・卵・乳製品を使わないグルテンフリーなレシピ (湊 麻里衣)
2月20日(水)伊勢丹の包装紙が新しく変わりました。
フジコ・ヘミング14歳の夏休み絵日記 (フジコ・ヘミング)
"トワル ドゥ ジュイ" ホーム カプセル コレクションが登場(ディオール メゾン
テーブルトップデザイン(MoMA Design Store
パリのおいしいキッチン(ジュウ・ドゥ・ポゥム)
La French Tech au MoMA(MoMA Design Store
アラン・デュカスのナチュールレシピ 改装版 (アラン・デュカス)
チャーチ ストリート ミニ(ポール・スミス ウォッチ
パリのチョコレートレシピ帖(多田千香子)
アペロ フランスのふだん着のおつまみ(若山曜子)
Music
美しいフランス菓子の教科書(メラニー・デュピュイ)
TOC五反田メッセ「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展」
細野晴臣、アルファレコードとエピック・ソニー時代のソロアルバム4作品が、最新デジタルリマスタリングのSACDとアナログ盤で再発!!
DAVID BOWIE is... VIRTUAL「DAVID BOWIE is」スマホARアプリ、発売中
オールウェイズ・アセンディング(フランツ・フェルディナンド
今月話題のお菓子は? 今月の季節のお菓子は? 今月の展覧会情報は? 連載中「あたまいっぱいの鹿のはなし」
ウェッブマガジンきんぼう TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka