2017.12.10 号 について(Japanese and English)
今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・Lounge &Dining G_東京マリオットホテル「Christmas Afternoon Tea」
[期間限定] :12月1日(金)−12月25日(月)
クリスマスのワクワクする楽しさやきらめきを、スイーツやセイボリーで表現した華やかなアフタヌーティー。クリスマスならではの伝統的なスイーツからトレンドのステンドグラスクッキーまで、ホリデーシーズンを彩るスイーツがテーブルを飾ります。写真に収めるのも楽しいクリスマスアフタヌーンティーをお楽しみください。

・Lobby lounge Sea wind_横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
ナイトスイーツブッフェ「スイーツパレード〜 Strawberry〜」
[期間限定] :2018年 1月 11日(木)− 3月 30日(金)
※木・金曜日限定 /予約受付中
木・金曜の夜限定のスイーツブッフェ。ベイクドアラスカいちごと赤い果実のコンポート、赤い果実のタルト、、ストロベリーショートケーキ、ストロベリーモンブランなど旬を迎えるいちごのスイーツを13種類ご用意します。その他、オープンサンドや日替わりスープなどバリエーション豊かなホテルメイドの軽食もお楽しみいただけます。

・NOKA Roast & Grill_インターコンチネンタルホテル大阪
「スイーツブッフェ『ストロベリーイズム』」
[期間限定] :12月1日(金)−2018年5月27日(日)
※金・土・日・祝限定
今年のスイーツブッフェのテーマは、ストロベリーイズムです。イチゴの魅力を最大限に引き出すことに工夫を凝らした、こだわりのスイーツメニュー、充実の35種類を取り揃えます。特にお薦めは、全長約2mに及ぶ「ストロベリーと抹茶のロールケーキ」や、フランス・ヴァローナ社のチョコレートを使用した「フレッシュストロベリーとヴァローナチョコレートのディップ」です。新鮮な旬の食材とシェフのクリエイティビティーが織り成す、こだわりの"ストロベリーイズム"をご堪能ください。

・ザ・ロビーラウンジ_ヒルトン小田原リゾート&スパ
「Lovely Strawberry Tea Party(ラブリーストロベリー・ティーパーティ)」
[期間限定] :2018年1月6日(土)− 2月25日(日)
※土・日曜・祝日開催
苺好きへ贈る甘くてラブリーな苺スイーツが並ぶデザートブッフェ。なかでも注目は、ダマスクローズのグラッサージュがピンクに輝く「ストロベリーとバラのムース」。アーモンドがたっぷりの生地とバラのジャム、苺のムースの芳醇な香り。一口頬張ると幸せな気分に浸れること間違いなしの一品です。また「パブロバストロベリー」や「フレンチトーストと苺ジャム」、絶妙な甘さが好評の「ストロベリーショートケーキ」も再登場いたします。ほかにもスイーツいっぱい、旬の苺を思い切り満喫しよう。

・焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)「パブロスムージー アップルパイ」
[期間限定] :2018年1月14日(日)まで
シナモンがふんわりと香るシャキシャキした食感の果肉入りのりんごジャムやコク深いクリームチーズなどをあわせたスムージーにエスプーマ製法でふわふわに仕上げたクリームチーズ入りのホイップクリームとキャラメルソースをあしらいました。シュガーコーティングしたタルト生地をクリームの上に散らすことで、パイのようなサクサクの食感をプラス。仕上げのキャラメルソースとの組み合わせがまるで「アップルパイ」のようなドリンクです。

・キハチ カフェ「ナポレオンパイ」
[販売期間] :12 月1 日(金)− 2018年2 月28 日(水)※福岡三越限定
福岡三越限定。あまおう苺をたっぷりと使い、サクサクパイとバニラの香り高いクリームを挟んだ人気の一皿です。

・キハチ カフェ「イチゴのパフェ 〜イートン・メス風〜」
[販売期間] :12 月1 日(金)− 2018年2 月28 日(水)
メレンゲ、生クリーム、いちごをごちゃごちゃに混ぜて(メス)食べるイギリスの伝統的なデザート「イートン・メス」をキハチ風にアレンジ。

・New York Lounge By InterContinental Tokyo Bay_ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
「クリスマス アフタヌーンティー」
[期間限定] :12月1日(金)−12月26日(火)
苺を使用したスイーツをメインにした、クリスマスらしい鮮やかな赤色が目を引くアフタヌーンティー。アミューズ・ブッシュを味わっていただいた後、季節の苺を使ったスコーンに加え、プティ・ガトーでもエクレアやムース、モンブラン、マカロン、ベリーヌに苺を使用し、赤やピンクの華やかなスイーツを取り揃えました。また、クリスマスシーズン限定でグラス ドン・ペリニヨンをセットにしたスペシャルプランも提供いたします。クリスマスの装飾が施されたラウンジで優雅なひとときをお過ごしください。

・New York Lounge By InterContinental Tokyo Bay_ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
「大人のクリスマス苺パフェ 」
[期間限定] :12月1日(金)−12月26日(火)
苺のアイスに苺のコンフィチュールを重ね、その上に旬の国産の苺を贅沢にあしらいました。 緑色のメレンゲと、苺の赤でクリスマスを表現し、流れ星に見立てた黄色のチュイルと金箔のデコレーションで、クリスマスの華やかさを演出いたしました。 大きなリースをはじめとした様々なクリスマス装飾が施されたラグジュアリーなラウンジで、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015」で準優勝など数々受賞歴のあるエグゼクティブシェフパティシエ徳永によるパフェを楽しむ優雅な時間をお過ごしください。

・New York Lounge By InterContinental Tokyo Bay_ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
「苺のクレームブリュレパンケーキ 」
[期間限定] :12月1日(金)−12月26日(火)
生地には豆腐を練り込みもちもちとした食感に、オーガニック甘味料の「アガペ・シロップ」を使い、メニューコンセプトである「ヘルシー・ビューティ・フレッシュ」を意識したパンケーキとなっております。 そのパンケーキの上に香ばしくカラメリゼしたクレームブリュレをのせ、特製苺ソースと旬の苺とベリーを贅沢に添え、バニラアイスをトッピングしました。パリパリとした食感ともちもちの食感を同時に味わえる、二つのスイーツを掛け合わせたハイブリッドなパンケーキです。

・鶴屋オンラインストア「丸房露のためのマーマレード、丸房露」
[販売日] :12月1日(金)より
378年の歴史を持つ鶴屋は、約262年前に編纂された菓子製法書「鶴屋文書」に記されたジャムの製法「三柑漬様」を紐解き、佐賀県で生産されたスペイン原産の柑橘類「クレメンティン」を使用し、丸房露にひと味足して楽しめる現代のマーマレードとして復刻させました。丸房露にたっぷりのせると、1瓶でおよそ丸房露4枚分。少し余った場合は、パンやヨーグルトと合わせて食べるのもおすすめです。 

・Patisserie KIHACHI「ボノムドネージュ」
[販売期間] :12 月22 日(金)まで
クリスマス気分を盛り上げる、愛らしい雪だるまのスイーツ。オレンジが香るバナナコンフィチュールとやさしい甘さのキャラメルをバニラムースで包み、周りは生クリームで仕上げました。

・Patisserie KIHACHI「ベリーヌ 柑橘のパルフェ」
[販売期間] :2018 年2 月27 日(火)まで
フロマージュブランのムース、柑橘のジュレ、柑橘の果汁を染み込ませたジェノワーズ、生クリームを層にして、旬の柑橘をのせました。旬の柑橘のみずみずしさが楽しめるベリーヌ。

・Patisserie KIHACHI「生チョコロール」
[販売期間] :2018 年1 月9 日(火)まで
しっとりときめ細かいチョコシフォン生地で、口どけのよい生チョコレートとコクのある生クリームを巻き上げました。上にはスモアをイメージしてメレンゲを絞り、焼き色をつけました。

・DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)「CHOCOLATS ASSORTIS VELIZY(ショコラ アソルティ ヴェリジー)」
[限定数量] :なくなり次第販売終了いたします。
[オンライン ショップ販売期間] :12月21日(木)AM 9:00まで
ドゥバイヨルが贈る"スペシャル アソルティ"は、色鮮やかな花々で飾りつけられたクリスマス ツリーのイラストが印象的なパッケージ。この冬季限定ショコラは、シンプルな味わいをお楽しみいただけるミルク プラリネに加え、生姜とベルガモットを組み合わせたダーク プラリネ、ベルギーの伝統的なスパイス スペキュロスとオレンジ風味が爽やかな味わいのダーク プラリネと、ドゥバイヨルらしいユニークな味わいが勢ぞろい。クリスマスに甘く華やかな至福のひとときを演出します。

・オーク ドア_グランド ハイアット 東京「ウィンター ホットチョコレート」
[提供期間] :2018年1月31日(水)まで
選び抜いた新鮮な素材をダイナミックに調理するステーキハウス「オーク ドア」では、雪だるまをイメージした マシュマロが子供時代の楽しい思い出を呼び起こす、スパイスの効いたホットチョコレートをご用意。シナモンとパウダーシュガーのドーナツとともにお楽しみください。


今月のおすすめの「季節のスイーツ」情報は
・ヴィタメール「ノエル・グラン ショコラ」
[予約期間] :12月19日(火)まで ※予約期間は店舗により異なります。
ヴィタメールがお届けする2017年のスペシャリテ。カカオ豆本来の風味をストレートにお楽しみ頂ける"サオパルメ75%"、上質なカカオによるビター感が特徴の"クリオロ49%"、ミルク味の深いコクとキレをお楽しみ頂ける"オーパス35%"。3つのこだわりが絶妙に調和した自信作です。また、クリスマスカラーでパーティーの華やかさを表現しつつ、艶やかなグラサージュでシックに仕上げた見た目は、大人のクリスマスパーティーにぴったりです。

・ヴィタメール「ショコラ サンバ」
[予約期間] :12月19日(火)まで ※予約期間は店舗により異なります。
1986年、ルレ・デセール協会のチョコレートトロフィーを受賞したヴィタメールの代表作。ほろ苦いビターチョコレートムースでミルクチョコレートムースを包みました。

・ヴィタメール「ショコラ ネージュ」
[予約期間] :12月19日(火)まで ※予約期間は店舗により異なります。
ホワイトチョコレートムースの繊細な味わいと、フランボワーズジュレの爽やかな酸味。ホワイトチョコレートの飾りで華やかに仕上げました。

・アトモス・ダイニング_コンラッド大阪「Snow & White(スノー&ホワイト)」
[予約受付] :11月3日(金・祝)−12月22日(金) ※ご予約のみの販売となります。
軽やかに仕上げた生クリーム、甘酸っぱい苺の絶妙な相性が楽しめるクリスマスケーキ。モダンでスタイリッシュな飾り付けはホワイトチョコレートで作られており、白で統一したフォルムがクリスマスを華やかに演出します。

・アトモス・ダイニング_コンラッド大阪「Harmony(ハーモニー)」
[予約受付] :11月3日(金・祝)−12月22日(金) ※ご予約のみの販売となります。
ブッシュ・ド・ノエルをコンラッドらしくコンテンポラリースタイルで表現した一品。オレンジの爽やかな酸味、チョコレートのほろ苦さ、メープルの甘味を、濃厚なマスカルポーネで包み込みました。ケーキの底にはサクサクとしたフィアンティーヌを敷き詰めました。繊細に作り上げた4つの素材のハーモニー(調和)をお楽しみいただけます。

・lobby lounge_ハイアット リージェンシー 大阪「ストロベリーショートケーキ」
[予約受付] :12月20日(水)まで ※お電話・Web・店頭にて受付
ご家庭でお手軽にクリスマスケーキをお愉しみいただけるよう、カジュアルなホワイトブッシュドノエルのイメージでお作りしました。幅広い年齢層に人気のストロベリーショートケーキは、ふんわり生地とフレッシュストロベリーをたっぷりの生クリームでサンドし、レッドカラント・ラズベリー・ストロベリーに銀箔を乗せコンパクトに仕上げました。お二人でお召し上がりにぴったりのハーフサイズもございます。

・lobby lounge_ハイアット リージェンシー 大阪
「抹茶ムースドームケーキ&ベリームースドームケーキ」
[予約受付] :12月20日(水)まで ※お電話・Web・店頭にて受付
ペストリーシェフ大内浩司がお贈りするハイアット リージェンシー 大阪の大 人気スイーツブッフェ「抹茶マニア」より、注目度の高い「抹茶ホワイトチョ コレートムース」を今年のクリスマス、ご家庭でもお楽しみいただけるよう、 グリーンには一層抹茶度数を高く製作いたしました。クリスマスカラーと言え ば、グリーンとレッド。そのレッドにはベリーをふんだんに使用し、グラサージュでうっとりするほど艶やかに仕上げました。

・Patisserie KIHACHI「ベリーエタンセル」
[販売期間] :12 月22 日(金)まで
クリスマスケーキを事前にお試しできるケーキ。カットサイズでご用意しました。甘酸っぱいラズベリーとカシスを加えたベリームースに、ラズベリー・ブルーベリー・ブラックベリー・レッドカラント・タイベリーのジュレを重ね、芳醇な香りのタイベリーのチーズムースをあわせました。

・Patisserie KIHACHI「ピスターシュロワ」
[販売期間] :12 月22 日(金)まで
クリスマスケーキを事前にお試しできるケーキ。カットサイズでご用意しました。ピスタチオムースとピスタチオの生地の濃厚な味わいと香りを存分に楽しめるように、まろやかな甘さを持つホワイトチョコレートムースを合わせました。甘酸っぱいグリオットチェリーの果肉入りジュレが濃厚な味わいに変化をつけました。

・Patisserie KIHACHI「ショコラショコラ」
[販売期間] :12 月22 日(金)まで
クリスマスケーキを事前にお試しできるケーキ。カットサイズでご用意しました。2 種類のチョコレートを使った口どけの良いショコラムース、ほろ苦いビスキュイショコラ、チョコチップ入りのガナッシュを重ねたショコラづくしのケーキです。甘い香りのトンカ豆を使ったブリュレがショコラの味を引き立てます。

・ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ_The Ritz-Carlton Tokyo
「グリーンアップル ヘーゼルナッツ」
[予約受付] :受け取りの3日前まで
ヘーゼルナッツが香るダコワーズと、甘酸っぱい林檎のコンポートを、二層になったクリームで包み込んだ、爽やかな口溶けのオリジナルケーキです。クリスマスの夜空を駆け回るかのように飾り付けられたトナカイのチョコレートと、ヘーゼルナッツのシュトロイゼル、ふわふわしたアップルスポンジが、楽しいクリスマスを演出します。

・ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ_The Ritz-Carlton Tokyo
「ラズベリー シャンパーニュ」
[予約受付] :受け取りの3日前まで
シャンパーニュロゼとラズベリーを贅沢に使ったゼリーを、鮮やかなラズベリームースでとじ込め、ヴァローナ社のイボワールチョコレートで艶やかにグラサージュしました。パーティーのテーブルを、一層華やかに飾る一品です。

・ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ_The Ritz-Carlton Tokyo
「ストロベリーショートケーキ」
[予約受付] :受け取りの3日前まで
定番のショートケーキは、しっとりとしたジェノワーズスポンジに、カスタードと生クリーム、苺をたっぷりと重ねた軽い食感に仕上げました。様々なシーンでお楽しみいただけるよう、3つのサイズご用意いたしました。

・fiorentina Pastry Boutique_グランド ハイアット 東京
「ストロベリーショートケーキ」
[予約受付期間] :オンライン / 店頭予約 12月17日(日)まで
毎年好評の苺のショートケーキ。苺、ラズベリー、ブルーベリーの果汁を贅沢につかった自家製ベリーシロップを染み込ませたスポンジに、たっぷりのホイップクリームと真っ赤な苺をふんだんにつかっています。周りには、聖なる夜に舞い降りたエンジェルの羽のようにホワイトチョコレートをまとわせました。羽の部分にはヒイラギの模様をあしらった華やかなケーキです。

・クレーム デ ラ クレーム _六本木ヒルズ「プロフィットロール」
[予約受付中] :予約期間・引き渡し期間は店舗により異なる。※要予約。
カスタード味とショコラの味の2種類のひと口サイズ種類のシュークリームを32個も重ねた、1個ずつ食べるのが楽しいケーキです。

・エル カフェ_六本木ヒルズ「グルテンフリーチーズケーキ」
[予約受付中] :予約期間・引き渡し期間は店舗により異なる。※要予約。
小麦粉を使わず米粉を使用した、グルテンフリーチーズケーキが、クリスマスケーキとして登場しました。

・カフェ「トスティーナ」_Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel「クリスマス スイーツ」
[期間限定] :12月1日(金)−12月25日(月)
クリスマスリースに見立てた色合いが華やかなチーズケーキや、まるでクリスマスのオーナメントのようなホワイトチョコのムースなど、クリスマス気分を盛り上げるスイーツを用意しました。シェラトンのパティシエが心をこめてみなさまに贈る、年に1度のスペシャルなスイーツのプレゼントをお楽しみください。

・カフェ「トスティーナ」_Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel「クリスマスショコラ」
[ご予約期間] :お渡し日の前日まで 11:00−17:00
チョコレートの球体が目を引くクリスマスショコラは、中にヘーゼルナッツのムースを閉じ込めたチョコレートムースが入っていて、濃厚なチョコレートと球体のインパクトがたまらないケーキです。フタを開けると、中からサンタさんやナッツの風味が効いたチョコレートケーキが登場。見た目も味も両方楽しめる、ワクワクとサプライズがぎゅっとつまっています。

・カフェ「トスティーナ」_Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel「クリスマスモンブラン 」
[ご予約期間] :お渡し日の前日まで 11:00−17:00
2層にしたバニラムースとマロンムースをドーナツ型にして、マロングラッセを飾りました。ムースには、モンブランのクリームを贅沢に絞って、トップには栗と生クリームをのせました。マロンムースやマロングラッセ、マロンクリームなど様々な食感で栗を贅沢に楽しめます。しっとりとした甘さで大人のクリスマスを演出します。

・DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)「VOLTAIRE(ヴォルテール)」
[予約受付] :順次予約受付中 ※数に限りがございますのでお早めにご予約ください。
チョコレートの球体が目を引くクリスマスショコラは、中にヘーゼルナッツのムースを閉じ込めたチョコレートムースが入っていて、濃厚なチョコレートと球体のインパクトがたまらないケーキです。フタを開けると、中からサンタさんやナッツの風味が効いたチョコレートケーキが登場。見た目も味も両方楽しめる、ワクワクとサプライズがぎゅっとつまっています


今月の展覧会・イベント情報は
・国立新美術館「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」
[会期]:2018年2月14日(水)−5月7日(月)
スイスの大実業家エミール=ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)は、生涯を通じ絵画収集に情熱を注いだ傑出したコレクターとして知られています。本展では、近代美術の精華といえる作品約60点を展示し、その半数は日本初公開です。絵画史上、最も有名な少女像ともいわれる《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢》、スイス国外に初めて貸し出されることになった4メートルを超えるモネ晩年の睡蓮の大作など、極め付きの名品で構成されるこの幻のコレクションの魅力のすべてを、多くの方々にご堪能いただきたいと思います。

・金沢21世紀美術館「ジャネット・カーディフ & ジョージ・ビュレス・ミラー」
[会期]: 2018年3月11日(日)まで
ジャネット・カーディフとジョージ・ビュレス・ミラーのアジアで初めてとなる大規模個展が開催される。これまで日本国内では、メゾンエルメスで展示された「40声のモテット」のほか、芸術祭にも参加し、作品を発表しています。本展では、《The Carnie》(2010)、《The Marionette Maker》(2014)、《Conversation with Antonello》(2015)などの近作の大型作品をはじめ、新作を含むいずれも日本初公開作品となる8点のインスタレーションで構成されます。金沢21世紀美術館の一つひとつが独立した展示空間に合わせて、いくつもの物語が共鳴するように展開します。

・東京国立博物館表慶館「アラビアの道−サウジアラビア王国の至宝」
[会期]:2018年1月23日(火)−3月18日(日)
古代より交易路が張り巡らされ、人々と諸文明が行き交ったアラビア半島。本展では、その躍動的な歴史と文化を示すサウジアラビア王国の至宝を日本で初めて公開します。100万年以上前にさかのぼるアジア最初の石器、5000年前に砂漠に立てられた人形石柱、ヘレニズム時代やローマ時代に賑わった古代都市からの出土品など、約400点の貴重な文化財をとおして、アラビア半島の知られざる歴史をお楽しみください。

・パナソニック 汐留ミュージアム「ヘレンド展−皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯」
[会期]:2018年1月13日(土)−3月21日(水・祝)
オーストリア 帝室・ハンガリー王室御用達・ヘレンドは、19世紀後半、万国博覧会に出品します。大英帝国の ヴィクトリア女王からのディナーセットの発注や、フランスのナポレオン三世妃ウージェニーの買い上げなどにつながり、名声を高めていきます。本展では開窯初期の希少な逸品から、バロックやロココといった伝統的な様式を踏襲した名品に加え、中国や日本の陶磁器に学んだ東洋風の作品群、 そして現代の製品までが一堂に集まります。ヘレンド190年余の歴史と、優雅で華やかな磁器の魅力をご堪能ください。

・美術館「えき」KYOTO「生誕60周年記念 くまのパディントン
TM 展」
[会期]:2018年2月8日(木)−3月 4日(日)
児童小説『パディントン』シリーズは、40以上の言語で翻訳・出版され世界中で愛され続けています。この物語の主人公子ぐまのパディントンは、原作者のマイケル・ボンド氏が妻にクリスマスのプレゼントとして贈ったくまのぬいぐるみから始まりました。本展では、児童書の挿絵でおなじみのペギー・フォートナムをはじめ各作家による絵本 などの原画、ボンド氏の仕事道具や貴重なインタビュー映像など、親しまれ続けている パディントンの世界を紹介します。

・渋谷区立松濤美術館
「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 −アール・デコ、香りと装いの美−」
[会期]:12月12日(火)−2018年1月28日(日)
19世紀末、ジュエリー作家として人気を博していたフランスのルネ・ラリック。繊細で美しいデザインと卓越した技術で、目に見えない「香り」の世界を幻想的に表現したラリックの香水瓶は瞬く間にブームとなり、フランスの香水業界に大きな影響を与えました。本展では、長野県諏訪市の北澤美術館の所蔵品から、 ルネ・ラリックによるガラスの香水瓶やアクセサリーなど 約 140点、また神戸ファッション美術館の所蔵品から、ドレスやファッション・プレートなど約15点をご紹介いたします。

・東京都美術館「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」
[会期]:2018年1月23日(土)−4月1日(日)
16、17世紀のヨーロッパにおいて最も影響力を持った画家一族のひとつであったブリューゲル一族。その一族の祖であるピーテル・ブリューゲル1世は、雄大な風景やヒエロニムス・ボス風の版画の下絵で人気を博しました。彼の才能は、その子孫たちへと受け継がれ、一族の絵画様式と伝統を築き上げられ、「ブリューゲル」はひとつのブランドとして確立されていくのです。本展はその系譜を辿りながら、風景画、風俗画、花の静物画などを通して、通常見ることができない個人所蔵の絵画などにより構成されます。

・横浜美術館「ヌードNUDE −英国テート・コレクションより」
[会期]:2018年3月24日(土)-6月24日(日)
ヌード−−人間にとって最も身近といえるこのテーマ。本展は、英国テートの所蔵作品により、西洋美術の200年にわたる裸体表現の歴史を紐ときます。フレデリック・ロード・レイトンが神話を題材として描いた理想化された裸体から、ボナールらの室内の親密なヌード、男女の愛を永遠にとどめたロダンの大理石彫刻《接吻》[日本初公開]など、現代における身体の解釈をとおして、ヌードをめぐる表現がいかに時代とともに変化し、また芸術表現としてどのような意味をもちうるのかをたどります。


今月のwebmagazinekimbou:on line storeは 
studio ris pa irkaやwebmagazinekimbou:on line free paper関連商品から全然関係ない商品までご紹介していきます。

今月のwebmagazinekimbou: interview pickup
さてさて、今月からさらに新たなページがアップしました。Blog版インタビューサイトから次々にインタビュー記事をピックアップしてご紹介します。
今回はフランス・パリのパティスリー カール・マルレッティカール・マルレッティ氏の記事です。
今年冬休み パリのシャンゼリゼ通りのイルミネーション見物ほか、ご旅行をご計画の方、お仕事で行かれる方も
ぜひパティスリー カール・マルレッティに足をお運びください。

以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!

About our articles of this Month, December, 2017:
[Exhibition] Informations:
・ Impressionist Masterpieces from the E.G. Buehrle Collection, Zurich(Switzerland)
Venue:The National Art Center, Tokyo
Period : Wednesday February 14, 2018 to Monday May 7, 2018

・Janet Cardiff & George Bures Miller
Venue:21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
Period : Under holding to Sunday March 11, 2018

・ Roads of Arabia: Archaeological Treasures of Saudi Arabia
Venue: TOKYO NATIONAL MUSEUM
Period : Tuesday January 23, 2018 to Sunday March 18, 2018

・Herend: Porcelain from Hungary
Venue: Panasonic Shiodome Museum
Period : Saturday January 13, 2018 to Wednesday/Holiday March 21, 2018

・Paddington Bear
TM
Venue:Museum「EKi」KYOTO
Period : Thursday February 8, 2018 to Sunday March 4, 2018

・Rene Lalique, Perfume Bottles from the Collection of Kitazawa Museum
of Art- Art Deco, The Beauty of Fragrance and Adornment−

Venue: THE SHOTO MUSEUM OF ART
Period : Tuesday December 12 to Sunday January 28, 2018

・ Brueghel: 150 Years of an Artistic Dynasty
Venue:TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM
Period : Saturday, January 23, 2018 to Sunday April 1, 2018

・NUDE: ART FROM THE TATE COLLECTION
Venue:YOKOHAMA MUSEUM OF ART
Period : Saturday, March 24, 2018 to Sunday, June 24, 2018


[WORK'S]:
Informations:
・Lounge &Dining G_Tokyo Marriot Hotel_Christmas Afternoon Tea
・Lobby lounge Sea wind_Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers_Night Sweets Buffet "Sweets parade~ Strawberry~"
・NOKA Roast & Grill_INTERCONTINENTAL OSAKA_Sweets Buffet "Strawberry ism"
・The lobby lounge_Hilton Odawara Resort & Spa_Lovely Strawberry Tea Party
・PABLO_Pablo smoothie apple pie flavor
・KIHACHI CAFE_Napoleon pie
・KIHACHI CAFE_Strawberry parfait
・New York Lounge By InterContinental Tokyo Bay_InterContinental Tokyo Bay_Christmas afternoon tea
・New York Lounge By InterContinental Tokyo Bay_InterContinental Tokyo Bay_Adult Christmas strawberry parfait
・New York Lounge By InterContinental Tokyo Bay_InterContinental Tokyo Bay_Strawberry creme brulee pancake
・Tsuruya online store_Marmalade for marubouro/marubouro
・Patisserie KIHACHI_Bonomu Donegue
・Patisserie KIHACHI_ Verrine citrus parfait
・Patisserie KIHACHI_Fresh cream chocolate roll
・DEBAILLEUL_CHOCOLATS ASSORTIS VELIZY
・The Oak Door_GRAND HYATT TOKYO_Winter hot chocolate


[WORK'S]:
Seasonal sweets Informations:
・WITTAMER_Noel Grand Chocolat
・WITTAMER_Chocolat samba
・WITTAMER_Chocolat Neige
・atmos dining_CONRAD OSAKA _Snow & White
・atmos dining_CONRAD OSAKA _Harmony
・lobby lounge_Hyatt Regency Osaka_Strawberry Shortcake
・lobby lounge_Hyatt Regency Osaka_Green tea mousse dome cake & Berry mousse dome cake
・Patisserie KIHACHI_Berry Ethansel
・Patisserie KIHACHI_Pistache Rois
・Patisserie KIHACHI_Chocolat Chocolat
・The Ritz-Carlton Cafe & Deli_The Ritz-Carlton Tokyo_Green Apple Hazelnut
・The Ritz-Carlton Cafe & Deli_The Ritz-Carlton Tokyo_Raspberry Champagne
・The Ritz-Carlton Cafe & Deli_The Ritz-Carlton Tokyo_Strawberry Shortcake
・fiorentina Pastry Boutique_GRAND HYATT TOKYO_Strawberry Shortcake
・Creme de la Creme_Roppongi Hills_Profit roll
・ELLE cafe__Roppongi Hills_Gluten-free cheese cake
・Cafe Toastina_Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel_CHRISTMAS SWEETS
・Cafe Toastina_Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel_CHRISTMAS CHOCOLATE
・Cafe Toastina_Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel_CHRISTMAS MONT BLANC
・DEBAILLEUL_VOLTAIRE



The "webmagazinekimbou: on line store" is in business !
We will recommend products of studio ris pa irka , webmagazinekimbou on line free paper related products and more.

New URL→From webmagazine kimbou:Japanese's Blog version, we add a new page also in this site.We will pick up interview's page from the blog version.
This month is Carl Marletti |Patissier| paris, FRANCE

.............................................................................................etc
Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL: rispairka.chu.jp/shopindex.html

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka