2017.11.10 号 について(Japanese and English)
今月のおすすめの「季節のスイーツ」情報は
ベージュ アラン・デュカス 東京「ビュッシュ・カメリア」
[予約受付] :11月1日(水)から ※限定100台/数量限定品につき、数に達し次第しめ切り
4年ぶりの単品販売。ベージュ アラン・デュカス 東京、オリジナルのクリスマスケーキです。シャネルのアイコンのひとつ「カメリア」をモチーフにした白を基調としたエレガントな一台。ノワゼット風味のカスタードクリーム、バニラキャラメル、 ビスキュイ・ノワゼットとバニラ風味のムースのハーモニーをお楽しみいただけます。

・パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「ノエル ショコラ ノワゼット」
[予約期間] :店頭受付 12月17日(日)まで、電話受付 12月15日(金)まで、ウェブサイト受付 12月15日(金)12:00まで
アオキ氏が厳選したイタリア産ヘーゼルナッツと、イタリア・ドモリ社のチョコレートを使用したガトーショコラ生地を重ね、濃厚なヘーゼルナッツクリームで包みました。ヘーゼルナッツの食感と、なめらかなクリームが組み合わされた、重厚感のある味わいです。また、洋酒不使用で、お子様から大人までお楽しみいただけるように仕上げました。

・パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「パリブレスト ノエル ピスターシュ」
[予約期間] :店頭受付 12月17日(日)まで、電話受付 12月15日(金)まで、ウェブサイト受付 12月15日(金)12:00まで
フランス産発酵バターや小麦粉を使用した、香ばしいシューパリジャンに、優しい甘みのピスタチオクリームをサンドし、たっぷりのイチゴを挟みました。イチゴの酸味がピスタチオのまろやかなコクや生地の香りと絶妙にマッチ。リースを想わせる、可愛らしいフォルムがクリスマス気分を盛り上げます。洋酒不使用のため、ご家族みんなでお召し上がりいただけます。

・パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「サパン サヤ」
[予約期間] :店頭受付 12月17日(日)まで、電話受付 12月15日(金)まで、ウェブサイト受付 12月15日(金)12:00まで
ホワイトチョコレートで仕立てたイチゴのクリームと、香り高いピスタチオクリームを重ねました。ビビッドな色合いからは想像できないほど、まろやかで優しい甘味が口の中いっぱいに広がります。土台となるヘーゼルナッツサブレの、サクッとした食感が程よいアクセントに。華やかな色合いとサパン型がキュートなケーキは、クリスマスに彩りを添えます。※ 洋酒不使用

・SEASCAPE TERRACE DINING_ヒルトン東京お台場
「ミニチュア・クリスマスマーケットの世界」ホリデーデザートブッフェ
[期間限定] :11月1日(水)−12月25日(月)
ジンジャーブレッドハウスを取り囲むように広がるのは、不思議なミニチュアのクリスマスマーケットの世界。ひとつひとつ細部まで丁寧に作り上げられたスイーツは、サンタクロースやスノーマン、トナカイなどをイメージした今にも動き出しそうなジンジャーブレッドハウスの住人達と、可愛いらしい世界各国のスイーツ。約35種類ご用意した華やかなデザートとクリスマスマーケットのような装飾が、魅惑的なクリスマスの世界へとお客様を誘います。

・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ANAインターコンチネンタルホテル東京
「クリスマスショートケーキ」
[予約受付期間] :12月10日(日)まで
大粒のフレッシュストロベリーを贅沢に飾った生クリームたっぷりのケーキ

・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ANAインターコンチネンタルホテル東京
「クリスマスプディング」
[予約受付期間] :12月10日(日)まで ※予約限定
ブランデー漬けのドライフルーツがたっぷり入った英国の伝統的なクリスマス
菓子。焼成後、数週間寝かせることでフルーツが発酵し、芳醇な味わいになり
ます。

・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ANAインターコンチネンタルホテル東京
「ローズ・ド・ノエル」
[予約受付期間] :12月10日(日)まで ※予約限定
苺のムースに甘いバラの香りのペーストを混ぜ合わせたムースタイプのケー
キ。中心に含まれる濃厚な苺のジュレがアクセントとなって味を引き立ててい
ます。バラの香りをほんのりと纏い、艶やかなピンクのグラサージュ
がテーブルを華やかに演出します。

・Chef's Garden Camellia_ホテルオークラ東京「Demeure du Pere Noel(ドゥムール・デュ・ぺール・ノエル)」
[予約受付] :お渡し日の2日前まで [お渡し日] :12月20日(水)−25日(月) ※限定60個/要予約
大きなショートケーキをいちごのリースで飾り、ビター・ミルク・ホワイトの3種のチョコレートを使ってサンタクロースの家を表現しました。側面は、フランスのクリスマス菓子「プレデル」をイメージしたクッキーでデコレーションいたしました。すべてを手作りでご用意したクリスマスケーキです。

・Chef's Garden Camellia_ホテルオークラ東京「Christmas Short Cake(クリスマスショートケーキ)」
[予約受付] :お渡し日の2日前まで [お渡し日] :12月20日(水)−25日(月) ※要予約
ご家庭でお愉しみいただけるホテルメイドの味として毎年ご好評いただいておりますクリスマスケーキ。一年に一度の特別な日をホテルオークラ東京の「伝統」の味とともにお過ごしください。

・M-Boutique_大阪マリオット都ホテル「Le Lectier(ル・レクチェ)」
[ご予約受付期間] :11月1日(水)−12月16日(土) ※ 限定30個
洋梨の貴婦人とよばれる希少価値の高いル・レクチェの瑞々しい丸ごとコンポートを中央に配したその名も"ル・レクチェ"。コンポートを取り囲むシブースト、クリームもすべてル・レクチェ尽くしのこだわりの仕上がり。口の中に広がる優しい甘さと香りがこの上ない贅沢。

・M-Boutique_大阪マリオット都ホテル「Ange (アンジュ)」
[ご予約受付期間] :11月1日(水)−12月16日(土) ※ 限定30個
クリスマスケーキの定番である、なめらかな生クリームと甘酸っぱいイチゴをサンド。大き目にカットしたたっぷりのイチゴが立体感のある食感を演出。幅広い世代に愛されるケーキ。

・東京マリオットホテル in 西武池袋本店「アデル」
[ご予約承り期間] :12月19日(火) まで ※ 限定200台
ベリーとすみれが香るチョコレートムースを包み込んだ、モダンアートを思わ
せる一品。カシスリキュールがアクセント。東京マリオットホテルの西武池袋本店限定クリスマスケーキです。

・パティスリーSATSUKI_ホテルニューオータニ大阪「スーパークリスマスあまおうショートケーキ」
[予約期間] :12月20日(水) まで ※ お引き渡し日の2日前までの要予約。
ショートケーキは、最も日本人に親しみのあるケーキであり、ふわふわの生地に生クリームを合わせるというスタイルは日本独自のもの。昨今のスイーツブームにも関わらず、定番の地位を保ち続けている、言わば、日本のケーキの王道とも呼べるケーキです。

・パティスリーSATSUKI_ホテルニューオータニ大阪「クリスマスラブショートケーキ」
[予約期間] :12月20日(水) まで ※お引き渡し日の2日前までの要予約。※1日10個限定
看板スイーツであるスーパーシリーズの生みの親、グランシェフ中島眞介は、大のショートケーキ好き。看板商品である厳選された静岡県産の極上マスクメロンを丸々1個分と、いちごの王様、福岡県産の「あまおうィ」を贅沢に使用したこのケーキに名付けたのは、その名もラブショートケーキ。大切な方へのギフトにおすすめの一品です。

・All-day dining cerise_コンラッド東京「アールグレイ香る至福のくちどけ『メルヴェイユ ドール(Merveilles d'or)』」
[ご予約受付] :11月1日(水)から ウェブおよびお電話にて承ります。※80個限定
?ケーキは引渡し日の3日前までに要予約 
優雅な香りのアールグレイのクリームとホワイトチョコレートムースのシンプルながらも味わい深い一品。なめらかな口どけや風味、食感、舌触りなど、細部に至るまで綿密に計算されており、それぞれのアイテムがアールグレイの格調高い香りを引き上げ、爽やかな余韻の楽しめる上質なケーキに仕上げました。スタイルある大人のホリデーにふさわしい、岡崎シェフのコンラッド・スタイルのクリスマスケーキをぜひご賞味ください。

・All-day dining cerise_コンラッド東京「 雪崩れるベリー『ノエル フレーズ(Noel Fraise)』」
[ご予約受付] :11月1日(水)から ウェブおよびお電話にて承ります。
※ケーキは引渡し日の3日前までに要予約 
昨年好評を博した、「あまおう」苺やブルーベリー、ラズベリーなどをふんだんにあしらったショートケーキ。今年はより多くの皆さまにお楽しみいただけるよう、2つのサイズでご提供します。ふわふわのスポンジケーキの間にはたっぷりのホイップクリームと「あまおう」苺をサンド。ギフトボックスのような側面はホワイトチョコレートでできています。ホリデーシーズンの高揚感と華やかさを表現したケーキです。

・All-day dining cerise_コンラッド東京
「 コンラッド・ベアのお家『ヘクセンハウス(Hexenhaus)」
[ご予約受付] :11月1日(水)から ウェブおよびお電話にて承ります。※ 30個限定
※ケーキは引渡し日の3日前までに要予約 
ヨーロッパの家庭ではクリスマスシーズンの定番となっているジンジャーブレッドを基本素材として作ったミニチュアの家「ヘクセンハウス」。コンラッド東京の「ヘクセンハウス」は、コンラッド東京に住む「コンラッド・ベア」のセカンドハウスをイメージして創りました。家の中には、ミルクとビターのチョコレートが3個ずつ入っています。屋根を外して、ひみつのサプライズプレゼントを見つけてください。

・fiorentina Pastry Boutique_グランド ハイアット 東京「シャンティショコラ」
[予約受付期間] :11月1日(水)−12月17日(日) ※ 限定120台
ストロベリーショートケーキの生チョコレートバージョン。ふんわり焼き上げたスポンジに、濃厚なチョコレートクリームをサンドし、苺をトッピングした贅沢なケーキです。

・GATEAU DES BOIS in 高島屋「ローズ マダガスカル」
[ご予約承り期間] :店頭 12月15日(金) まで オンラインストア 12月14日(木) 10:00まで
高島屋大阪店・堺店・泉北店・京都店・洛西店
※数量限定のため品切れになる場合があります。
香り高いローズとフランボワーズのジュレや、リッチで深みのあるマダガスカル産のショコラを使ったムースが生み出すハーモニーがポイント。洋菓子の本場フランスで、2年に一度開催されるお菓子の世界大会にて日本人初の優勝を飾った、関西スイーツ界を代表する一人である林シェフによる、エレガントな大人の味わい。

・パティスリー・ショコラトリー エメラ in 高島屋「レ・フルール」
[ご予約承り期間] :店頭 12月15日(金) まで オンラインストア 12月14日(木) 10:00まで
高島屋大阪店・堺店・泉北店・京都店・洛西店
※数量限定のため品切れになる場合があります。
柔らかく、滑らかなピスターシュのババロワの中に、苺の果実と苺のムースをイン。口に入れた瞬間、濃厚な味の中に甘酸っぱさが広がる華やかな味わい。爽やかなメにわとこモのババロアで花をあしらった美しい一品です。

・Pastry Shop_ハイアットリージェンシー東京「スノーマン」
[ご予約期間] :12月17日(日)まで 期間中の10:00−21:00まで承ります。
昨年大人気だったスノーマンが装いも新たに登場。マスカルポーネムースの中には甘酸っぱいイチゴのムースとコンポートが入っています。雪だるまの周りをサブレやムースで飾り、可愛らしさと食感をプラスしました。

・Pastry Shop_ハイアットリージェンシー東京「クリスマスショートケーキ」
[ご予約期間] :12月17日(日)まで 期間中の10:00−21:00まで承ります。
定番のショートケーキをクリスマスケーキに仕立てました。カップルにぴったりの
サイズなので、おふたりで過ごすクリスマスにもおすすめです。はちみつを使って
しっとりときめ細かに焼きあげたスポンジは、なめらかな生クリームと相まって
口の中で溶けるような食感。シンプルだからこそ、素材のバランスと美味しさを
追及したショートケーキです。

・Pastry Shop_ハイアットリージェンシー東京「クリスマスケーキ by ジル・マルシャル」
[ご予約期間] :12月17日(日)まで 期間中の10:00−21:00まで承ります。
世界も注目するフランスのパティシエ ジル・マルシャルがハイアット リージェンシー 東京のために考案したクリスマスケーキ。なめらかなホワイトチョコレートのムースの中に、3種のベリーのクリームとヘーゼルナッツのビスキュイを忍ばせました。

・ル・パン神戸北野_ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
「ノエル・フレーズ」
[ご注文承り期間 ] :11月1日(水)−12月17日(日)
兵庫県産の「七福卵」と兵庫県産小麦粉を100%使用して焼き上げたふわふわのスポンジに、甘酸っぱいイチゴと、白雪をイメージした口あたり滑らかで甘さ控えめな生クリームをたっぷりと使用しました。真っ赤なイチゴとのコントラストが色鮮やかなル・パンオリジナルのクリスマスケーキです。

・ル・パン神戸北野_ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
「ブッシュ・ド・ノエル ラ・スイート」
[ご注文承り期間 ] :11月1日(水)−12月17日(日)
フランス・ヴァローナ社のミルクチョコレート、香り高いヘーゼルナッツの生地に爽やかなオレンジのクリームを重ねました。フォユティーヌのサクサクした食感、香ばしい生地と口どけの良いムースが生み出す贅沢で上品な味わいは、クリスマスだけのスペシャルな一品です。


今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・fiorentina Pastry Boutique_グランド ハイアット 東京「ブッシュ ド ノエル オ マロン」
[予約受付期間] :11月1日(水)−12月17日(日) ※ 限定150台
年輪の模様をイメージしたマロンのブッシュ ド ノエル。マロン入りの焼き菓子をベースに、マカロン生地を棒状に焼いてカットしたものをたっぷりトッピングします。

・fiorentina Pastry Boutique_グランド ハイアット 東京「モンブラン」
[予約受付期間] :11月1日(水)−12月17日(日) ※限定120台
ヘーゼルナッツのメレンゲの上に、スポンジやババロア、さらに周りには国産のフレッシュマロンでつくる特製ペーストをたっぷりと絞りました。刻んだ栗も入っているこのケーキは、栗本来の濃厚な風味、食感が味わえるモンブランです。

・イッタラ「アラビア『Moomin TRUE TO ITS ORIGINS』」
[発売予定] :10月20(金) ※ ティーポットとジャーのみ後日発売予定
トーベの尊敬する母、シグネの他界を経験した時期に描かれた物語「ムーミン谷の十一月」と、その前作で「十一月」へと続く物語「ムーミンパパ海へいく」から、いくつかの場面が描かれている新シリーズ「TRUE TO ITS ORIGINS」がアラビアから登場します。これらのイラストを用いた本シリーズは、人間の感情や気持ちをほんの数本の線で表現できるトーベ・ヤンソンの優れた能力を示しており、彼女の残した原画作品への敬意が表れています。

・パティスリーSATSUKI _ホテルニューオータニ「プリママロンプリン」
[期間限定] :2018年1月31日(水)まで
主役であるカスタードプリンの層には、スーパーモンブランにも使われている兵庫県産の栗のペーストをたっぷり加え、濃厚でしっとりとした舌触りに仕上げています。味にアクセントを加えるのは、葛のなめらかな食感と、大きめにカットした栗が入った、おしるこジュレ。カラメル、マロンプリン、おしるこジュレ、クリームの4層のバランスが秀逸のデザートです。

・パティスリーSATSUKI _ホテルニューオータニ「マロンミルフィーユ」
[期間限定] :11月30日(木)まで
この時期にぴったりな栗をふんだんに使用したミルフィーユ。徳島県産和三盆糖を使用したカスタードクリームや抹茶のクリームで「和テイスト」に仕上がっています。上部のアーモンドミルククリームとの絶妙なハーモニーをお楽しみください。

・Afternoon Tea TEAROOM「TEA voyage 〜ベイカリーで紅茶を楽しむ〜」
[数量限定] :11 月1 日から発売 ※ 無くなり次第終了
11 月1 日の「紅茶の日」で盛り上がるこの季節に、紅茶ファンにお茶の世界を楽しんでいただける機会となるよう、紅茶にフォーカスをあてて提案するメニュー。ベイカリーで「スコーンサンド」「プレミアム ミルクティーロール」「紅茶のプルーンロール」を期間限定で販売し、TEA voyage をさらに盛り上げます。

・Patisserie KIHACHI「季節のロール マロン&カシス」
[販売期間] :11月30日(木) まで
国産渋皮栗の甘露煮、カシスの果肉入りコンフィチュールとカスタードクリームを合わせたカシスカスタードクリーム、濃厚なマロンクリームをしっとりとしたシフォン生地で巻き上げました。

・Patisserie KIHACHI「和栗のモンブラン」
[販売期間] :通年
パティスリー キハチの定番スイーツ。さっくりとしたアーモンドタルト台に、国産の蒸し栗をペーストにした栗の風味豊かなモンブランクリームをたっぷり絞りました。上には渋皮栗の甘露煮を丸ごとごろっとのせました。

・Patisserie KIHACHI「マロングラッセ スペシャリテ」
[販売期間] :秋冬限定
熊本県産の渋皮栗をゆっくりとグラッセします。さらに時間をかけて水分をぬき、しっとりやわらかく栗本来の甘みを生かした上品な味わいに仕上げました。

・エールフランス航空「ファーストクラス_ラ・プルミエール/アルノー・ラルマン」
[期間限定] :12月末まで
エールフランス航空のファーストクラス「ラ・プルミエール」において、ミシュラン3つ星シェフ、アルノー・ラルマンがパリ発フライトの料理に登場します。ラルマンシェフが新たに考案したのは前菜2種、メインディッシュ7皿。宝石箱のようなスイートルーム空間、エールフランスのファーストクラス「ラ・プルミエール」。この冬、雲の上で味わう最高の美食を楽しんでみては。

・ J.S. PANCAKE CAFE「 和栗のモンブランパンケーキ」
[期間限定] :11 月19日(日)まで
パンケーキをモンブランの見た目に仕上げた、秋の定番商品として、栗を存分に味わえる一品です。 しっとりのパンケーキの上に、希少な和栗を使った濃厚なクリームと、ホイップクリーム、渋川栗の甘露煮を散りばめています。別添えのラズベリーソースの酸味で、味を変化させながらお楽しみ頂けます。


今月の展覧会・イベント情報は
・美術館「えき」KYOTO「ミュシャ展 〜運命の女たち〜」
[会期]:10月14日(土)−11月26日(日)
チェコを代表する画家、アルフォンス・ミュシャ(1860?1939)。パリに出て、舞台女優サラ・ベルナールの公演ポスター「ジスモンダ」をデザインしたことで脚光を浴びます。本展は、リトグラフ、装飾パネル、さらには水彩画、素描画など約150点を展覧。ミュシャの初恋から彼の生涯を彩った運命の女性たちに焦点をあてミュシャ芸術を紹介します。オリジナルグッズの販売や、撮影スポットもあります!

・泉屋博古館分館 [東京] 「特別展 『典雅と奇想-明末清初の中国名画展』」
[会期]:11月3日(金・祝)−12月10日(日)
中国の明時代末期(16世紀後期-17世紀前期)は、政治的・経済的混乱から不安な時代が続き、清の支配へと大きく社会が変動しました。この明末清初の中国には、主流となった呉派を発展させた正統派の画家が活躍する一方で、呉彬はじめ徐渭や石濤、八大山人や?寿平など、非常に個性的で、奇想的ともいえる造形を生みだした異端の画家たちが現れました。本展は「典雅と奇想」という切り口で明末清初の中国絵画を紹介します。

・東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
「日本・デンマーク国交樹立150周年記念 デンマーク・デザイン」
[会期]:11月23日(木・祝)−12月27日(水)
日本でもおなじみのアンデルセン童話や玩具レゴブロックなどを生んだデンマークは、近年、ますます人気を集める北欧デザインの中でも、数々の巨匠を輩出し続けるデザイン大国でもあります。本展は、デンマークと日本の修好150年事業の一環として開催されます。デンマーク・デザイン博物館の学術協力のもと、19世紀後半からミッド・センチュリーを経て現在に至る、家具類、食器類、照明器具、日用品等を一堂に展示し、世界を魅了し続けるデンマーク・デザインを紹介します。

・サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」
[会期]:11月22日(水)-2018年1月28日(日)
ルイ15世時代のフランスに誕生したセーヴル磁器製作所は、またたく間に技法・デザインともヨーロッパ磁器の最先端をゆく存在となりました。ポンパドゥール夫人、マリー・アントワネット、ナポレオンなど、時の権力者に愛され続けたセーヴル磁器は、今なおヨーロッパの世界的名窯のひとつの頂点に君臨しています。本展では、「セーヴル陶磁都市」所蔵の貴重な名品によって300年におよぶ創造の軌跡を辿り、日本との交流についてもご紹介します。

・東京都写真美術館「シンクロニシティム平成をスクロールする 秋期」
[会期]:11月26日(日) まで
TOPコレクションは、東京都写真美術館のコレクションを紹介する展覧会シリーズです。リニューアル・オープン後最初となるシリーズのテーマは「平成」。秋期は「シンクロニシティ」をキーワードに、私たちの生きている場所、この時代とその表現を見ていきます。本展は多様な表現傾向をもった平成の作家たちが伝えるそれぞれのリアリティと、その響き合いに焦点を当てます。34,000点を超える収蔵作品から現代日本の写真作品を厳選してご紹介します。

・渋谷区立松濤美術館「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」
[会期]:11月26日(日) まで
三沢厚彦(1961〜)は、現代日本を代表する彫刻家のひとりです。鑿や刀を使用する木彫という伝統的な技法によって、樟(クスノキ)の丸太から彫りだされ、油絵具で彩色された実物大の動物たち「ANIMALS」。それは、まさしく「anima(魂)」が吹きこまれたかのごとく、なまなましい生命感を漂わせています。さらに、注目の作家たち?彫刻家・舟越桂、画家の小林正人と杉戸洋(ひろし)、写真家の浅田政志?を館の中へと招き入れていきます。今後巻き
起こる出来事にもご注目ください。

・山口県立美術館「雪舟発見!展」
[会期]:12月10日(日)まで
日本を代表する画家である雪舟等楊(1420?1506?)の作品「倣夏珪山水図(ほうかけいさんすいず)」が84年ぶりに発見されました。ご所蔵者のご厚意により、雪舟の活動の本拠であり、その芸術を育んだ山口の地で新発見作品をお預かりし、山口県立美術館にて10月31日(火)から12月10日(日)まで展覧会を行います。団扇形倣古図のうち5点を一堂に展示します。芸術の秋、山口県においでませ。

・静岡市美術館「ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ」
[会期]:11月23日(木・祝)−2018年1月28日(日)
産業革命によって社会が大きく変わった18世紀以降、美術においても、ロマン主義、写実主義、ラファエル前派、印象派、ポスト印象派など、新たな表現活動が次々と生まれました。本展では、印象派の優れたコレクションで知られるイギリス・ウェールズ地方の中心都市カーディフにあるウェールズ国立美術館のコレクションにより、西洋近代美術の発展と歴史をイギリスとフランスを中心に辿ります。ターナー、コンスタブル、ロセッティ、コロー、ミレー、クールベ、モネ、ルノワール、ヴラマンク等、巨匠たちの共演をお楽しみください。

・東京国立近代美術館 1階企画展ギャラリー「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」
[会期]:12月1日(金)−2018年3月21日(水・祝)
熊谷守一(くまがいもりかず 1880−1977)は、世代を超えて多くの人に愛されている画家です。その作品は一見ユーモラスで、何の苦もなく描かれたように思えますが、実にさまざまな探究を行っていたことがわかります。穏やかな作品の背後には、科学者にも似た観察眼と、考え抜かれた制作手法とが隠されているのです。東京で久々となるこの回顧展では、約200点の作品に加え、スケッチや日記などもご紹介し、熊谷の創造の秘密に迫ります。

・細見美術館「末法/Apocalypse −失われた夢石庵コレクションを求めて−」
[会期]: 12月24日(日)まで
末法とは、仏教で釈迦の死後、その教えが次第に衰え、悟りを開く者もなく、教法だけが残る時期をいいます。永承7年(1052)に、末法の世に入るという予言を信じた平安の貴族は極楽浄土への往生を願い、阿弥陀来迎図など華麗で優美な作品を生み出してきました。また、弥勒菩薩が出現し救済する将来を信じ、経典や仏像を伝え残すために、経筒に入れて地中に埋納して守ってきました。本展では、荒廃した世に生きた人々の希望であった仏像や絵画、経典、鏡像など、珠玉の仏教美術を中心に紹介します。


今月の連載・お読みものは
・「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中。赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第六十一回目。挿し絵も画家赤木仁のオリジナルです。

・山口由起子の「ふぃおれら」54ページ目。日々普通の話を綴っていくページ。


今月からwebmagazinekimbou:on line storeがオープン!studio ris pa irkaやwebmagazinekimbou:on line free paper関連商品から
全然関係ない商品までご紹介していきます。


以上 
ご紹介させていただきます。くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our articles of this Month, November, 2017:
[Exhibition] Informations:
・Alfons Mucha's Women
Venue: Museum「Eki」KYOTO
Period : Saturday October 14 to Sunday November 26

・Special Exhibition: "The Elegant and the Eccentric: Masterpieces of Chinese Painting of the Late Ming and Early Qing Dynasties"
Venue: SEN-OKU HAKUKOKAN MUSEUM, TOKYO
Period : Friday,/holiday November 3 to Sunday December 10

・Denmark Design
Venue: Seiji Togo Memorial Sompo Japan Nipponkoa Museum of Art
Period : Thursday/Holiday November 23 to Wednesday December 27

・Celebrating a Decade in Roppongi Sevres: 300 Creative Years Porcelain for the French Court
Venue: Suntry Museum of Art
Period : Wednesday November 22 to Sunday January 28, 2018

・TOP Collection: Scrolling Through Heisei Part 3 Synchronicity
Venue: Tokyo Metropolitan Museum of Photography
Period : Under holding to Sunday November 26

・Atsuhiko Misawa's Animal House: House of Enigmas
Venue: THE SHOTO MUSEUM OF ART
Period : Under holding to Sunday November 26

・ Sesshu found! Exhibition
Venue:Yamaguchi Prefectural Art Museum
Period : Under holding to Sunday December 10

・France and Britain: Art for a New Age 1817-1917
Venue: Shizuoka City Museum of Art
Period : Thursday/Holiday November 23 to Sunday January 28, 2018

・Kumagai Morikazu: The Joy of Life
Venue: The National Museum of Modern Art, Tokyo
Period : Friday December 1 to Wednesday/Holiday March 21, 2018

・Mappo-Apocalypse
Venue: HOSOMI MUSEUM
Period : Under holding to Sunday December 24


[WORK'S]:
Informations:
・fiorentina Pastry Boutique_GRAND HYATT TOKYO_Buche de Noel aux marrons
・fiorentina Pastry Boutique_GRAND HYATT TOKYO_Mont Blanc aux marrons
・iittala_ARABIA_Moomin TRUE TO ITS ORIGINS
・Patisserie SATSUKI_Hotel New Otani Osaka_Prima Marron Pudding
・Patisserie SATSUKI_Hotel New Otani Osaka_Marron Millefeuille
・Afternoon Tea TEAROOM_TEA voyage
・Patisserie KIHACHI_Seasonal roll marron & cassis
・Patisserie KIHACHI_Waguri's Mont Blanc
・Patisserie KIHACHI_Marron glace specialties
・AIR FRANCE_first class_La Premiere_Arnaud Lallement
・ J.S. PANCAKE CAFE_Waguri's Mont Blanc pancake

[WORK'S]:
Seasonal sweets Informations:
・BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYO_Buche Camelia
・patisserie Sadaharu AOKI paris_Noel Chocolat Noizetto
・patisserie Sadaharu AOKI paris_Paris-Brest Noel ?Pistache
・patisserie Sadaharu AOKI paris_Sapan Saya
・SEASCAPE TERRACE DINING_SEASCAPE TERRACE DINING_The world of miniature Christmas markets−Holiday dessert buffet
・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ANA InterContinental Tokyo_Christmas Shortcake
・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ANA InterContinental Tokyo_Christmas pudding
・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ANA InterContinental Tokyo_Rose de Noel
・Chef's Garden Camellia_Hotel Okura Tokyo_Demeure du Pere Noel
・Chef's Garden Camellia_Hotel Okura Tokyo_Christmas Short Cake
・M-Boutique _OSAKA MARRIOTT MIYAKO HOTEL_Le Lectier
・M-Boutique _OSAKA MARRIOTT MIYAKO HOTEL_Ange
・TOKYO MARRIOTT HOTEL in SEIBU IKEBUKURO_Adel
・Patisserie SATSUKI_Hotel New Otani Osaka_Super Christmas AMAOU shortcake
・Patisserie SATSUKI_Hotel New Otani Osaka_Christmas LOVE shortcake
・All-day dining cerise_CONRAD TOKYO_Merveillesハd'or
・All-day dining cerise_CONRAD TOKYO_Noel Fraise
・All-day dining cerise_CONRAD TOKYO_Hexenhaus
・fiorentina Pastry Boutique_GRAND HYATT TOKYO_Shanty Chocolat
・GATEAU DES BOIS in Takashimaya _Rose Madagascar
・Patisserie emera in Takashimaya _Les Fleurs
・Pastry Shop_HYATT REGENCY TOKYO_snowman
・Pastry Shop_HYATT REGENCY TOKYO_Christmas shortcake
・Pastry Shop_HYATT REGENCY TOKYO_Christmas cake by Gilles Marchal
・LE PAN KOBE KITANO_HOTEL LA SUITE KOBE HARBORLAND_Noel fraise
・LE PAN KOBE KITANO_HOTEL LA SUITE KOBE HARBORLAND_Buche de Noel La Suite


[Zin AKAKI's serial story]「Atama ippai no shika no hanashi」
The 61 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Fantasy lovers!


[Yukiko YAMAGUCHI's essay] 「Fiorera 」
The 54 pages.Please check out her short serial story.For a must-see Prose lovers!


The "webmagazinekimbou: on line store" is open!
We will recommend products of studio ris pa irka , webmagazinekimbou on line free paper related products and more.

............................................................................................etc
Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL: rispairka.chu.jp/shopindex.html


TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka