2017.03.10 号 について(Japanese and English)
今月のおすすめの「いちご・スイーツ」情報は
J.S. PANCAKE CAFE 「ストロベリーハニーパンケーキ/モア ストロベリーハニーパンケーキ」
[期間限定] :3月2日(木)−5月31日(水)
「ストロベリーハニーパンケーキ」は、しっとりとしたパンケーキとサクサクのパイの上に、ハニーレモンカスタードをたっぷりと絞り、花びらのように華やかにいちごをトッピングしています。パンケーキとパイの食感のコントラスト、フレッシュないちごの甘酸っぱさと、はちみつの優しい甘みの絶妙なハーモニーをお楽しみください。さらにいちごを300%増量したプレミアムなパンケーキ「モア ストロベリーハニー パンケーキ」もご用意しています。

・J.S. PANCAKE CAFE「あまおうパフェ」
[期間限定] :3月2日(木)−3月31日(金)
あまおうシャーベット、ストロベリーソース、ハニーレモンカスタードやバラのゼリーなど何層にも重ね、仕上げに濃厚な甘みのあまおうをトッピングした、贅沢なパフェです。甘くジューシーなあまおうのおいしさを詰め込んだ、至極の一品です。

・J.S. PANCAKE CAFE「パーティーパンケーキ」
[期間限定] :3月2日(木)−5月31日(金)
ふわふわのパンケーキを3枚重ね、はちみつ入りのホイップクリームでデコレーションした、ボリューム感のあるパンケーキ。いちごのピューレの酸味が、後味をさっぱりと仕上げてくれます。お誕生日や特別な日にぴったりな一品です。ご友人や大切な人と、シェアしてお召し上がりください。

・All-Day Dining GRAND KITCHEN_パレスホテル東京
「苺と白玉のあんみつ パンナコッタ、ヴァニラアイス 黒蜜、抹茶ソース」
[期間限定] :3月1日(水)−5月 31日(水)
苺と白玉を贅沢に使用したあんみつ。ヴァニラアイスと餡子の下には、パンナコッタと寒天をしのばせ、お好みで宇治抹茶のソースと黒蜜をかけてお召し上がりいただけるボリュームのある和風スイーツです。ちなみにこちらのメニューは、パレスホテル東京1階のラウンジ「ザ パレス ラウンジ」でもお召し上がりいただけます。

・Pastry Shop Sweets & Deli_パレスホテル東京「春のペストリー」
[期間限定] :3月1日(水) −5月 31日(水)
甘酸っぱい苺を贅沢に使ったスイーツや、食感や香りをお楽しみいただけるペストリーまで、季節感に満ちた品々が揃いました。「タルトレット・オゥ・フレーズ」は、旬の苺をたっぷり乗せたタルト。「ミルフィーユ・オゥ・フレーズ」は、キャラメリゼしたパイ生地にカスタードクリームと苺をサンドしました。「ババ・オゥ・アグリューム」は、フランスの伝統菓子「ババ」を柑橘系フルーツで仕上げました。「フロマージュ/アナナス」は、パイナップルのソテーと塩味を効かせたサブレをアクセントに。

・The Lounge_ホテルニューオータニ幕張1F
「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ〜ホテルでいちご狩り〜」
[第二弾期間] :3月1日(水) −5月7日(日)
いちごショートケーキやいちごナポレオンパイ、いちごタルトをはじめとする王道のいちごスイーツのほか、いちごとピスタチオのエクレアや桜色のいちごロールにカラフルなカップケーキなど、春色満載のスイーツが登場。さらには、実演で作り立てが味わえるタイムサービス。第二弾はメいちごのロマノフモをご用意しました。なめらかなマスカルポーネチーズソースにフレッシュいちごを組み合わせた爽やかなマリアージュをご堪能ください。そしてシェフパティシエの確かな眼と舌で自信をもって選んだこだわりのフレッシュいちごが並ぶメフレッシュいちごバーモも。思わず心がウキウキするようないちごの世界観をお楽しみください。

・Lounge_ハイアット リージェンシー 東京1F「いちご&チョコレートのスイーツプレート」
[期間限定] :3月31日(金)まで
ハイアット リージェンシー 東京「ラウンジ」では、甘酸っぱいいちごと濃厚なチョコレートの組み合わせをお楽しみいただけるメいちご&チョコレートのスイーツプレートモをご提供中です。タルト生地に薄いアーモンドクリームとクランブルを散らし、クリームはピスタチオとバニラの2種を彩り、たっぷりのいちごを盛り付け。土をイメージしたチョコレートのカップやマカロン、パート・ド・フリュイなど華やかなプレートに仕上げました。

・カフェ_ハイアット リージェンシー 東京ロビーフロア・2F「いちごのアフタヌーンスイーツセット」
[期間限定] :3月31日(金)まで
幅広い世代に愛されるいちごを使ったメいちごのアフタヌーン スイーツセットモを提供中。今回はマリアージュをテーマにした2品のコース仕立て。いちごとリュバーブのコンフィにバニラのクリームを敷き、サクサクとしたピスタチオのクランブル、綺麗なピンク色の桜のシロップ漬けとアイスクリームで飾った「いちごパフェ」、フランス産のバターを逆さ折りという技法を用いて香り高く仕上げたパイと、クリームにしのばせたコアントローや、フレッシュなオレンジといちごのマリアージュが楽しめる「いちごのミルフィーユ」など、料理長 佐藤浩一の技が光るコースです。

・FLIPPER'S/フリッパーズ 「奇跡のパンケーキ あまおうミルフィーユ」
[期間限定] :3月1日(水)- 4月9日(日)
メ最高の一皿モをコンセプトに、ふわふわの新食感&口の中で溶ける新体験の「奇跡のパンケーキ」をご提案。春の期間限定メニュー「奇跡のパンケーキ あまおうミルフィーユ」は、ふわふわと口当たり滑らかな生地、サクサクのパイ、濃厚なカスタードクリームと甘さ控えめのホイップクリームが織り成す、ミルフィーユ仕立てのパンケーキです。仕上げに、大粒でジューシーなあまおうを贅沢にトッピングしています。サクサクしたパイ生地と、ふわふわの生地の食感のコントラストが楽しい、新感覚の一皿です。春の訪れにふさわしい、期間限定のストロベリーメニューをお楽しみ下さい。

・キハチ カフェ 「苺のナポレオンパイ」
[期間限定] :3月1日(水)- 3月31日(金)
何層にも折り重ねてしっかりと焼いたサクサクのパイに、パイの食感を生かすようにふんわりと合わせた生クリームとカスタードクリーム、甘酸っぱい苺をたっぷりはさんだKIHACHI の人気デザート。熊谷喜八がパリ・マキシムで修行をした時に美味しさに感銘を受け、修行時代の思いを込めて作り続けています。キハチ青山本店やキハチ カフェ福岡三越店で人気のスイーツが、初登場します。

・キハチ カフェ「紅茶プリン ハニーカラメルソース」
[期間限定] :3月1日(水)- 5月31日(水)
アールグレイと牛乳を煮出した香りの良いクリーミーな紅茶プリン。カラメルソースに蜂蜜を加えた濃厚なソースと相性抜群です

・パティスリー キハチ 「とちおとめ苺のブランロール」
[期間限定] :3月1日(水)- 4月25日(火)
白いシフォン生地で、一粒丸ごとのメとちおとめ苺モ、苺ジャム、マスカルポーネを加えた生クリームを巻き上げました。

・パティスリー キハチ 「ひなまつりショート」
[期間限定] :3月2日(木)-3月3日(金)
苺のショートケーキに、ピンク色の生クリームでデコレーション。お花のように飾ったとちおとめ苺、花びらの形をしたピンク色のチョコレートを飾って。お子様の桃の節句のお祝いや、女子同士のひなまつりパーティーにおすすめ。

・資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ 「2017こだわりの苺フェア」
[期間限定] :3月1日(水)-3月31日(金)
今年創業115周年となる資生堂パーラーはみなさまとのいいご(115)縁に感謝し、銀座本店 サロン・ド・カフェで『こだわりの苺フェア』を開催中。全国から厳選した苺を使ったストロベリーパフェをご用意。3月1日(水)からスタートした第3弾では和歌山県産の「まりひめ」、福岡県産の「やよい姫」、愛媛県産「あまおとめ」が登場します。創業当時からのレシピによる伝統のバニラアイスクリーム、こだわりの苺で仕立てた自家製ソースなどからなるストロベリーパフェをご堪能ください。

・CAFE TOASTINA_シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 「苺とマスカルポーネチーズのムース 」
[期間限定] :3月1日(水)−3月31日(金)
苺のゼリーとヨーグルトムースを、苺とマスカルポーネチーズをあわせたムースで包みました。トップにはフレッシュな苺や生クリーム、クッキーを飾り、甘酸っぱい新鮮な苺を贅沢に使って、オリジナルのアレンジで苺の魅力を存分に引き出しました。旬の苺を贅沢に楽しめる一品です。

・CAFE TOASTINA_シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「苺のオペラ」
[期間限定] :3月1日(水)−3月31日(金)
苺風味のスポンジ生地に苺のシロップを染み込ませ、苺のジャムと苺のガナッシュ、バニラクリームをサンドしました。様々なテイストで苺を思う存分堪能できます。シェラトンのスタイリッシュな苺スイーツで、ひと足早い春の訪れを感じながら、優雅なひとときをお楽しみください。

・CAFE TOASTINA_シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「苺のクリームパン、苺のカンノーリ」
[期間限定] :3月1日(水)−3月31日(金)
瑞々しい旬の苺をふんだんに使ったベーカリー、「苺のクリームパン」は、苺ピューレを混ぜたクッキー生地で苺風味のパン生地を包み、カスタードクリームを入れて焼き上げました。苺の形と春らしいピンクがかわいらしいパンです。「苺のカンノーリ」は、クロワッサン生地でリコッタチーズの苺クリームを包み、フレッシュな苺を両サイドに飾りました。サクサク感と甘いクリームをお楽しみください。

・イタリアンダイニング ベルラーゴ_琵琶湖ホテル「章姫〜あきひめ〜ストロベリーフェア」
[期間限定] :4月30日(日)まで
香りのよさとあっさりとした甘さが特徴の、静岡県を代表するプレミアムないちご「章姫」を使用した約35種類のスイーツが店内にずらりと並びます。スイーツは3L(低カロリー・低脂肪・低糖質)をテーマにご用意。目や耳で楽しみ、温度に触れ、香りを感じ、舌で味わうノ五感で楽しめる新しいスイーツビュッフェです。


今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・Pastry Shop Sweets & Deli_パレスホテル東京B1F「桜スイーツ」
[期間限定] :3月15日(水)− 4月20日(木)
春の味覚を贅沢に詰め込んだ「さくら」は、桜色のマカロンに甘酸っぱい苺や色鮮やかなベリー、桜餡とフランボワーズのクリームをたっぷりとサンドしました。その華やかな見た目は、お祝いの多いこの時季ならではの手土産です。「さくらまかろん」は、一口サイズのマカロンに甘みを抑えた桜クリームをサンドし、ホワイトチョコレートと金箔、銀箔をデコレーションいたしました。「ペタル」は、ほどよい酸味と甘さが絶妙にマッチした苺ムースの上に、桜の花びらを閉じ込めたジュレを乗せたグラススイーツです。さっぱりとした味わいのため、男性にもおすすめです。

・Pastry Shop Sweets & Deli_パレスホテル東京B1F「ショスュール・ア・タロン 」
[期間限定] :3月1日(水)−3月14日(火) ※50個限定
純白のハイヒールの中に真っ赤なハートが目を引くボンボンショコラと、口どけなめらかなホワイトトリュフが入った立体的なアートショコラ。額縁を含むすべてのパーツがチョコレートで作られており、目と口の両方でお楽しみいただけます。

・Pastry Shop Sweets & Deli_パレスホテル東京B1F「オングル・ショコラ」
[期間限定] :3月1日(水)−3月14日(火) ※800個限定
ネイルチップとブレスレットをチョコレートで模り、繊細な女性の手元を表現しました。ボックスの角にはホテル専属のショコラティエールが丁寧に仕上げた定番のボンボンショコラ 3種(キャラメルサレ・レナチュール・ノワナチュール)を添え、1箱で様々な味をご堪能いただけます。

・Pastry Shop Sweets & Deli_パレスホテル東京B1F「ペルル」
[期間限定] :3月1日(水)−3月14日(火) ※1300個限定
軽やかな食感のシリアルに春らしい色合いのチョコレートをコーティングした、可愛らしいキャビアショコラ。ところどころに散りばめた薄ピンク色のアラザンが、宝石箱を連想させます。

・ THE DINING ROOM_ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
「お花見重アフタヌーンティー『春菓の重』」
[期間限定] :3月1日(水)−4月30日(日)
球型のお重を一段一段広げると甘い香りが広がり、春の彩に染まるスイーツが現れます。一の重には、旬のフルーツを使ったプティフールたちが春の訪れを表現。二の重は、桜の葉と一緒にお召し上がりいただく桜のロールケーキなど、まさに春爛漫、満開の桜を想わせる桜づくしの内容に。そして、三の重は、2種類のお味が楽しめるスモークサーモンとターキーのWベーグルサンドを頬張れば、まるでお花見気分に。爽やかな桜のジュレでお口直しをしつつ、プラッターの桜の葉を練り込んだスコーンに、桜のクロテッドクリームを添えてお召し上がりください。吹き抜けが心地よいホテルのアトリウムで、ティータイムに春を満喫してみてはいかがでしょうか。

・A.Lecomte/ルコント「ガトーミュゲ」
[期間限定]:4月15日(土)−5月1日(月) ※予定
ルコントでは、5月1日の「すずらんの日」にちなみ、限定商品『ガトーミュゲ』を販売いたします。プラリネを使ったバタークリームとヘーゼルナッツのダクワーズ生地を合わせ、チョコレートでコーティング。表面に可愛らしいすずらんの花をあしらいました。ナッツとチョコレートの風味が堪能できる一品です。
大切な方へすずらんのお花をモチーフにしたお菓子を贈ってはいかがでしょうか。

・Lounge&Dining G_東京マリオットホテル「ハッピーハート アフタヌーンティー」
[期間限定] : 3月1日(水)−6月30日(金)
ハーゲンダッツ バニラアイスクリームに黒トリュフを混ぜ込んだ至福のアイテムやマリオットレッドのベリーコンポートに隠されたアイスクリーム、カットした断面にきれいなハートが現れたらHAPPY!なマリオットレッドのババロアなど、様々なハートが散りばめられたハーゲンダッツの世界をご堪能いただけます。また、月替りで期間限定ハーゲンダッツ ミニカップを ご提供。3月1日〜3月31日はミルク・ビター・ホワイトチョコレートが織り成す贅沢な味わいの「トリプルショコラ」に相性のよい、パティシエが心を込めたスイーツとセイボリーを、銘柄変更、おかわり自由の多彩なティーセレクションと共に開放感あふれるラウンジでお楽しみください。

・Pastry Boutique "ORIGAMI"_ザ・キャピトルホテル 東急B2F「ビジュー」
[期間限定] :3月1日(水)-3月14日(火) ※要予約
ホワイトチョコレートで作られたジュエリーボックスの中に、マカロン、ギモーヴ、チョコレートを宝石に見立てて飾りいれました。ホワイトデーならではの特別感を感じていただける一品です。

・Pastry Boutique "ORIGAMI"_ザ・キャピトルホテル 東急B2F「クレームフロマージュキュイ 」
[期間限定] :3月1日(水)-3月14日(火) ※要予約
ほのかな酸味が特徴の北海道産とフランス産2種類のクリームチーズで、さっぱりとした甘さに仕上げました。香ばしいアーモンドクッキーを重ね、お召しあがりいただきやすいスティック状にしてご用意いたします。

・Pastry Boutique "ORIGAMI"_ザ・キャピトルホテル 東急B2F「ホワイトチョコバナナブレッド」
[期間限定] :3月11日(土)-3月14日(火) ※4日間限定販売
ORIGAMI創業以来、愛され続けているバナナブレッドをホワイトチョコレートで贅沢にコーティングした特別仕様でご用意いたします。完熟バナナを2本使用したきめの細かい生地は、バナナの風味をしっかりと味わっていただけます。

・ペストリーショップ__ハイアット リージェンシー 東京ロビーフロア・2F
「春のスイーツ 」
[期間限定] :プース/ブルジョン フルール 2月20日(月)-4月16日(日)
フルール/エルブ 4月17日(月)-5月31日(水)
"Pousse(プース)-新芽-"は、チョコレートムース、柑橘類とレモングラスのコンポート、ヘーゼルナッツ風味のクリームを重ね、上に細かく砕いたケークショコラを散らし、柔らかな春の土と新芽を表現。"Bourgeon Fleur(ブルジョン フルール) ?つぼみ?"は、早春の花のつぼみをイメージした薄桃色のガトー。いちごとフロマージュ ブランのクリームにリュバーブのコンポートを合わせ、レモンバーベナの香りが爽やかさを添えます。"Fleur(フルール) -花-"は、カモミールのムースにレモン コンポートと蜂蜜のブリュレが入ったボール型のガトー。花畑を飛ぶ蝶や蜂をイメージした愛らしいデザイン。"Herbe(エルブ) -草木-"は、新緑をイメージしたガトー。タルト生地の上には、みずみずしい果実にフレッシュキウイとミントのクリームを絞り、春霞のような薄いホワイトチョコレートで包みました。

・PATISSERIE KIHACHI「モンブラン SAKURA」
[期間限定] :3月1日(水)-4月25日(火)
まろやかな白あんミルクムースの上に、ほんのり桜が香る口どけのよいバタークリームをたっぷり絞った桜色のモンブラン。白あんミルクムースの中心には梅と苺のジュレを入れ、さっぱりとした酸味がアクセント。土台には桜葉の刻みを混ぜ込み、全粒粉を配合したシュトロイゼル?を使い、ざくざくとした食感と桜の葉の香りが楽しめます。上に、桜の花をイメージして絞ったクリーム、ほのかな塩味の桜の花も飾り、桜づくしのスイーツ。お花見や春のパーティーシーンにおすすめです。?シュトロイゼル・・小麦粉、バター、砂糖などを混ぜてそぼろ状にしたもの

・キハチ カフェ「京抹茶&大納言小豆のエクレール」
[期間限定] :3月1日(水)- 5月31日(水)
京都辻利の抹茶で作ったほろ苦抹茶クリームにカスタードを合わせ、大納言小豆をトッピング。

・キハチ カフェ「でこぽんとキャラメルバナナのロールケーキ」
[期間限定] :3月1日(水)- 3月31日(金)
旬を迎えるジューシーなでこぽんと、キャラメリゼしたバナナをカスタード、生クリームと一緒にロールにしました。

・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ANAインターコンチネンタルホテル東京2FL.「さくらフェア2017」
[期間限定] :3月15日(水)-4月16日(日)
フランスのエスプリが薫るパンとケーキをテイクアウトできる「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」では、3つ星シェフ「ピエール・ガニェール」の独創性あふれるケーキをご用意。中でも「ホワイトチョコレートと桜のムース」は、桜風味のホワイトチョコレートのムースの中に、ほろ苦い抹茶クリームをしのばせてあります。「桜エクレール」は、桜風味のカスタードクリームを挟み、ピンク色の表面はフォンダンで、花弁の形をしたチョコレートを飾りました。他お花見のお供に最適な桜風味の商品を販売いたします。

・ ATRIUM LOUNGE _ANAインターコンチネンタルホテル東京2FL.
「桜ハイティーセット」
[期間限定] :3月15日(水)-4月16日(日)
ロビーの中央に位置する寛ぎの空間「アトリウムラウンジ」では、ほんのりとした桜色に彩られた「桜ハイティーセット」をご用意いたします。「桜ハイティーセット」は、2種類のサンドイッチとスコーン、10種類の桜色のプチガトー(マカロン、パンナコッタ、ゼリー、チョコレート、エクレア、ロールケーキ、フィナンシェ、桜餅、酒粕タルト、桜あんぱん)を、紅茶、コーヒー、ハーブティー、フレーバーティーなど22種類から選べるドリンクとともにお楽しみいただけます。


今月の展覧会・イベント情報は
・森美術館「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」
[会期]: 6月11日(日)まで
南インドを拠点に活動しているN・S・ハルシャ。本展では、1995年以降の主要作品約70点(新作含む)を通し、アーティストの20年間にわたる実践を見つめます。タイトルにある「旅(ジャーニー)」は、アーティストの人生の歩みだけでなく、マイスールから見たインドの経済発展、伝統と現代の往来、日常の営みから宇宙的視点への拡がりなど、多様な「旅」を示唆します。世相や状況を批評的かつユーモラスに描くことにより、N・S・ハルシャはこの世の皮肉も愛も逆説もすべて含んだ魅力を「チャーミングな旅」として伝えてくれるのです。マイスールというローカルな地点に根差したN・S・ハルシャの視点は、これまで主流だった欧米的な近現代美術の解釈や枠組みからアートを解放し、時空間を超え、より普遍的なものへと導いてくれるでしょう。

・国立西洋美術館
「日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念 スケーエン:デンマークの芸術家村」
[会期]:5月28日(日)まで
コペンハーゲンで活動していた若い画家たちがスケーエンを訪れ、その広漠とした自然の光景に惹きつけられます。その独特の風土は次第に芸術家たちのあいだで関心を呼び、鉄道の駅も港さえもなかった小さな漁村は、19世紀末から20世紀初めにかけて、国際的な芸術家村として知られるようになりました。スケーエンを制作の拠点とした画家たちは、フランスに発祥してヨーロッパ絵画の新しい潮流となっていた自然主義の考え方に立ち、漁師たちの労働、海辺の風景、素朴な村人たちの生活を題材とした作品を描きました。現実そのものの中から自然と人間の本質にかかわる主題を見出した彼らの作品は、当時のデンマークの美術界に「近代の革新」と呼ばれる転換をもたらし、今日もなおみずみずしい魅力を放ちます。本展は、スケーエン美術館が所蔵する59点の作品により、デンマークの近代美術を代表するスケーエン派の絵画をご紹介。

・世田谷美術館「花森安治の仕事 -デザインする手、編集長の眼」
[会期]:4月9日(日)まで
30年間、一切広告を入れず発行100万部に迫った雑誌『暮しの手帖』。表紙画からカット、レイアウト、新聞広告、中吊り広告まで、取材や執筆はもとより、制作から宣伝まで、すべてを手がけた編集長・花森安治。 本展では、花森の作品そのものともいえる『暮しの手帖』に注目。戦時中の大政翼賛会での仕事にも着目しつつ、花森が全身全霊をかけて打ち込んだ出版活動を、ひとつの雑誌を超えた「運動」として捉え、多彩な仕事のなかからその思想を探ってゆく。戦後日本の出版文化に計り知れない影響を与えた『暮しの手帖』は、花森が他界した今も刊行され、現在、通巻485号を数える。現代を生きる私たちが、日々の暮しに視座を据えた花森の提言に改めて心を打たれるのは、時代に左右されることのない変わらぬ想いが伝わってくるからでしょう。本展では、暮しの手帖社の全面的な協力のもと、花森安治が遺した多数の稀少資料・約750点を展覧。

・シャネル・ネクサス・ホール「Memento Mori ロバート メイプルソープ写真展 ピーター マリーノ コレクション 」
[会期]:3月14日(火) -4月9日(日)
20世紀におけるもっとも重要なアーティストの一人として今なお注目を集める写真家ロバート メイプルソープの作品展が開催される。本展は、シャネル銀座ビルディングの設計を手がけるなど、国際的に活躍する建築家ピーター マリーノのプライベートコレクションから、静物や花、ヌード、そして肖像等を写した作品、およそ90点を展示するもので、同作家の多彩な作品群がこれほど網羅的に日本で一般公開されるのは、2002年以来初めてのことです。「Memento Mori(メメント モリ)」(死すべき運命を芸術的あるいは象徴的に思い起こさせようと、しばしば視覚的に表現されるラテン語のフレーズ)という本展では、同作家への理解を世界的に広めるプロジェクトの一環として開催されます。ゲストキュレーターを招いた個展の開催は2003年より継続中であります。

・日本科学未来館「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」
[会期]:4月8日(土)−9月24日(日)
ミッキーマウスの誕生作となった『蒸気船ウィリー』に始まり、『白雪姫』、『ダンボ』など初期の作品から『アナと雪の女王』、『ズートピア』、最新作の『モアナと伝説の海』(3月日本公開予定)に至るまで、約90年にわたるディズニー・アニメーションの歴史を紐解く、原画やスケッチ、コンセプトアートなど約450点が日本にやってきます。 本展覧会は、「いのちを吹き込む魔法」と題し、数々のディズニー作品の「いのちが吹き込まれた瞬間」に立ち会うことができる大変貴重な機会です。歴史的にも価値の高い手描きの原画やスケッチが世の中に公開されることは非常に珍しく、今回はそのほとんどが日本初公開。ディズニー・アニメーションが歩んできた想像力と技術革新の軌跡は、きっと子どもも大人も夢中に、そして、未来の創造性に思いを馳せるきっかけとなるはずです。

[会期]:3月18日(土)−6月11日(日) 
・国立科学博物館「大英自然史博物館展」
大英自然史博物館の誇る8000万点の収蔵標本の中から、世界的にも貴重な「至宝」のコレクション約370点を選りすぐり、一堂に展示するのが、今回の「大英自然史博物館展」です。同館は、伝統的に主要所蔵品の貸し出しを控えてきたため、これが初めての世界巡回展となります。その最初の会場に選ばれたのが、ここ日本の国立科学博物館です。出品される展示物は動植物、化石、鉱物など多岐にわたり、ほぼすべて日本初公開を予定しています。標本を紹介するだけでなく、会場ではさまざまな動画を上映。「始祖鳥」が化石から復元されて大英自然史博物館内を動き出すなど、現実では起こりえない驚きの映像を見ながら、自然史の魅力に触れていただけます。

・パナソニック 汐留ミュージアム「日本、家の列島−フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン」
[会期]: 4月8日(土)-6月25日(日)
本展は、日本の近現代の住宅建築にスポットをあてた巡回展「日本、家の列島」の帰国展です。企画を実現させたのは写真家のジェレミ・ステラに加え、建築家のヴェロニック・ウルスとファビアン・モデュイ、日本在住30年で建築設計事務所みかんぐみの共同代表であるマニュエル・タルディッツの4人のフランス人です。彼らを魅了してやまない日本の住宅デザイン。日本通の彼らの複眼的な視点でとらえた日本の住宅建築の評価という点に本展の大きな特徴があります。今回の展示は、「昨日の家」「東京の家」「今の家」の3部で構成されます。そしてそれぞれ多数の魅力的な写真と映像、図面、建築家と施主へのインタビューといった内容に加え、ヨーロッパ巡回展にはなかった模型とスケッチも加わり、その魅力をあますことなく紹介していきます。彼らに見出された、「日本らしさ」「日本の家の本質」「伝統」の精神は、われわれ日本人にあらためて多くのことを気づかせてくれることでしょう。

・サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 絵巻マニア列伝」
[会期]:3月29日(水)−5月14日(日)※作品保護のため、会期中展示替有
文学と美術を融合させた「絵巻」は、日本で隆盛をみた芸術様式です。本展では、後白河院(ごしらかわいん)や花園院(はなぞのいん)、後崇光院(ごすこういん)、三条西実隆(さんじょうにしさねたか)、そして足利歴代将軍など《絵巻マニア》とでも呼ぶべき愛好者たちに注目し、鑑賞記録などをたどりながら、その熱烈な絵巻享受の様相を探ります。また、有力パトロンでもあった絵巻マニアたちの姿を追うことで、知られざる絵巻制作の実態と背景もご紹介します。この展覧会では、その列伝をお楽しみいただくとともに、歴代のマニアを俯瞰することで見えてくる、繰り返される絵巻の憧憬と再生の歴史を描き出します。かつて誰かが確かに愛した絵巻の名品が一堂に揃う本展は、絵巻マニアたちの狂おしいほどの情熱を追体験できる貴重な機会となるでしょう。今までにない絵巻展をぜひお楽しみください。

・東京都江戸東京博物館 特別展「江戸と北京 -18世紀の都市と暮らし-」
[会期]:4月9日(日)まで
江戸の人口が100万人を超え、都市として発達を遂げた18世紀は、北京が清朝の首都として最も繁栄を極めた時代でもありました。日本と中国には文化交流の長い歴史があり、江戸時代の「鎖国下」においても中国貿易は公認され、長崎を窓口として、文物の流れが滞ることはありませんでした。本展では、18世紀を中心に、江戸と北京のなりたちや生活、文化を展観し比較します。これまで清朝の芸術や宮廷文化に関する展覧会は数多くありましたが、北京の都市生活を江戸と比較する企画は、今回が初めてです。展示を通じ両都市の共通性と差異を明らかにすることによって、友好と相互理解を深める契機にいたします。


以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our articles of this Month, March, 2017:
[Exhibition] Informations:
・N.S. Harsha: Charming Journey
Venue:MORI ART MUSEUM
Period : Under holding to Sunday 11 June

・Skagen: An Artists' Colony in Denmark
Venue:The National Museum of Western Art
Period: Under holding to Sunday 28 May

・The Works of Yasuji Hanamori − A Designer's Hand, an Editor's Eye−
Venue:Setagaya Art Museum
Period: Under holding to Sunday 9 April

・Memento Mori Robert Mapplethorpe Photographs from the Peter Marino Collection
Venue:CHANEL NEXUS HALL
Period: Tuesday, 14 March - Sunday 9 April

・The Art of Disney - The Magic of Animation
Venue:National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan)
Period: Saturday, April 8 - Sunday, September 24

・TREASURES OF THE NATURAL WORLD
Venue:National Museum of Nature and Science
Period: Saturday, March 18 - Sunday 11 June

・Japan, Archipelago of Houses: The Designs That Took a French Architect By Surprise
Venue:Panasonic Shiodome Museum
Period: April 8, 2017 (Saturday) - June 25, 2017 (Sunday)

・Celebrating a Decade in Roppongi Picture Scroll Enthusiasts
Venue:SUNTORY MUSEUM of ART
Period: March 29 to May 14, 2017
※There will be an exhibition change during the course of exhibition

・EDO and BEIJING -Cities and Urban Life in the 18th Century-
Venue:EDO-TOKYO MUSEUM
Period: Under holding to Sunday 9 April


[Work's]
Sweets Informations:
・Pastry Shop Sweets & Deli_PALACE HOTEL TOKYO_Sakura Sweets
・Pastry Shop Sweets & Deli_PALACE HOTEL TOKYO_Chaussure a talon
・Pastry Shop Sweets & Deli_PALACE HOTEL TOKYO_Ongles chocolat
・Pastry Shop Sweets & Deli_PALACE HOTEL TOKYO_Perles
・THE DINING ROOM_THE STRINGS BY INTERCONTINENTAL TOKYO_Sakura Afternoontea
・A.Lecomte_Gateaux Muguet
・ Lounge&Dining G_TOKYO MARRIOTT HOTEL_Happy Heart Afternoon Tea
・Pastry Boutique "ORIGAMI"_THE CAPITOL HOTEL TOKYU_Bijou
・Pastry Boutique "ORIGAMI"_THE CAPITOL HOTEL TOKYU_Creme fromage cuit
・Pastry Boutique "ORIGAMI"_THE CAPITOL HOTEL TOKYU_White chocolate banana bread
・Pastry Shop_HYATT REGENCY TOKYO_Spring sweets
・Patisserie KIHACHI_Mont Blanc SAKURA
・KIHACHI CAFE _Kyo matcha& Dainagon azuki's Eclair
・KIHACHI CAFE _Dekopon and Caramel Banana's roll cake
・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ANA InterContinental Tokyo_ SAKURA fair 2017
・ ATRIUM LOUNGE _ANA InterContinental Tokyo_ SAKURA High Tea

WORK'S Informations:
Strawberry Sweets Informations:
・J.S. PANCAKE CAFE_Strawberry Honey Pancake/More Strawberry Honey Pancake
・J.S. PANCAKE CAFE_Amaou Parfait
・J.S. PANCAKE CAFE_Party pancakes
・All-Day Dining GRAND KITCHEN_ PALACE HOTEL TOKYO1F_Strawberry and rice flour dumplings, panna cotta, vanilla ice cream, brown sugar syrup and matcha sauce
・Pastry Shop Sweets & Deli_ PALACE HOTEL TOKYO1F_Spring pastry
・The Lounge_ HOTEL NEW OTANI MAKUHARI_Sweets & Sandwich Buffet~ Strawberry Picking at the hotel
・Lounge_HYATT REGENCY TOKYO_Strawberry & chocolate sweet plate
・Caffe_HYATT REGENCY TOKYO_Strawberry afternoon suite set
・FLIPPER'S_Miracle pancake "AMAOU Mille-feuille"
・KIHACHI CAFE_Strawberry's Napoleon pie
・KIHACHI CAFE_Tea pudding with Honey caramel sauce
・Patisserie KIHACHI_Tochiotome's strawberry Blanc Roll
・Patisserie KIHACHI_Hinamatsuri Short
・Salon de cafe_SHISEIDO PARLOUR GINZA TOKYO_2017 premium strawberry fair
・CAFE TOASTINA_Sheraton Grande TOKYO BAY HOTEL_Strawberry and mascarpone's mousse
・CAFE TOASTINA_Sheraton Grande TOKYO BAY HOTEL_Strawberry's Opera
・CAFE TOASTINA_Sheraton Grande TOKYO BAY HOTEL_Strawberry's Cream bread/ Strawberry's Canolli
・Italian Dining Bel Lago _BIWAKO HOTEL_"AKIHIME" strawberry fair
............................................................................................etc
Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL: rispairka.chu.jp/shopindex.html
TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka