2017.06.10 号 について(Japanese and English)
今月のおすすめの「初夏のスイーツ」情報は
・マーブルラウンジ_ヒルトン東京「マリー・アントワネットの結婚」
[期間限定] :7月1日(土)−9月30日(土)
ヒルトン東京「マーブルラウンジ」では7月1日より9月30日までの期間、フランスの薔薇と称され今なお世界中の女性を魅了するフランスの王妃マリー・アントワネットの結婚をテーマに最高にロマンティックなデザートフェアを開催。エグゼクティブペストリーシェフ、播田が作るローズや甘酸っぱいフルーツなどをふんだんに用いた愛らしいデザート約30種類とブッフェ全体を甘美の世界で包むデコレーションは、ラウンジに一歩足を踏み入れた瞬間からロマンティックな気持ちを高揚させます。料金は¥3,800(土日祝日¥3,920)で午後2時半から5時半まで毎日開催。

・資生堂パーラー「静岡県産マスクメロンパフェ」
[期間限定]:6月30日(木) まで
ブランドメロンの生産地、静岡で大切に育てられた香り豊かな果肉のマスクメロンを使用してパフェにしました。是非ご賞味ください。

・資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ「山形県 岡田果樹園産 佐藤錦のパフェ」
[期間限定] :6月14日(水)−6月30日(金)
爽やかな酸味と上品な甘さが口いっぱいに広がる、岡田果樹園から厳選した大粒のさくらんぼ「佐藤錦」を、シャーベット、コンポートにも使用し、華やかなパフェに仕上げました。この季節ならではのフレッシュなフルーツで、梅雨の合間の爽やかなひとときをお過ごしください。

・PABLO(パブロ)「たっぷり果実のピーチフルーテ カジュアルカフェver.」
[期間限定]: 8月14日(月)まで
クリームチーズとホワイトピーチを合わせたコクのあるスムージーに、エスプーマ製法でふわふわに仕上げた クリームチーズ入りのホイップクリームと甘酸っぱいピーチソースをあしらいました。ひんやりとした清涼感と、ピーチの甘くみずみずしい香りが口いっぱいに広がります。華やかに香るピーチのチーズスムージーと、ふんわりした中にも深みのある味わいのクリームチーズ入りホイップクリームが爽やかな美味しさです。暑くなり始めるこれからの季節にふさわしい、ジューシーな味わいのひんやりスイーツドリンクです。

・アイスモンスター表参道店「杏仁かき氷」
[日本限定メニュー] :表参道店、大阪店のみ
台湾発、世界のベストスイーツTOP10に選ばれた 世界一のかき氷「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。日本限定メニュー「杏仁かき氷」は、杏仁の独特な香りとほんのり甘い味わいを詰め込んだ、クセになるフレーバーアイスブロックを削り、ライチ、黒ごまアイス、ブラウンシュガーゼリーを添え、上から練乳をかけました。既にアイスモンスターファンのお客様もまだ食べたことのないお客様も、ぜひ味わいにきてください。

・アイスモンスターグランフロント大阪店「パイナップルかき氷」
[期間限定] :8月末まで(無くなり次第終了)
台湾発、世界のベストスイーツTOP10に選ばれた 世界一のかき氷「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。大阪期間限定フレーバー「パイナップルかき氷」は、しっかりとした甘味と酸味が楽しめる濃厚パイナップルアイスに、パイナップルとパンナコッタをトッピングしたジューシーなかき氷です。芳醇な香りと濃厚な味わいでありながら、口に含むとふわりと雪のように溶ける一度食べたら忘れられない食感が楽しめます。

・ラウンジバー「プリヴェ」_パレスホテル東京「メロンとブランデーのラグジュアリーパンチ」
[期間限定] :6 月1 日(木)−8 月31 日(木)
ラウンジバー「プリヴェ」では、丸ごとのメロンにそのままブランデーを注いだ極上のカクテル「メロンとブランデーのラグジュアリーパンチ」をご提供いたします。美しい東京の夜景が目前に広がる贅沢なテラス席で大切な人とお過ごしください。特別な夏のひとときにふさわしいトロピカルなカクテルです。

・フランス料理「クラウン」_パレスホテル東京「桃のエスプーマとコンポートを詰めたクリスティアンナチュラルなヨーグルトのソルベとフランボワーズのジュレ」
[期間限定] :6 月1 日(木)−8 月31 日(木)
旬の桃をたっぷりと堪能できる、クラウンの夏のデザート。リング状に焼いたチュイールの中に、カットした桃のコンポートとエスプーマを絞り、その上にクリーミーなシャンティイとアイスクリーム、金箔やメレンゲ、飴細工を載せています。周りには、大小さまざまな大きさに抜いたフランボワーズのパート・ド・フリュイとソースをデコレーションし、華やかかつ涼しげに演出した夏にぴったりのデザートです。

・ペストリーショップ「スイーツ&デリ」_パレスホテル東京「サマースイーツ」
[期間限定] :6 月1 日(木)−8 月31 日(木)
ペストリーショップ「スイーツ&デリ」では、太陽の恵みに満ちたトロピカルな味わいをご堪能いただけるサマースイーツを販売いたします。甘酸っぱいリュバーブをたっぷりと使用した「リュバーブのタルト」、爽やかなライチのムース「エキゾチック」、バナナクリームをアクセントに加えた、ブラックベリーとショコラのケーキ「タンタシオン」の3 種類です。旬の素材を活かした期間限定スイーツは、季節のご挨拶の手土産にもぴったりです。

・オールデイダイニング「グランド キッチン」_パレスホテル東京「サマーグラスセレクション 」
[期間限定] :6 月1 日(木)−8 月31 日(木)
パッションフルーツのグラニテにヨーグルトソースを重ね、ボンボンアイスに愛らしいスイーツピンチョスを添えた「トロピカル」、抹茶の生チョコ&グラニテに、あずきクリームのアクセントを加え、ボンボンアイスとわらび餅をトッピングした「抹茶&あずき」の2 種類。爽やかな風が薫るテラス席で、夕涼みに華やぎを添える夏らしいグラススイーツで瑞々しい夏の味わいを存分にご堪能ください。

・ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」_パレスホテル東京「夏のアフタヌーンティー 」
[期間限定] :6 月1 日(木)−8 月31 日(木)
夏の彩りや旬の食材を取り入れた美しいアフタヌーンティーを、オリジナルの三段重でご提供します。(オマール海老の冷製ビスク、ピクルスにした茗荷の手毬寿司、マフィンサンドウィッチ、夏野菜のエスカリバーダとイベリコチョリソ、マンゴプディング、和菓子ほか)

・麻布野菜菓子「茄子と小豆のかき氷 」
[期間限定]:夏期限定(予定)
極薄のフワッフワに削った雑味の全くない純氷に何層も練乳を忍ばせ、北海道産小豆を豆から丁寧に炊き上げた麻布野菜菓子特製の茹で小豆をたっぷりとかけ、仕上げに、レモンとお砂糖でコンポートされたまるでフルーツのような茄子をトッピングしました。

・麻布野菜菓子「ミニトマトのかき氷 」
[期間限定]:夏期限定(予定)
ふわふわの純氷に、フレッシュなミニトマトのシロップ、濃厚なクリームチーズのソース、そして練乳をたっぷりかけ、レモンとお砂糖で甘酸っぱくコンポートしたミニトマトをトッピングしました。まるでフルーツのようなミニトマトの新感覚のかき氷です。

・J.S. PANCAKE CAFE「18種類のフルーツパンケーキ 」
[期間限定]:6月30日(金)まで
ドラゴンフルーツ、スイカ、いちご、パイナップルなど、18種類のフルーツをトッピングした、ビタミンや食物繊維たっぷりの、食べて綺麗になれるパンケーキです。しっとりふかふかな生地は、玄米パンケーキミックスを使用しています。甜菜糖を使った優しい甘さが特長の生地に、ヨーグルトとココナッツを合わせたクリーミーなソース、フルーツの甘味と程よい酸味が絶妙にマッチします。ギルトフリーメニューで、罪悪感なく、満足できるパンケーキをお楽しみ頂けます。

・祇園きなな本店「できたてきなな」
京きななは京都祇園に店を構えるきなこアイス専門店です。「できたてきなな」は、文字どおり「できたて」の風味と口どけをご賞味いただける当店名物商品です。工房併設の本店ならではの味をぜひご体験ください。味は日替わりになります。

・祇園きなな本店「ベリーベリーきなな」
「やさしく、おいしく」を終始一貫したテーマに、 厳選された天然素材をふんだんに使用し、化学的な着色料、保存料を一切使わず、脂肪分も極力抑えて製造されている京きななのアイス。「ベリーベリーきなな」は、ヨーグルト・ラズベリー・ブルーベリー等が入ったヘルシーなパフェです。

・ペストリーショップ_ハイアットリージェンシー東京「Rain Dance」
[期間限定] :6月1日(木)−7月15日(土)
梅雨を爽やかに表現したヴェリーヌ。 下からパイナップルのコンポート、レモンとライムのムースを重ね、バジルのジュレの中を金魚が泳いでいます。ピリッとした辛みのあるナスタチウムの葉(食用)には雨の雫が輝き、やさしい雨音が聞こえるような見た目と、ライムとバジルの組み合わせが、涼を運んでくれます。

・ティー&カクテル「ザ・ラウンジ」_ホテルニューオータニ幕張
「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ〜マンゴー&チェリー〜」

[期間限定] :6月30日(金)まで
マンゴーとさくらんぼ(チェリー)を使ったスイーツが勢揃い。鮮やかなビタミンカラーが印象的なマンゴーは、タルトやショートケーキ、シフォンケーキにロールケーキ、マンゴープリンなど、マンゴー本来の芳醇さを味わえる王道スイーツをご用意いたします。甘酸っぱさが特長のチェリーは、温かなチェリーパイやフレッシュチェリーをそのまま飾ったパンナコッタ、チョコレートとの相性も抜群のフォレノワールやカップケーキに。週末限定で、マンゴーとチェリーのマカロンも登場し、ひと足早く夏をお届けします。

・バー&ラウンジ トゥエンティエイト_コンラッド東京「ワールドトラベル・アフタヌーンティー」
[期間限定] :6月30日(金)まで
テーマは「世界旅行」。お皿の上で世界を巡ることができるフォトジェニックなメニューをお届けします。上質な旬の食材を贅沢に使ったスイーツ&セイボリーは、ヨーロッパ・オセアニア・中東・インド・北米・南米・日本からのアイテムを集結しました。バラエティ豊かなメニューを揃え、食べ終わる頃にはワールドトラベラーの気分を満喫できるラインナップです。高さ8メートルの窓から東京湾のパノラマビューが広がる店内にて、ワールドコレクションのアフタヌーンティーとともに優雅なティータイムをお過ごしください。

・ザ・バー_ザ・リッツ・カールトン京都「クープ グラッセ イスパハン」
[期間限定] :6月19日(月)−9月10日(日)
館内の「ザ・バー」内に夏季限定のデザート空間「バー グラシエ」をオープン。ピエール・エルメ監修のアイスクリームパフェ「クープ グラッセ」が、今年も3ヶ月間の期間限定メニューとして新たに再登場する。フレーバーは、ピエール・エルメ・パリの代表フレーバーである、ローズ、ライチ、フランボワーズをベースとした"イスパハン"をはじめ、全5種が用意されている。今年の夏も、ピエール・エルメ・パリの夏スイーツで、涼しさを感じてみてはいかがでしょうか。

・レストラン &バー ザ・ダイニングルーム_ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
「大人のかき氷」
[期間限定] : 6月1日(木)− 9月 10日(日)
バーテンダーの新たなインスピレーションのもと 今年もオリジナルフレーバーが誕生しました。「カンパリマンゴー」は、マンゴージュースとパッションシロップを使ったフルーティーなかき氷と、カンパリやアペロールのほろ苦いリキュールが効いたかき氷。次に、フレッシュグレープフルーツやキウイを添えた「塩麹ソルティドッグ」は、ペッパーウォッカとアマレットを合わせたシロップで。最後は、イタリアンの前菜としてお馴染みの生ハムメロンをそのままかき氷にした「生ハムメロン」。ベースはフレッシュメロンを贅沢に使用したかき氷にヘンドリックスジンを合わせた、メロンかき氷の大人ヴァージョン。大人ならではの楽しみ方で夏を満喫してはいかがですか?

・キハチ カフェ「アメリカンチェリーのシューロールケーキ」
[期間限定] :6月1日(木)−6月30日(金)
カスタードクリーム、フレッシュクリーム、チョコフレークをシュー生地でふんわりと巻き上げました。甘酸っぱいアメリカンチェリーをトッピング。

・キハチ カフェ「メロンのショートケーキ」
[期間限定] :6月15日(木)− 6月30日(金)
ジューシーなメロンをふんだんに入れたショートケーキです。夏らしくさわやかにミントの香りを纏わせた贅沢な一皿。


今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・イッタラ「Kastehelmi ボウル Ultramarine Blue / Water green」
フィンランド語で「しずく」をあらわす「カステヘルミ」シリーズ。デザートやフルーツの盛り付けにぴったりな230mlのボウルに、ウルトラマリンブルーとウォーターグリーンの2色が、限定カラーとして登場します。フィンランドの独立100周年を記念して限定復刻したウルトラマリンブルーは、フィンランドの湖や海を思わせる深みのあるカラーで、食卓を美しく彩ります。また、アイノアアルトやカルティオのグラスでお馴染みのウォーターグリーンは、透き通る瑞々しい色合いで、カステヘルミの特徴でもあるガラスの粒を、よりきらやかにみせてくれます。

・イタリアンダイニング ベルラーゴ_琵琶湖ホテル「宇治抹茶スイーツビュッフェ 」
[期間限定] :7月17日(月・祝)まで
本格的な宇治抹茶スイーツや季節の和菓子など、35種類以上のスイーツが並びます。このスイーツはすべて、「日本茶のふるさと」といわれる京都府宇治市にて覆い下栽培で丁寧に育てられ手摘みをした茶葉「さみどり」を使用し、フランスで経験を積み当ホテルのスイーツを幅広く手掛けているシェフパティシエ渡邊がアレンジ。茶葉本来の香りや深み、味わいを活かしつつ、「さみどり」ならではの奥深い味わいをお楽しみいただけます。

・ジェラテリア・ヴィタリ「ヴィタリのジェラート」
フィレンツェのチョコレート専門店「ジェラテリア・ヴィタリ」が、日本初上陸。日本一濃厚なチョコレートジェラートや、ベネズエラ産チョコレートで作るカカオ69%相当のフルーティーなチョコレートジェラート、イタリアンココアの定番「Nutella」のジェラートなど,今まで日本にはなかったこだわりのチョコレートジェラートだけで8種類をラインナップ。また、ヴィタリのミルクジェラートには、東京エリアでは唯一「木次パスチャライズ牛乳」を100%使用し、ミルク本来の甘さと香りを引き出しています。コクがありながらサラッとした後味は木次牛乳ならではの仕上がりです。

・辻利 銀座店「辻利 銀座店スイーツ」
京都で人気の『辻利』が、辻利 銀座店として、GINZA SIX 地下2階にオープン。150余年の歴史に触れながら、辻利が誇る"こだわりの抹茶"を、見て、香って、味わっていただける店舗です。ここでしか体験できない抹茶の世界をたっぷりとご堪能ください。和の雰囲気とモダンなたたずまいを融合した銀座店では、お茶や限定のスイーツの販売スペースと、こだわりの抹茶メニューをテイク アウトできるカフェ スタンドを併設しています。ここでしか購入できない商品をラインアップしてご来店を御待ちしています。

・辻利 銀座店「辻利ソフト 濃い茶 」
幅広いお客様のライフ スタイルにマッチした和の楽しみをお届けする京都宇治総本家『辻利』の関東初出店「辻利 銀座店」がGINZA SIXにグランドオープン。注目は『辻利ソフト 濃い茶』。辻利のお点前用の高級抹茶を贅沢に使用した銀座店限定メニューです。『辻利ソフト 抹茶 』の2倍量の宇治抹茶を使用した濃厚な味わいです。

・資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ「フルーツサンドウィッチ」
レーズンパンをほんのり焼き、自家製生クリームに季節のフルーツを合わせたサロン・ド・カフェの新メニュー「フルーツサンドウィッチ」です。甘さ控えめでなめらかな口当たりの生クリーム、フルーツの酸味、トーストの香ばしさ、そしてレーズンの香りのマリアージュをお楽しみください。フルーツはストロベリー、バナナ、キュウイ、オレンジ、ベリー2種にその時旬の1品の合計7種類を使っています。

・メインバー キャッスル_ホテルニューオータニ大阪「アイスダッチコーヒーかき氷」
[期間限定]: 8月31日(木)まで
専用のドリッパーで点滴のように1滴ずつ8時間かけて抽出した、1回あたり約10杯分しか抽出できない非常に貴重な水出しコーヒーを100%使用したこだわりの『アイスダッチコーヒーかき氷』は、まるでアイスコーヒーを飲んでいるような、まろやかな風味とコクが詰まった特製のかき氷。20%のフレッシュクリームと練乳をハーフ&ハーフで調合した特製のミルクをかけると、また違った風味が広がり、一度に二度楽しめる贅沢すぎるかき氷をご堪能ください。

・カフェ トスティーナ_シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
「浦安豆乳のラズベリーチョコレートケーキ」
[販売期間] :6月1日(木)−6月30日(金)
浦安豆乳を使ったチョコレート生地で、ラズベリークリームやチョコレートガナッシュをサンドした、シックで大人なチョコレートケーキです。チョコレートガナッシュにも浦安豆乳を使い、金箔やラズベリーで美しく飾り付けました。濃厚な味わいをしっとりと堪能いただけます。

・カフェ トスティーナ_シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「ピーナッツキャラメルケーキ」
[販売期間] :6月1日(木)−6月30日(金)
千葉名産ピーナッツのバタークリームとキャラメルクリームをそれぞれピーナッツの生地でサンドしました。塩味がアクセントのクッキーと砂糖でコーティングしたピスタチオ、さらにピーナッツでトップを飾りました。まさに千葉産ピーナッツづくしの1品に仕上がっています。

・J.S. PANCAKE CAFE「ブルーベリークリームチーズパンケーキ」
パンケーキショップ「J.S. PANCAKE CAFE」のグランドメニューが、ラインナップを拡充します。中でも、フレッシュフルーツやこだわりのソースをたっぷり使用したスイーツパンケーキ、「ブルーベリークリームチーズパンケーキ」は、濃厚なクリームチーズと甘酸っぱいブルーベリーをたっぷりと味わえる一品です。

・コメダ珈琲店「季節のシロノワール『キャラノワール』 」
[期間限定] :6月下旬まで(予定)
大人気のキャラノワールが今年もやってきます。ソフトクリームの上にやさしい甘さのキャラメルソースをかけ、デニッシュパンの中にはほろ苦いキャラメルクリームをたっぷりとはさみました。濃厚な2種類のキャラメルソースは、熱々のデニッシュパンや冷たいソフトクリームと相性抜群です。さらにソフトクリームの上にはカラメル味のナッツをトッピング。香ばしい香りとカリッとした食感をお楽しみください。

・キハチ カフェ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ バニラアイス添え」
[期間限定] :6月8日(木)− 6月14日(水)
愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使ったスイーツが登場します。新作は、パイ生地にブルーベリーの自家製ジャム、チーズのようなコクを持つ発酵クリーム"クレームラフィネ"をのせて、毎朝キッチンで焼き上げ焼き上げた自慢のパイ。 どうぞお楽しみください。

・キハチ カフェ「リコッタ・チーズのパンケーキ〜自家製ブルーベリーのジャム〜」
[販売期間] :6月1日(木)− 6月7日(水)
スフレチーズケーキのようなふわふわのリコッタ・チーズのパンケーキに、愛媛県産のフレッシュブルーベリーを使った自家製ジャムをサンド。はちみつバター、メープルシロップを添えて。


今月の展覧会・イベント情報は
・三菱一号館美術館「レオナルド×ミケランジェロ展」
[会期]:6月17日(土)−9月24日(日)
画家として才能を発揮し、建築、科学、解剖学の分野にまで関心を広げ「万能人」と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチ。そして「神のごとき」と称された世紀の天才彫刻家ミケランジェロ・ブオナローティ。本展は、全ての創造の源である素描(ディゼーニョ)に秀でた2人を対比する日本初の展覧会です。素描のほかに油彩画、手稿、書簡など、トリノ王立図書館やカーサ・ブオナローティ所蔵品を中心におよそ65点が一堂に会します。イタリアが生んだ2人の天才の「最も美しい」とされる素描、レオナルド作《少女の頭部/〈岩窟の聖母〉の天使のための習作》と、ミケランジェロ作《〈レダと白鳥〉のための頭部習作》を間近で見比べる貴重な機会となります。

・千葉市美術館「歿後60年 椿貞雄 師・劉生、そして家族とともに」
[会期]:6月7日(水)−7月30日(日)
山形県米沢市に生まれた椿貞雄(1896-1957)は、1914(大正3)年に上京し、岸田劉生(1891-1929)の個展を見て彼に会うことを決意します。後に草土社の結成に参加。また彼は思想的には武者小路実篤や長與善郎たちの人道主義の感化を受け、『白樺』に育まれた芸術家として成長していきました。椿は美術学校などで正式な絵画技法を習得しないまま、画家となりました。歿後60年を迎え、彼が暮らした房総の地で開催される本展では、本人の作品だけではなく、彼の画業を考える上で欠かせない岸田劉生の作品、そして1951年から父と同じ国画会に出品した次女の椿夏子(1926-2004)の型絵染による作品を紹介し、市井に生きた日本人が見つめた世界を回顧します。

・金沢21世紀美術館
「コレクション展1 PLAY / 粟津潔、マクリヒロゲル4 海と毛布−粟津潔の写真について」
[会期]:7月23日(日)まで
遊ぶ、演じる、演奏する、振る舞う、行動する。PLAYは私たちの日常に起きている能動的で積極的な行為を表すことばです。私たちの毎日はPLAYの連続で、それは個人の人生を、広くは人類の文化を構築しているとも言えるのかもしれません。本展では、これら多義的な意味を持つPLAYをキーワードに12名のコレクション作家による作品を紹介します。本展を通して、人類に備わる本質的な機能であるPLAYが、作品にどのように立ち現れてくるのか、あるいは、鑑賞者と作品とがどのような関係性を結ぶことができるのか考えてみたいと思います。また同時開催として、「粟津潔、マクリヒロゲル 4 海と毛布−粟津潔の写真」を開催します。

・国立新美術館×森美術館「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」
[会期]:7月5日(水)−10月23日(月)
人口約6億人。経済発展目覚ましい東南アジア地域の現代アートには、世界から大きな注目が集まっています。国立新美術館、森美術館、国際交流基金アジアセンターのASEAN(東南アジア諸国連合※)設立50周年にあたる企画展。「サンシャワー(天気雨)」は、晴れていながら雨が降る不思議な気象ですが、熱帯気候の東南アジア地域では頻繁にみられます。また、さまざまな政治的、社会的、経済的変化を遂げてきたこの地域の紆余曲折とその解釈の両義性に対する、詩的なメタファーでもあります。本展では、自由の希求、アイデンティティ、成長とその影、コミュニティ、信仰と伝統、歴史の再訪など、東南アジアにおける1980年代以降の現代アートの発展を複数の視点から掘り下げ、国際的な現代アートの動向にも照らしながら、そのダイナミズムと多様性を紹介します。 ※2016年11月現在、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオスの10カ国が加盟

・CHANEL NEXUS HALL「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館 」
[会期]:6月22日(木)−7月23日(日)
日本を代表する写真家・荒木経惟は、さまざまな被写体を独自の死生観で生を鮮烈に描き出し、唯一無二の写真世界を創出してきました。昨年、フランス国立ギメ東洋美術館において大規模個展「ARAKI」を開催し、大きな話題となり、50年間の作家活動を振り返るレトロスペクティブとともに発表したのが、撮り下ろしの新作「東京墓情」です。大病を経験して得た濃密な"死"への意識を抱きながら、自身の写真家人生を振り返った本作は、今の荒木経惟を知るうえで大変重要な作品であるといえるでしょう。本展覧会では、同個展にて発表された「東京墓情」を日本初公開するとともに、ギメ東洋美術館所蔵の写真コレクションより、荒木自身がセレクトした幕末・明治期の写真作品を併せて出展いたします。加えて、本展のために撮り下ろした新作も発表される予定です。

・国立国際美術館「ライアン・ガンダー −この翼は飛ぶためのものではない」
[会期]:7月2日(日)まで
ライアン・ガンダーの仕事は、美術作品や普段の生活で遭遇する物事を素材として、オブジェ、インスタレーション、絵画、写真、映像、印刷物などを制作するもので、多彩であり既成の型にはまっていません。彼の芸術観は、物事の認識を拡張してくれます。本展は、新しいコンセプチュアル・アートの旗手と目される芸術家ライアン・ガンダーの重要作と新作約60点による個展です。タイトルが謎めいているように、展覧会は未知の世界へ誘ってくれるでしょう。同時にガンダーの企画による所蔵作品展(『ライアン・ガンダーによる所蔵作品展−かつてない素晴らしい物語』/"The Greatest Story Ever Told −The Collection curated by Ryan Gander")も開催します。全館を使用するこの展覧会は、私たちに視覚芸術の可能性を実感させてくれるに違いありません。

・兵庫県立美術館「怖い絵」展
[会期]:7月22日(土)−9月18日(月・祝 )
ドイツ文学者・中野京子氏の『怖い絵』(2007)は、「恐怖」をキーワードに西洋美術史に登場する様々な名画の魅力を読み解く好著として大きな反響を呼びました。同書の10周年を記念して開催する本展は、中野氏がシリーズで取り上げた作品を筆頭に、近世から近代にかけてのヨーロッパ各国で描かれた「恐怖」を主題とする膨大な絵画の中から油彩画と版画の傑作を選び出し、神話、怪物、異界、現実、風景、歴史といったテーマに分けて展示します。視覚的に直接怖さが伝わるものから、歴史的背景やシチュエーションを知ることによって初めて怖さが発生するものまで、普段私たちが美術に求める「美」にも匹敵する「恐怖」の魅惑を網羅的に紹介します。

・DIC川村記念美術館「DIC川村記念美術館×林道郎 『静かに狂う眼差し−現代美術覚書』」
[会期]:7月8日(土)−8月27日(日)
本展は、コレクションの中心をなす現代絵画約90点を、美術史・ 美術批評の分野で活躍する林道郎氏の手引きでお楽しみいただきます。戦後アメリカ美術におけるひとつの到達点として、飽和状態に達した絵画は完結したメディアとして急落し、60年代には芸術の様式は立体作品など「絵画」ではないものへと多様化していきました。しかし、「絵画」は決して消滅することはなく、現在ではかつてないほどの勢いで私達の前に現れ出ています。このような「死なない絵画」について林道郎氏は思索を繰り返し、独自の言葉を構築してきました。本展では、絵画がもつ「人間の感覚や想像力や思考のモデルとしての可能性」について、4つのキーワードを基軸に探ります。

・名古屋ボストン美術館「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」
[会期]:6月10日(土)−10月15日(日)
花の都・パリ。そこに生きる女性はパリジェンヌと呼ばれ、私たちの憧れの存在となっています。一体パリジェンヌの何が私たちを惹きつけるのでしょうか。本展では、ドレスや靴といったファッション、マネやルノワールが描いた肖像、映画や舞台で活躍した女優やダンサーの写真など、ボストン美術館の所蔵品約120点によってパリという都市を体現してきた女性の姿の変遷をたどります。18世紀ロココの時代から20世紀まで、時代の最先端を歩んできたパリジェンヌの姿をお楽しみください。

・国立西洋美術館「アルチンボルド展」
[会期]:6月20日(火)−9月24日(日)
ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の数々によって広く記憶されている画家です。本展は、世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩約10点や素描を中心に、およそ100点の出品作品により、この画家のイメージ世界の生成の秘密に迫り、同時代の文脈の中に彼の芸術を位置づけ直す試みです。日本で初めて、アルチンボルドのユーモアある知略の芸術を本格的にご紹介するこの機会を、どうかご期待ください。

・パナソニック 汐留ミュージアム「AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展」
[会期]:7月8日(土)−10月1日(日)
世界的に活躍するプロダクトデザイナー、深澤直人(1956-)の国内初個展。ALESSI、ARTEMIDE、B&B ITALIAなど世界を代表するブランドのデザインや、国内ではパナソニックや無印良品などのデザインやコンサルディングを多数手がけており、電子精密機器から家具、インテリアにいたるまで、そのデザインの領域は幅広く多岐に渡っています。今回、無印良品、au(KDDI)、B&B ITALIA、パナソニックなどのブランドの製品としてデザインされ、グッドデザイン賞など著名な賞を受賞した作品が多数出品されます。展示室を居住空間に見立て、イスや家電、住宅設備など生活のためのデザイン作品を取り合わせることで、深澤の思考を立体化します。会場では深澤直人が生み出す生活の空気を体感していただけることでしょう。

・東京国立博物館 平成館「日タイ修好130 周年記念特別展『タイ〜仏の国の輝き〜』」
[会期]:7月4日(火)−8月27日(日)
今年(2017年)は日タイ修好130周年にあたります。この節目の年に修好記念事業として展覧会を開催します。タイでは、仏教は人々の暮らしに寄り添う大きな存在であり、長い歴史のなかで多様な仏教文化が花開きました。本展では仏教国タイについて、タイ族前史の古代国家、タイ黎明期(れいめいき)のスコータイ朝、国際交易国家アユタヤー朝、現王朝のラタナコーシン朝における仏教美術の名品を通じて、同国の歴史と文化をご覧いただきます。また、日本とタイの交流史についても合わせて紹介します。


以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our articles of this Month, June, 2017:
[Exhibition] Informations:
Leonardo da Vinci e Michelangelo
Venue:MITSUBISHI ICHIGOKAN MUSEUM
Period : Sat., June 17 to Sun., September 24

・Life as Painter: the art of Tsubaki Sadao and his family, Kishida Ryusei
Venue:Chiba City Museum of Art
Period: June 7 to July 30

Collection Exhibition 1 PLAY / AWAZU Kiyoshi, Makurihirogeru 4
Venue:Galleries / 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
Period: Under holding to Sunday, July 23

・"SUNSHOWER: Contemporary Art from Southeast Asia 1980s to Now" preview website launched!
Venue:THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO×MORI ART MUSEUM
Period: Wednesday, July 5 to Monday, October 23

・Tombeau Tokyo ハNobuyoshi Araki x Guimet Museum
Venue:CHANEL NEXUS HALL
Period: Thursday, June 22 to Sunday, July 23

・Ryan Gander −These wings aren't for flying
Venue:THE NATIONAL MUSEUM OF ART, OSAKA
Period: Under holding to Sunday, July 2

・Fear in Painting
Venue:Hyogo Prefectural Museum of Art
Period: Saturday, July 22 to Monday/Holiday, September 18

・Kawamura Memorial DIC Museum of Art × Michio Hayashi_Quiet Dislocations: Notes on Contemporary Art
Venue:Kawamura Memorial DIC Museum of Art
Period: Saturday, July 8 to Sunday, August 27

・La Parisienne: Portraying Women in the Capital of Culture, 1715-1965 from the Museum of Fine Arts, Boston
Venue:NAGOYA/BOSTON MUSEUM OF FINE ARTS
Period: Saturday, June 10 to Sunday, October 15

・Arcimboldo: Nature into Art
Venue:The National Museum of Western Art, Tokyo
Period: Tuesday, 20 June to Sunday, 24 September

・Lifestyle Items Designed by Naoto Fukasawa
Venue:Panasonic Tokyo Shiodome Museum
Period: Saturday, July 8 to Sunday, Octber 1

・Celebrating 130 Years of Amity between Japan and Thailand Thailand: Brilliant Land of the Buddha
Venue:Heiseikan, TOKYO NATIONAL MUSEUM
Period: Tuesday, July 4 to Sunday, August 27


[WORK'S]:
Sweets Informations:
・Italian Dining Bel Lago_BIWAKO HOTEL_Uji Matcha Sweets Buffet
・GELATERIA e CIOCCOLATERIA "VITALI "
・TSUJIRI GINZA_tsujiri ginza store's sweets
・TSUJIRI GINZA_tsujiri's soft ice cream thick tea
・SHISEIDO PARLOUR SALON DE CAFE_Fruit Sandwich
・MAIN BAR CASTLE_HOTEL NEW OTANI_Iced Dutch Coffee frappe
・CAFE TOASTINA_ Sheraton Grande Tokyo Bay_Raspberry chocolate cake in Urayasu's Soy milk
・CAFE TOASTINA_ Sheraton Grande Tokyo Bay_Peanut caramel cake
・ J.S. PANCAKE CAFE_ Blueberry Cream Cheese Pancake
・Komeda's coffee store_caranoir
・Iittala_Kastehelmi Ultramarine Blue / Water green
・KIHACHI CAFE_Blueberry Creme Raffin仔 Pie with Vanilla Ice Cream
・KIHACHI CAFE_Ricotta Cheese Pancakes with Homemade Blueberry Jam


[WORK'S]:
Summer Sweets Informations:
・MARBLE LOUNGE_Hilton Tokyo_Marie Antoinette's marriage
・SHISEIDO PARLOUR _Mask melon parfait in Shizuoka
・SHISEIDO PARLOUR SALON DE CAFE_Sato Nishiki's parfait in OKADA Kajuen of Yamagata
・PABLO__Peach flute
・ICE MONSTER OMOTESANDO__Apricot shaved ice
・ICE MONSTER GRAND FRONT OSAKA__Pineapple shaved ice
・Lounge Bar Prive _PALACE HOTEL TOKYO_Luxury Punch de Melon & Brandy
・French Restaurant Crown _PALACE HOTEL TOKYO_Peach espuma and compote with sable, natural yogurt sorbet, raspberry gelee
・Pastry Shop Sweets & Deli_PALACE HOTEL TOKYO_Summer Pastries
・All-Day Dining Grand Kitchen _PALACE HOTEL TOKYO_Summer Delights
・Lobby lounge The Palace Lounge_PALACE HOTEL TOKYO_Summer Afternoon Tea
・Azabuyasaigashi_Red beans and eggplant's Shaved ice
・Azabuyasaigashi_Mini Tomato's Shaved ice
・J.S. PANCAKE CAFE_18 fruits pancakes
・Gion Kana _ Freshly kinana
・Gion Kana _ Berry berry kinana
・Tea & cocktail The Lounge_HOTEL NEW OTANI MAKUHARI_Sweets & sandwich buffet~ Mango & Cherry ~
・Bar and Lounge Twenty Eight_CONRAD TOKYO_World Travel Afternoon Tea
・The Bar_The Ritz-Carlton, Kyoto _PIERRE HERME PARIS_Coupe glacee
・Restaurant & Bar The Dining Room_THE STRINGS BY INTERCONTINENTAL TOKYO_Adult shaved ice
・KIHACHI CAFE_Melon shortcake
・KIHACHI CAFE_Choux Cake Roll Topped with Bing Cherries
・Pastry Shop_HYATT REGENCY TOKYO_Rain Dance



............................................................................................etc
Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL: rispairka.chu.jp/shopindex.html

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka