2016.12.10 号 について(Japanese and English)
今月おすすめの「クリスマス・スイーツ」情報は

・DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO「おでん(Oden Buche)」
[予約受付中 ]
日本の冬の定番"おでん"。そんな"おでん"を模したユニークなクリスマスケーキが「ドミニクアンセルベーカリートウキョウ」に登場します。三角のはんぺんに見立てたのは、濃厚なレアチーズケーキ、味の染み込んだ卵に見えるのはキャラメルムースの中に柚子クリームが入ったスイーツ、ちくわを模した部分はマロンのブッシュ・ド・ノエルになっています。3種類の味が一度に楽しめる、パーティーの主役になること間違い無しのケーキです。

・DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO「シュトーレン(Stollen)」
[予約受付中 ]
クリスマスが近づくと店頭に並びはじめるシュトーレンはドイツの伝統菓子で、クリスマスを楽しみに待つアドベントの間に食べることで知られています。クリスマスまでの日にちをカウントダウンしながら少しずつスライスして食べていくことで、生地には洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツの風味が移り、美味しさも増していきます。

・シェフズガーデン カメリア_ホテルオークラ東京「クリスマスショートケーキ」
[お渡し期間] :12月20日(火)−25日(日)12:00−21:00
[ご予約締切日] :お渡し日の2日前まで [要予約]
伝統のレシピで作られる生クリーム、キルシュを利かせたスポンジ。開業時より親しまれてきたショートケーキに可愛らしいサンタクロースをデコレーションしたクリスマスならではの一品です。

・シェフズガーデン カメリア_ホテルオークラ東京「クリスマスジャルダン」
[お渡し期間] :12月20日(火)−25日(日)12:00−21:00
[ご予約締切日] :お渡し日の2日前まで[要予約]
ホテルオークラ東京 伝統のショートケーキにクリスマスにぴったりなフルーツを華やかにデコレーションしたケーキです。熟練のパティシエがお作りする、クリスマスのお集まりにおすすめの逸品です。

・アンテノール「ノエル・フレーズ」
[店頭予約受付中]
[販売期間限定] :12月21日(水)−12月25日(日)
1978年、「日本一の洋菓子をつくりたい」という洋菓子職人の思いから、和と洋の文化が融合する港町・神戸で誕生したアンテノール。 2016クリスマスケーキ「ノエル・フレーズ」は、きめ細やかに焼き上げたスポンジに、苺と北海道産生クリームをブレンドしたオリジナル配合の口どけの良いクリームを重ねた逸品。これをはじめ、今年全7種類のクリスマスケーキをご用意してお待ちしております。

・パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「ノエル フォレ ヴェール」
[予約受付]:12月15日まで 
※店頭、お電話、オンライン (丸の内店・東京ミッドタウン店お引換のみ)
[商品引換] :12月22日(木)−12月25日(日) 新宿伊勢丹店は12月23日・24日のみ
※新宿伊勢丹店および岩田屋本店では、百貨店のカタログ上でのみ予約受付中です。(店頭での予約
受付はございません。新宿伊勢丹店では店頭での当日販売も
ございませんのでご注意ください)
フランス伝統菓子の「フォレ ノワール」に和のテイストを加え、巧みにアレンジ。愛知県南山園の抹茶を使った渋みのあるクレームマッチャの中には、キルシュに漬けたグリオットと軽やかなクレームシャンティを。アオキ氏にしか表現できない「フランス?日本」の組み合わせが楽しめる。

・パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「ノエル サヤ」
[予約受付]:12月15日まで 
※店頭、お電話、オンライン (丸の内店・東京ミッドタウン店お引換のみ)
[商品引換] :12月22日(木)−12月25日(日) 新宿伊勢丹店は12月23日・24日のみ
※新宿伊勢丹店および岩田屋本店では、百貨店のカタログ上でのみ予約受付中です。(店頭での予約
受付はございません。新宿伊勢丹店では店頭での当日販売もございませんのでご注意ください)
ショコラブランで仕立てたいちごのクレームと香り高いピスタチオのクレームを重ねました。いちごの優しい酸味とピスタチオのコク、ヘーゼルナッツのサブレの香ばしさがお口いっぱいに広がります。

・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ANAインターコンチネンタルホテル東京
「クリスマスショートケーキ 」
[ご予約期間 ] :12月9日(金)まで
[受渡期間/時間] :12月22日(木)−12月25日(日) 11:00−20:00
※一部商品は12月1日より販売
世界を舞台に13のレストランを展開する3つ星シェフ、ピエール・ガニェール氏がプロデュースするパティスリー「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」が、ホテル開業以来のレシピを引き継ぎ、変わらぬ味でご好評をいただいている苺のショートケーキを今年もクリスマスのためにご用意しています。 大粒のフレッシュストロベリーを贅沢に飾った生クリームたっぷりのケーキ 。ご家族やお仲間、恋人と過ごすクリスマスのひとときに、懐かしい味わいをお楽しみください。

PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ANAインターコンチネンタルホテル東京
「クリスマスプディング」
[ご予約期間 ] :12月9日(金)まで
[受渡期間/時間] :12月22日(木)−12月25日(日) 11:00−20:00
※一部商品は12月1日より販売
ご家族やお仲間、大切な方と過ごすクリスマスのひとときに、見た目のみならず、味わいに驚きと感動を呼び醒ますピエール・ガニェールのケーキ。中でもクリスマスプディングは、ブランデー漬けのドライフルーツがたっぷり入った英国の伝統的なクリスマス菓子。焼成後、数週間寝かせることでフルーツが発酵し、芳醇な味わいになります。

・資生堂パーラー 銀座本店ショップ「ガトー ノエル(クールバッグ付)」
[予約受付中 ] :店頭予約
[販売期間限定] :12月21日(水)−12月25日(日) 12月21日(水)はご予約のみの販売
真っ赤な苺と資生堂パーラー自慢のふんわりとした軽い口どけの真っ白な生クリームで作られた、まるでツリーのような三段重ねのゴージャスなショートケーキ。

・資生堂パーラー 銀座本店ショップ「ノエル ドゥ ショコラ(クールバッグ付)」
[予約受付中 ] :店頭予約
[販売期間限定] :12月21日(水)−12月25日(日) 12月21日(水)はご予約のみの販売
トロピカルフルーツと、爽やかな香りのハーブ"ディル"のマリアージュ。コクのあるカカオ風味のチョコレートムースで包み込み、クリスマスリースとリボンをデコレーションしました。

・パティスリー レザネフォール_東急プラザ銀座4階 HINKARINKA2nd「クリスマスケーキ」
[予約受付中] :ご予約、商品のお渡しは店頭にて
[販売期間限定] :12月25日(日)まで/限定30点/テイクアウト販売のみ
レトロモダンなフランス菓子で名高い菊地賢一シェフが手がけた、優秀なケーキ。期間と数量限定でご用意する「クリスマスケーキ」は、5種類のベリーと北海道産の生クリームのショートケーキをほんのりバラが香るクリームで包み、チョコレート靴を飾りました。食べて美味しい、 上質な大人のクリスマスが堪能いただけることでしょう。

・ピエール・エルメ・パリ ブティック_ザ・リッツ・カールトン京都
「ビュッシュ オマージュ」
[予約承り中] [数量限定] : 限定100台
[販売期間] :12月17日−12月25日 [注文方法] :お電話、FAXまたは店頭
ピエール・エルメは、かつて偉大なる師、ガストン・ルノートルが作っていた思い出の深いマロンと洋梨のアイスクリームのテーストを是非とも再創造したいと望み、フレーバーとテクスチャーを魅力的な形で融合させて今回の新作を誕生させました。そこでは、栗の実の粉末を使ったさくさくのサブレブルトンがマロンの風味をしっかり支えています。まろやかさと甘美さとフルーティーさを兼ね備えた、洋梨とマロングラッセの素敵なデュエットを存分にご堪能ください。

・セバスチャン・ブイエ_阪神梅田本店 地下1階 「ブッシュ ルージュ」
[ご予約承り期間] :12月20日(火)まで
[販売予定数] :40個 [阪神梅田本店限定]
マダガスカル産バニラビーンズを使用したバニラムースにいちごとリュバーブのジュレを合わせました。真っ赤なグラサージュに雪をイメージした生クリームのデコレーションで華やかに。

・サンデーブランチ_マロニエゲート4F「プレミアムショートケーキ」
クリスマスをイメージしたミックスベリーのショートケーキ。洋酒不使用なのでお子様もお召し上がりいただけます

・J.S. PANCAKE CAFE「苺とマスカルポーネのフローズンパンケーキ」
[期間限定] :12月25日(日)まで
今年のクリスマス限定パンケーキは、ふわふわのパンケーキをそのまま凍らせた、新食感のフローズンパンケーキです。 3段に重ねたブラックココア入りのパンケーキ生地の上には、濃厚な北海道産マスカルポーネをたっぷりと絞っています。口の中に入れた瞬間に、冷たいクリームが絶妙なハーモニーでとろけ出します。パンケーキの上には、苺やラズベリーを贅沢にトッピングしています。シャリシャリとした食感が楽しい一皿です。いつもとは一味違う、この冬限定のひんやり冷たいフローズンパンケーキをご堪能ください。

・Eggs 'n Things「ミックスベリーとホワイトチョコのココアパンケーキ」
[販売期間] :12月1日(木)−12月25日(日)
ハワイ発のカジュアルレストランEggs 'n Thingsが贈る今年のクリスマスパンケーキは、人気商品であるパンケーキの生地にココアを練り込んだココアパンケーキにたっぷりのホイップクリームとココアと相性抜群のフレッシュなイチゴを使用したミックスベリー、ホワイトチョコを添えたパンケーキをご用意しました。ココアの風味豊かなパンケーキとなめらかで口当たりの良いホイップクリーム、ホワイトチョコの濃厚な甘さ、ベリーの酸味などのハーモニーをお楽しみ頂けます。また、ホイップクリームの上にはピスタチオをのせてクリスマスツリーをイメージ。エッグスンシングスならではのクリスマスの楽しいひと時を、美味しく、華やかにご提供いたします。

・カフェ トスティーナ_シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「クリスマス スイーツ"カシスショコラサンタ" "ピスタチオフランボワーズ" "レアチーズムース" 」
[販売期間] :12月1日(木)−12月25日(日)
サンタクロースをモチーフに表面に赤いチョコをふきつけ、イチゴと生クリームでキュートに飾り付けた『カシスショコラサンタ』や、レアチーズムースやホワイトチョコでまるで雪をかぶったツリーのように仕上がりの『レアチーズムース』、ピスタチオムースでドームを型取り、そりで駆け抜ける星空をイメージした『ピスタチオフランボワーズ』など、クリスマスに向けて気分を盛り上げるスイーツをご用意しました。聖なる夜を前に心躍るこの季節は、童心をくすぐるシェラトンのスイーツで、忘れられないひとときをお過ごしください。

・カフェ トスティーナ_シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「クリスマスリース」
[ご予約期間]:お渡し日の前日まで 11:00−19:00
[お渡し期間] :12月23日(金)−12月25日(日) 12:00−19:00
[ご予約方法]:電話、店舗、インターネット
毎年大好評の「クリスマスショートケーキ」に加え、今年は、シュー生地で華やかなリースを型取った「クリスマスリース」をご提供いたします。シュー生地を半分にスライスし、カスタードクリームやフランボワーズクリーム、そして、イチゴ、ブラックベリー、フランボワーズ、ブルーベリーを贅沢にサンドしました。華やかなクリスマスリース飾りのようなスイーツは、クリスマスの雰囲気を一層盛り上げてくれるでしょう。


今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・MAX BRENNER CHOCOLATE BAR「ヘーゼルナッツアフォガート」
[期間限定] :2017年1月17日(火)まで
イスラエル発、NYをはじめ世界で人気を集めるチョコレートブランド「MAXBRENNER」。冬限定マックスホリデーメニュー「ヘーゼルナッツアフォガート」がスタートいたします。チュロスやチョコディップストロベリー、チョコレートのついた見た目もかわいいアフォガート。ヘーゼルナッツチョコレートクリームをかけたバニラアイスにあつあつのエスプレッソをかけてお召し上がりください。

・ル・ジャルダン_ホテル椿山荘東京「ロクシタン ホイップイブニングキュートティー」
[時間]:18:00−L.O.21:30
[期間限定]:12月1日(木)−2017年2月10日(金)
"冬"をより一層、"心弾むひととき"にしていただきたいというホテル椿山荘東京とロクシタンの想いが重なり、自然や四季を楽しむことを大切にするコラボレーションが実現。お仕事帰りにおすすめの大人のティータイム!夜限定のスイーツが登場。18:00以降は、1日20食限定の「ロクシタン ホイップイブニングキュートティー」をどうぞ。アフタヌーンティー同様のスイーツとサンドウィッチに加えて、もう1皿、夜限定の特別なスイーツをご用意。思わず手にとってみたくなるようなハンドクリームに見立てたチューブ入りクリームとともに楽しむ「フロランタンクッキー」や、カカオニブやジンジャーのスパイス感じる「ショコラアマンド」。

・フランス料理 クラウン_パレスホテル東京 
「フォアグラカナールのコンフィ カシスのヴァリエーション 小さなサラダと木の実のクルスティアン」
[期間限定]:12月19 日(月)−12 月25 日(日)
温度管理の行き届いた上質なフォアグラと、メレンゲやクーリ、飴細工など様々な食感のカシスの酸味をあわせた贅沢なメニュー。まるでデザートのように繊細な一皿です。濃厚なフォアグラにカシスがアクセントとなり、添えてあるアマランサスの葉の風味がお料理のバランスを整えます。

・フランス料理 クラウン_パレスホテル東京
「カラマンシーと赤い果実のスフェール ノワゼットのストリューゼル アーモンドミルクのアイスクリーム キャラメル風味のマンゴのクーリ」
[期間限定]:12月19 日(月)−12 月25 日(日)
滑らかなチョコレート生地の上にサクサクとしたヘーゼルナッツのストリューゼルをチョコレートで合わせた物を重ね、心地よい酸味のカラマンシーと赤い果実、2種の球体状のムースをデコレーション。アーモンドミルクで作ったアイスクリームとほのかな苦みを加えたマンゴソースを添えてあります。銀箔を付けた赤い飴細工がダイナミックさを演出。果実の酸味とショコラの甘味、キャラメルの苦み、全てを合わせながらお召し上がりください。

・PARLA (パーラ)_東急プラザ銀座「クレープダンジュ」 
[販売期間限定] :12月25日(日)まで
東急プラザ銀座 限定メニュー[テイクアウト販売可能]
クレープとお酒のマリアージュを楽しんで頂ける東京らしいハイエンドなクレープスタンド「パーラ」。銀座の大人を満足させるためのクリスマスグルメとして、期間限定で「クレープダンジュ」をご用意しました。フロマージュブランのふわふわとしたチーズのムースに、リュバーブとホワイトチョコレートのクリームを合わせました。コンポートした苺の色鮮やかなソースが目を引くクリスマスクレープをどうぞお楽しみ下さい。

・資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 「クリスマス・ルージュパフェ」
[期間限定]:12月1日(木)−25日(日)
ルージュのような数種のベリーに、青森県産の幻のりんご「紅の夢」を飾り、華やかな銀座のクリスマスを演出したパフェです。自家製のスイートベリーソルベとバニラアイスクリームに特製ベリーソースが気分を盛り上げます。

・DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO 「ホットチョコレート」
人気のホットチョコレートがこの冬限定で4種類の花を咲かせます。定番のホワイトフラワーに加え、ラズベリーピューレを取り入れた紫色の花、ひまわりをイメージした黄色の花、ガナッシュの周りに結晶のようなザラメを施した赤と白のコントラストが印象的な花の3種類が新たに登場です。フランス産のチョコレートを使用した濃厚でビターなホットチョコレートの上にマシュマロの花が咲き、思わず心温まるドリンク。

・DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO「ガレット・デ・ロワ」
[期間限定]:2017年1月1日(日)−1月9日(月)[予約受付中]
新年を祝うフランス伝統の「王様のお菓子」ガレット・デ・ロワ。新年が開けると家族や友人とガレット・デ・ロワを分け合って食べる習慣があり、これを食べないと1年がはじまらないと言われるほど定番のデザートです。ケーキを切り分け中に隠れている"フェーヴ"と呼ばれる当たりを引き当てた人は、その年に良いことがあると言われています。ドミニクアンセルベーカリーでは、このメフェーヴモとしてアーモンドの粒を隠しています。勝者用の王冠もセットになったお正月に欠かせないゲーム感覚のペイストリーをお楽しみください。

・ピエール・エルメ・パリ バー・ショコラ at ザ・リッツ・カールトン京都
「ミルフィユ ミニュット アステク」
[期間限定] :12月18日(日)まで
ザ・バーでは、ピエール・エルメのショコラデセールを心ゆくまで ご堪能いただける『バー・ショコラ』を期間限定 でオープン。ショコラはピエール・エルメが大好きな素材のひとつで、独特の輝きやまろやかさ、香りがあります。口の中でソフトにとろける上質なショコ ラデセールを堪能いただけるメニューをご用意しております。中でも「ミルフィユ ミニュット アステ ク」は、ご注文をいただいてから仕上げますので、 ピエール・エルメ・パリ自慢のサクサクと香ばしい パイを味わうことができます。カライブのチョコ レートクリームとバルサミコ酢を混ぜて煮詰めたオレンジのコンポートを組み合わせた、バー・ショコラでしか味わえない出来立てのミルフィユです。

・イッタラSHOP.JP_ロールストランド「エデン ボウル 0.6L」
スウェーデンが誇る、老舗陶磁器ブランドのロールストランド。 設立290周年を記念し、アニバーサリーシリーズとして「Eden」が復刻しました。 この「EDEN」は、過去40年にロールストランドで生産されてきた絵柄の中から世界のファンによる投票により選ばれた、記念すべき特別な復刻アイテムです。 シグリッド・リッチャーによる、輪切りリンゴのモチーフが象徴的なデザインと北欧の深海を思わせるような美しいターコイズブルーの色合いも当時のままに復刻しました。 1960年代のクラシックな製品の素晴らしさとともに、楽園へと導いてくれるかのような食事の時間を演出し
てくれます。

・リジーグ_伊勢丹新宿店 メンズ館8階「アフタヌーンティーセット」
[期間限定]:12月1日(木)−12月31日(土)
14 時からの数量限定メニュー。サークル型のシルバートレイに盛り付けたプティサイズのスイーツ6 種のほか、セイボリー3 種をご用意しました。ドリンクはコーヒー、紅茶など15 種の中からお好きなものをお選びいただけます。厳選されたシャルドネのみを使用したクリーミーな泡立ちとエレガントな味わいが特徴のグラスシャンパンメブラン・ド・シャルドネモ付きのセットもご用意しました。ラグジュアリーな空間で特別なスイーツ&セイボリーをゆったりとお楽しみください。


今月の展覧会・イベント情報は
・シャネル・ネクサス・ホール
「太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影 カール ラガーフェルド写真展」
[会期]:2017年1月18日(水)-2月26日(日)
17世紀後半、太陽王と謳われたルイ14世により建造されたヴェルサイユ宮は、壮麗な宮殿や庭園を擁し、世界文化遺産に登録されています。この特別な地を、世界的ファッションデザイナーであり、写真家としても活躍するカールラガーフェルドが、光や影と戯れるような、ユニークな視点で捉えました。本展では2008年にヴェルサイユ宮殿で開催され好評を博した同展から作品を選りすぐり、日本初公開。プリントは、羊皮紙を模した紙を使い、スクリーンプリントの古い技法によって制作されたもので、ラガーフェルドの希望により、鑑賞者が紙の質感や画像の細部まで堪能できるよう、作品をガラスやフレーム等で額装はせずに、直接壁に取り付けるというシンプルな方法で展示されます。この展示方法が、ラガーフェルドが重きを置いたコントラストの表現を際立たせるとともに、スクリーンプリントという古くからの方式が、これらの写真を真に独創的な存在にしているのです。

・名古屋市美術館「永青文庫 日本画の名品」
[会期]:2017年1月14日(土)-2月26日(日) 
永青文庫は、旧熊本藩主・細川家に伝わる歴史資料や美術工芸品を管理する公益財団法人で、東京都文京区の旧細川侯爵家の事務所を美術館に改装し、文化財を一般に公開しています。本展覧会は、永青文庫が所蔵する貴重な絵画の中から、菱田春草の《落葉》、《黒き猫》、小林古径の《髪》(いずれも重要文化財)を含む「近代の日本画」34点と、近年人気が高まっている「白隠と仙がいの禅画」23点の名品を、名古屋で初めてまとめて紹介します。

・細見美術館「琳派展19 鈴木其一 江戸琳派の旗手
[会期]:2017年1月3日(火) - 2月19日(日)
江戸初期の京都で俵屋宗達(17世紀前期に活躍)が創始した琳派は、尾形光琳(1658−1716)を経て、江戸時代絵画の中でも最も華麗な装飾様式として確立されました。光琳の約100年後に、江戸の地で琳派の再興を図ったのが酒井抱一(1761−1828)です。抱一は京都の琳派様式からさらに写実的で洗練された草花図を描くようになり、その新様式は後に「江戸琳派」と呼ばれています。抱一の一番弟子が其一です。其一は一門の中でも圧倒的な存在感を示し、その作風は次第に師風を超え、幕末的にかけて大きく変容を遂げます。本展では抱一画風を習得する門弟時代、躍動感溢れる作風を次々と手掛けた「カイカイ」時代、息子守一に家督を譲り、「青々」と称した晩年と、其一の生涯と画風の変遷を丁寧に追います。また其一は趣向に富んだ「描表装」による遊び心あふれる作品を多く手掛け、節句に因む独創的な優品も多く描きました。江戸画壇を豊かに彩った其一画の魅力とその展開を、存分に堪能していただける展覧会となりましょう。

・渋谷区立松濤美術館「セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン」
[会期]:12月13(火)−2017年1月29日(日)
幕末から明治時代初期にかけて開催された万国博覧会への出展などによって日本の浮世絵や工芸品は一躍脚光を浴び、西洋ではジャポニスム(日本趣味)がわき起こりました。陶芸においては、江戸時代から続く産地以外でも、日本画的な装飾をまとった陶磁器が大量に作られ、輸出され、その後、日本の美術や工芸などを源泉としたアール・ヌーヴォーが欧米で大流行すると、明治時代後期には日本でもこの影響を受けて陶磁器の分野でも図案研究などが盛んとなりました。大正時代以降は、こうしたデザイン活動が広く展開されるとともに、制作者の個性が大きく反映されていきます。陶磁器メーカーでは製品が量産され、食器以外にタイルなどの建材も生産されました。 本展では、明治維新から第二次世界大戦までの約70年におよぶ、近代日本陶磁器の創意にあふれたデザインの流れを161件の作品で紹介します。

・森美術館「宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」
[会期]:2017年1月29日(日)まで
宇宙は古来、人間にとって永遠の関心事であり、また信仰と研究の対象として、世界各地の芸術の中で表現され、多くの物語を生み出してきました。本展では、隕石や化石、ダ・ヴィンチやガリレオ・ガリレイ等の歴史的な天文学資料、曼荼羅や日本最古のSF小説ともいえる「竹取物語」の絵巻、そして現代アーティストによるインスタレーションや、宇宙開発の最前線に至るまで、古今東西ジャンルを超えた多様な出展物約200点を一挙公開。「人は宇宙をどう見てきたか?」、「宇宙という時空間」、「新しい生命観?宇宙人はいるのか?」、「宇宙旅行と人間の未来」の4つのセクションで構成し、未来に向かっての新たな宇宙観、人間観を提示することを試みます。六本木を宇宙の入り口として「私たちはどこから来てどこへ向かうのか」を探る旅に出かけよう。

・金沢21世紀美術館「トーマス・ルフ展」
[会期]:12月10日(土)−2017年3月12日(日)
トーマス・ルフ(1958年ドイツ生まれ)は、アンドレアス・グルスキーやトーマス・シュトゥルートらとともにデュッセルドルフ芸術アカデミーでベルント&ヒラ・ベッヒャー夫妻に学んだ「ベッヒャー派」として、1990年代以降、現代の写真表現をリードしてきた存在です。本展では、初期から初公開の最新作までを紹介。ルフは初期に発表した高さ約2メートルにもなる巨大なポートレート作品で注目されました。以降、建築、都市風景、ヌード、天体などさまざまなテーマの作品を展開、現代人をとりまく世界のあり方についてのユニークなヴィジョンを提示してきました。私たちの視覚や認識に深く組みこまれた写真というメディアそれ自体も、ルフ作品の重要なテーマのひとつです。ルフは自ら撮影したイメージだけでなく、インターネット上を流通するデジタル画像からコレクションしている古写真まで、あらゆる写真イメージを素材に用い、新たな写真表現の可能性を探究しています。作品選択や展示構成にルフ自身が参加するなど、作家の全面的な協力を得て実現する今回の展覧会では、未発表の新作を含む作品世界の全貌を紹介します。

・東京国立博物館 平成館 特別展「茶の湯」
[会期]:2017年4月11日(火)−6月4日(日)
12世紀頃、中国で学んだ禅僧によってもたらされた宋時代の新しい喫茶法は、次第に禅宗寺院や武家など日本の高貴な人々の間に浸透していきました。彼らは中国の美術品である「唐物」を用いて茶を喫すること、また室内を飾ることでステイタスを示します。その後、16世紀になると、唐物に加えて、日常に使われているもののなかから自分の好みに合った道具をとりあわせる「侘茶」が千利休により大成されて、茶の湯は天下人から大名、町衆へより広く普及していきました。このように、日本において茶を喫するという行為は長い年月をかけて発展し、固有の文化にまで高められてきたのです。本展覧会は、おもに室町時代から近代まで、「茶の湯」の美術の変遷を大規模に展観。「茶の湯」をテーマにこれほどの銘品が一堂に会する展覧会は、1980年 東京国立博物館「茶の美術」展以来、実に37年ぶりとなります。各時代を象徴する名品を通じて、それらに寄り添った人々の心の軌跡、そして次代に伝えるべき日本の美の粋をご覧ください。

・パナソニック 汐留ミュージアム「マティスとルオー展 − 手紙が明かす二人の秘密 −」
[会期]:2017年1月14日(土)−3月26日(日)
豊かな美しさに満ちた堂々たる女性の姿を描いた、アンリ・マティス(1869−1954)の1939年の名作《ラ・フランス》。あるいは印象的な赤い衣装をまとう、ジョルジュ・ルオー(1871−1958)の1943年の連作からの《赤と金の小姓》。それぞれ、二人の輝かしい代表作ですが、描かれたのは第二次世界大戦中、しかもフランスの首都パリが陥落した危機の時代でした。なぜ二人はこれらの絵を描かなければならなかったのか、また、これらの絵にいたるまでと、その後の更なる高みへの軌跡を、本展では二人のあいだに交わされた手紙のやりとりを手がかりに、日本初公開の多くの作品と貴重な資料を含む約140点でご覧いただきます。油彩画を中心に、手紙、デッサン、版画、彫刻、絵付け陶磁器、タピスリーや、当時最高の技術と気概を持つ出版人との協働で生み出された美麗な挿絵本などを通じて、手紙に秘められた二人の友情を解き明かす試みです。

・Bunkamuraザ・ミュージアム「マリメッコ展−デザイン、ファブリック、ライフスタイル」
[会期]:12月17日(土)−2017年2月12日(日)
フィンランドを代表するデザインハウス、マリメッコは1951年、アルミ・ラティアによってヘルシンキで創業されました。テキスタイルデザインを学び、広告代理店で経験を積んだラティアのもとへ才能あるデザイナー達が集い、優れたデザインと巧みなPR戦略によって、60年代には世界的なブランドへと成長していきます。マリメッコが生み出す布地の柄は、多くがフィンランドの伝統的なモチーフや自然に着想を得つつ、大胆でカラフル、抽象的なデザインでした。そうした柄の映えるシンプルなカッティングの服は、高い人気を呼びます。その後製品は家庭用品やインテリアにまで展開され、マリメッコは今日、世界中で絶大な人気を誇っています。本展は、ヘルシンキのデザイン・ミュージアムの所蔵作品から、ファブリック約50点、ヴィンテージドレス約60点、デザイナー自筆のスケッチ、各時代の資料など、計200点以上を通して、マリメッコの60年にわたる歴史をたどり、個性あふれるデザイナーの仕事ぶりと活躍を紹介する国内初の大規模な展覧会。

今月の連載・お読みものは
・「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中。赤木仁「あたまいっぱいの鹿のはなし」第五十六回目。挿し絵も画家赤木仁のオリジナルです。
山口由起子の「ふぃおれら」48ページ目。日々普通の話を綴っていくページ。

以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our articles of this Month, December, 2016 :
[Exhibition] Informations:
・VERSAILLES A L'OMBRE DU SOLEIL Karl Lagerfeld Photo Exhibition
Venue:CHANEL NEXUS HALL
Period : Wednesday 18 January 2017 - Sunday 26 February 2017

・Masterpieces of Japanese Painting from Eisei Bunko Museum
Venue:Nagoya City Art Museum
Period: Saturday 14 January 2017 - Sunday 26 February 2017

・Rimpa ExhibitionSUZUKI KIITSU:STANDARD-BEARER OF THE EDO RIMPA SCHOOL
Venue:HOSOMI MUSEUM
Period: Tuesday 3 January 2017 - Sunday 19 February 2017

・Ceramics Japan: Tracing Japanese Modern through Ceramics
Venue:THE SHOTO MUSEUM OF ART
Period: Tuesday 13 December 2016 - Sunday 29 January 2017

・The Universe and Art: Princess Kaguya, Leonardo da Vinci, teamLabs
Venue:MORI ART MUSEUM
Period: Under holding to Sunday 29 January 2017

・Thomas RUFF
Venue:21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
Period: Saturday 10 December 2016 - Sunday 12 March 2017

・Chanoyu-The Arts of Tea Ceremony,The Essence of Japan
Venue:TOKYO NATIONAL MUSEUM
Period: Tuesday 11 April 2017 - Sunday 4 June 2017

・Matisse et Rouault
Venue:Shiodome Museum ROUAULT GALLERY
Period: Saturday 14 January 2017 - Sunday 26 March 2017

・marimekko-Design, Fabric, Lifestyle
Venue:BunkamuraThe Museum
Period: Saturday 17 December 2016 - Sunday 12 February 2017


[Work's]
Christmas cake's Informations:
・DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO_Oden Buche
・DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO_Stollen
・Chef's Garden Camellia/Hotel Okura Tokyo_Christmas Short Cake
・Chef's Garden Camellia/Hotel Okura Tokyo_Christmas Jardin
・ANTENOR _Noel fraise
・patisserie Sadaharu AOKI paris_Noel Foret vert
・patisserie Sadaharu AOKI paris_Noel Saya
・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX/ANA INTERCONTINENTAL TOKYO_
Christmas Shortcake
・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX/ANA INTERCONTINENTAL TOKYO_
Christmas pudding
・SHISEIDO PARLOUR GINZA SHOP_Gateau Noel
・SHISEIDO PARLOUR GINZA SHOP_Noel du Chocolat
・Patisserie Les Annees Folles_HINKARINKA2nd_Christmas cake
・PIERRE HERME PARIS Boutique_The Ritzcarlton kyoto_BUCHE HOMMAGE
・Sebastien BOUILLET_Hanshin Department Store_Buche Rouge
・Sunday Brunch_MARRONNIER GATE 4F_ ?Premium Shortcake
・J.S. PANCAKE CAFE_Strawberry and Mascarpone's frozen pancake
・Eggs 'n Things_Mixed Berry and White Chocolate Cocoa Pancakes
・CAFE TOASTINA_Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel_Christmas sweets
・CAFE TOASTINA_Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel_Christmas wreath



WORK'S Informations:
・MAX BRENNER CHOCOLATE BAR_Hazelnut Affogato
・Le jardin_Hotel Chinzanso Tokyo _LOCCITANE Whip Evening Cute Tea
・CROWN_Palace Hotel Tokyo_Calamondin orange and red fruit sphere, hazelnut streusel, almond milk ice cream, mango coulis with caramel 
・CROWN_Palace Hotel Tokyo_Foie gras confit, blackcurrant, petit salad and dried fruit croustillant
・PARLA_HINKARINKA2nd_Crepe D' ANGE
・SHISEIDO PARLOUR GINZA STORE SALON DE CAFE_Christmas Rouge parfait
・DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO_Hot chocolate
・DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO_Galette de Rois
・PIERRE HERME PARIS BAR CHOCOLAT AT THE RITZ-CARLTON, KYOTO
_Mille feuille minute Aztec
・iittala.SHOP.JP_Rorstrand_Eden 0.6L
・rejiig_Isetan shinjuku store Men's_Afternoon tea set


Zin AKAKI's serial story]「Atama ippai no shika no hanashi
The 56 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Fantasy lovers!

[Yukiko YAMAGUCHI's essay] 「Fiorera
The 48 pages.Please check out her short serial story.For a must-see Prose lovers!

............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://rispairka.chu.jp/shopindex.html
Moved to 10 September 2016!

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka