Studio Ris pa irka
shop きんぼう 赤木仁 インタビュー インタビュー英語 about kimbou 展覧会+イベント past note tracks site map oeuvre News saison





喫茶店でよく見かける食パンの表面 
白い部分の切り込みって
食べやすいから切りわけてるのかと思ったけど

あれって なんか わけがあるのかしら?

最近 十字切り、ハーリキン・チェック切り、
ギンガム・チェック切り、
いろいろやってます。白い表面に切り込みを入れてます。

切り込みで食感が変わって これもひとつの味わいになるのかしら?

なんか普段よりおいしい。

そういえば 喫茶店のトーストでも 4枚切りって
最初はすごい新鮮だった。普通の食パンなのに。
ちなみにその頃のうちの食卓は6枚きりかサンドイッチ用くらい薄いのをサクサクか。
だった。

ハニトーだって最初は驚いたし。



(20170510)







( 無断転載禁止 )
山口由起子 プロフィール:
東京に生まれる。主に雑誌や本の装画、挿絵イラストなど。1993年、初個展。水族館やおかしの缶をイメージした魚のイラストレーションと共にシルクスクリーン版画も発表。Tシャツデザインは好評で、1994年にはピエブックス「Tシャツプリント&ロゴ」にTシャツが掲載される。Tシャツデザイン制作は多数。2000年画家・赤木仁とStudio Ris pa irka 結成。2002年ファッションブランド20471120デザイナーLICAとのコラボTシャツが話題に。同年には、Journal standardLUXの広告。注連野昌代さんとのコラボレーションTシャツやバンダナを販売。作品は夢の中にいるような静かな作品と言われ、現在に至る。

[web]:2005年より BreakTime系インスタレーションメディア・アートの一環としてwebmagazinekimbou:on line free paperをはじめる。
アートやおやつ情報、インタビュ-を進行中。
shop きんぼう
許可のない転載、再発行を禁止します。
No reproduction or republication without written permission.
contact us : Studio Ris pa irka :
This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka