2017.10.10 号 について(Japanese and English)
今月おすすめの「クリスマス・スイーツ」情報は
・CACAO SAMPAKA「ショコヌスコ ローゼス」
[予約受付中 ] :店頭・電話・FAX
[お渡し日] :12月23日(金・祝)、24日(土)
カカオサンパカ2016年クリスマスケーキはかつてアステカ帝国の王が愛し、その後スペイン王家の門外不出の味となった、伝説の王のカカオから作られたチョコレート、"ショコヌスコ"を贅沢に使用しました。柔らかく繊細、類まれなバランスのとれたフレーバー、スモモや干しブドウを思わせる、まるで果実が入っているかのように感じられるフルーティーな味と香り、他に類を見ないと評され、存分にお楽しみ頂けるチョコレートケーキです。表面には、優美なホワイトローズをあしらい、ホール部分は王のカカオ、"ショコヌスコ"のダークチョコレートムース。ショコヌスコならではの類い稀な香りと味わいを存分にお楽しみ頂けます。

・シェフズガーデン カメリア_ホテルオークラ東京「ガトー・ド・ノエル "ジ・オークラ"」
[ご予約締切日] :お渡し日の2日前まで
[お渡し期間] :12月20日(火)−25日(日)12:00−21:00
エクアドル産カカオを使用した2種類の最高級クーベルチュールと濃厚なクリームが呼び合う至福。ラムを効かせたビスキー・ショコラ・サンファリーヌが食感のアクセントに。温度によって変化する芳醇な香りと口溶け。ショコラの真髄をお愉しみいただけます。昨年のシンプルで重厚なフォルムに今年は遊び心を加え、シェフのイメージする「クリスマス」を直感的なデザインで表現しました。一年に一度の特別な日をホテルオークラ東京の「伝統」の味とともにお過ごしください。

・フィオレンティーナ ペストリーブティック_グランド ハイアット 東京
「ベリープディング」
[予約受付 ] :オンライン/店頭予約 12月10日(土) まで
[お引渡し] :12月18日(日)−12月25日(日) 10:00−22:00
カシスシロップ、赤ワイン、オレンジジュースの自家製ベリーシロップをたっぷり染み込ませたブリオッシュ生地でベリーフィリング、クレームブリュレを囲んだパンプディング。トップにはたくさんのフレッシュベリーを飾った、色鮮やかでかわいらしいベリーのケーキです。フルーツの酸味とクリームの甘さのコントラストをお楽しみいただけます。

・フィオレンティーナ ペストリーブティック_グランド ハイアット 東京
「ストロベリーショートケーキ」
[予約受付 ] :オンライン/店頭予約 12月10日(土) まで
[お引渡し] :12月18日(日)−12月25日(日) 10:00−22:00
クリスマス、毎年好評の苺のショートケーキ。イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーの果汁を贅沢につかった自家製ベリーシロップを染み込ませたスポンジに、たっぷりのホイップクリームと真っ赤な苺をふんだんにつかっています。周りには、聖なる夜に舞い降りたエンジェルの羽のようにホワイトチョコレートをまとわせました。羽の部分にはヒイラギの模様をあしらった、華やかなケーキです。

・フィオレンティーナ ペストリーブティック_グランド ハイアット 東京
「シャンティショコラ」
[予約受付 ] :オンライン/店頭予約 12月10日(土) まで
[お引渡し] :12月18日(日)−12月25日(日) 10:00−22:00
ストロベリーショートケーキの生チョコレートバージョンです。ふんわり焼き上げたスポンジに、濃厚なチョコレートクリームをサンドした贅沢なケーキです。パティシエが趣向を凝らしたケーキとともに、ご家族やご友人、大切な方と素敵なクリスマスをお過ごしください。

・ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー_ANAインターコンチネンタルホテル東京
「ビュッシュ・ド・ノエル・ショコラ」「キャトル・ドゥ・ラ・パンテール」
[ご予約期間 ] :12月9日(金)まで
[受渡期間/時間] :12月22日(木)−12月25日(日) 11:00−20:00
※一部商品は12月1日より販売
今年のピエール・ガニェールの独創性あふれるクリスマスケーキは、チョコレートグラサージュの艶感が印象的な「ビュッシュ・ド・ノエル・ショコラ」と、カラフルな4色のヒョウ柄のプチ・ガトーをセットした「キャトル・ドゥ・ラ・パンテール」です。キャラメルの香り溢れるフランス・バローナのミルクチョコレートとマンダリンオレンジクリームを合わせたムースに、ココアパウダーを含ませてグラサージュした「ビュッシュ・ド・ノエル・ショコラ」は、艶やかな光沢感とともに香りと食感を楽しめる逸品となっています。また、「キャトル・ドゥ・ラ・パンテール」は、ヒョウ柄(ラ・パンテール)を共通とし、ストロベリー(ピンク)、抹茶(グリーン)、マンダリンオレンジ(イエロー)、バニラ風味のマスカルポーネ(ホワイト)の4色をプチ・ガトーサイズで揃えました。この4色のプチ・ガトーは、見た目のみならず、それぞれ異なる香りと味わいを食べ比べできる点が特長です。

・ペストリー ブティック_パーク ハイアット 東京
「ブッシュ トロピカル」「キャラメルと洋梨のスノーフレーク」
[ご予約期間] :11月1日(火)−12月21日(水) 11:00−19:00
[お受渡し・販売期間] :店頭でのみ 12月22日(木)−25日(日)
フランス出身のエグゼクティブ ペストリーシェフ、パスカル シャルデラが心を込めてお贈りするスイーツの数々は、ヨーロッパの伝統と各国で培われた感性を生かした繊細な味わいです。聖夜にふさわしいスタイリッシュな品々をラインアップしています。「ブッシュ トロピカル」は、みずみずしいマンゴーとパッションフルーツのムースに、アールグレイクリームとココナッツビスケットを合わせて。甘味と酸味の絶妙なバランスに、アールグレイの優しさが調和したフルーティーなブッシュ ド ノエルは、幅広い世代の皆様にお楽しみいただけます。「キャラメルと洋梨のスノーフレーク」は、濃厚なキャラメルムースで、キャラメライズした洋梨を包み込みました。雪の結晶をかたどったホワイトチョコレートと、ヘーゼルナッツプラリネシュークリームをトッピングしたクリスマスらしいケーキは、パーティーテーブルの主役にも。

・patisserie KIHACHI
「プレシャスクリスマス」「ピスターシュロワ」「ベリーエタンセル」
[ご予約期間 ] :12月18日(日) まで
※パティスリー キハチ各店店頭または、お電話にて承ります。数量限定販売となりますので、売り切れの際はご容赦ください。
[お渡し期間] :12月22日(木)−12月25日(日)
※お受け渡し期間中、一部店頭販売もございます。
「プレシャスクリスマス」は、プレゼントBOXに仕立てた2016年のクリスマススペシャルケーキ。中は、キラキラと輝く苺とブルーベリー、ラズベリーが敷き詰められ、軽やかな口どけの生クリームときめ細かくしっとりとした生地のショートケーキが現れます。BOXは苺のフリーズドライ入りホワイトチョコ。「ピスターシュロワ」は、ピスタチオムースの中に、ホワイトチョコレートと酸味の効いたブラッドオレンジのジュレを合わせました。土台の生地にはピスタチオやアーモンドをホワイトチョコレートで絡めたクランチショコラを敷き詰めました。「ベリーエタンセルは、甘酸っぱいラズベリーとカシスを加えたベリームースに、カシス・クランベリー・ラズベリーのジュレを重ね、香りの良いタイベリーを加えたチーズムースをあわせました。上にはクランベリーのマリネを飾っています。

・patisserie KIHACHI「クリスマススペシャルショート」
[ご予約期間 ] :12月18日(日) まで
※パティスリー キハチ各店店頭または、お電話にて承ります。数量限定販売となりますので、売り切れの際はご容赦ください。
[お渡し期間] :12月22日(木)−12月25日(日)
※お受け渡し期間中、一部店頭販売もございます。
パティスリー キハチの定番人気のショートケーキを贅沢に2段に仕上げたのが「クリスマススペシャルショート」(写真)。芳醇な香りと甘さのメとちおとめ苺モを、口どけのよい生クリームとしっとりきめ細やかなスポンジでサンドしています。シンプルだからこそ、基本素材と製法にしっかりこだわり、丁寧に作り上げました。

・資生堂パーラー 銀座本店ショップ
「ガトーカドゥ ノエル(クールバッグ付)」「ガトーカドゥ ブラン(クールバッグ付)」
[予約受付中 ] :店頭予約
[販売期間限定] :12月21日(水)−12月25日(日) ※12月21日(水)はご予約のみの販売
資生堂パーラー 銀座本店ショップでは、パティシエ特製クリスマスケーキをご用意いたしております。中でも「ガトーカドゥ ノエル」は、「プレゼント」という名前の銀座本店ショップを代表するケーキ。ケーキの中身はナイフを入れてのお楽しみ。プレゼントとしての楽しみや驚きあふれたケーキです。「ガトーカドゥ ブラン」は、ガトーカドゥをクリスマスデザインにアレンジ。ほんのりローズが香るホワイトチョコレートのムースの中は、フロマージュブランのムース、シャンパンのムースとベイクドチーズケーキ。中身まで真っ白です。

・ペストリーショップ_ハイアット リージェンシー 東京「スノーマン」
[ご予約期間] :12月19日(月)まで
[お渡し期間] :12月20日(火)−25日(日) 11:00−20:00
かわいらしいスノーマン(雪だるま)が7体並んだクリスマスケーキ。マスカルポーネのムースで作られたスノーマンは雪の質感までリアルに表現されています。1体1体にイチゴのムースやジュレなどが層になり、見た目だけでなく味にもこだわりました。

・ペストリーショップ_ハイアット リージェンシー 東京「モンブラン」
[ご予約期間] :12月19日(月)まで
[お渡し期間] :12月20日(火)−25日(日) 11:00−20:00
マロンをたっぷり使った人気のケーキ。マロンタルトの上にメレンゲやマロンが入ったマロンシャンティを重ねました。たっぷりとしぼったマロンクリームは松ぼっくりをイメージ。お子様から大人まで、お楽しみいただける美味しく華やかなクリスマスケーキです。

・ペストリー&ベーカリーGGCo._東京マリオットホテル
「マリオット クリスマス ショートケーキ」
[ご予約期間 ] :11月1日(火)−12月18日(日)
[お渡し期間] :12月22日(木)−12月25日(日)
東京マリオットホテル開業以来、多くのお客様にご愛顧を頂いているアメリカンスタイルのショートケーキ。真っ白なシャンティクリームは、低脂肪かつ甘さ控えめでさっぱりとした味わいが、まるで新雪のように口の中でフワっと溶けるような食感が印象的です。ふんだんにあしらわれたストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなどベリーの甘酸っぱく濃厚な香りをお楽しみいただける一品です。

・The Pastryshop Sweets & Deli_パレスホテル東京 「ブランシュール」
[ご予約期間] :ご購入日の 3日前まで
[販売期間] :12月20日(火)−12月25日(日)
キャラメル風味のパイナップルジュレとココナッツムースがなめらかに融合し
た爽やかな風味をお楽しみいただく純白のケーキ。まるで聖なる夜を祝福する天使の羽や、雪の結晶のようなオーナメントが引き立つ上品な装いは、クリスマスを華やかに彩ります。


今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・choux d'enfer PARIS(シュー・ダンフェール パリ)「マロンフレーバー」
[期間限定]:11月30日(水) まで ※終売時期は変更となる場合あり
アラン・デュカスが監修をつとめ、"ふた口の贅沢"を提案するパリ発シュークリーム専門店シュー・ダンフェール パリの秋のフレーバーは、フランス産のマロンペーストを使い、黒糖を加えることで栗の深みや香ばしさを引き出しました。バターを入れずに作るクリームは、旬を迎える栗本来の香りと旨みをご堪能いただける贅沢な味で、素材の持ち味を最大限に生かす仕上がりになりました。また、お好きなフレーバーをご自由に組み合わせてお楽しみ頂ける、待望のフレーバーセレクトがスタート。ちょっとしたギフトや贈り物、ティータイムのお供としてもお楽しみいただけます。

・ALL-DAY DINING GRAND KITCHEN_パレスホテル東京〈クリスマスディナーコース〉
「チョコレートムースとピスタチオのコンストラクション ヨーグルトとミックスベリーソルベ」
[期間限定] :12月19日(月)−12月25日(日)
ピスタチオのビスキュイの上に、ベリーに似た酸味と果実味のあるフランスのヴァローナ社のビターチョコレートを使ったムースと、イチゴとラズベリーのヨーグルトのソルベを重ね合わせたデザートです。食感を楽しんでもらえるよう、フランスのクリスマスでよく食べられるクッキー「スペキュロス」をイメージしたスパイス風味のラングドシャを添えています。飾りのチョコレートは「ブッシュ・ド・ノエル」の薪をイメージした木目をつけています。

・The Pastryshop Sweets & Deli_パレスホテル東京
「ボンポワン コラボレーション クリスマスハンパー」
[販売期間] :12 月6 日(火)−25 日(日) ※現在完売/再入荷は未定※
[予約受付] :11 月30 日(水)まで
2016 年パレスホテル東京のクリスマスハンパーは、フランス・パリを拠点とし、世界中のセレブリティから愛される高級子供服ブランド「ボンポワン」とコラボレーションいたします。ボンポワン 2016年ノエルコレクションのテーマの一つ「サーカス」に合わせたユーモアあふれるパーティー用のマスクやハットが、パレスホテル東京の上品な特製クリスマススイーツと一緒になったクリスマスハンパーを期間限定で販売いたします。クリスマスの贈り物やホームパーティーのお土産におすすめの一品です。

・KINTO「UNITEA(ユニティ) ワンタッチティーポット」
蓋とストレーナーがひとつになった、UNITEAワンタッチティーポットが新発売。ストレーナーは細かい茶葉が濾せて、蓋はお茶を注ぐ時に傾けても落ちにくい構造。パーツが少なくお手入れが簡単で、毎日の生活の中でカジュアルに活躍してくれる、使い勝手にこだわったティーポットです。ステンレスの輝きが美しいソーサーは、スプーンやシュガーを置けるサイズで、来客時にも重宝します。この透明感はドリンクを美しく魅せ、親しみやすいゆったりとしたフォルムはどんなシーンにもさりげなく溶け込みます。新しいUNITEAの顔はお茶の時間をより和やかにしてくれます。

・ゴールデンブラウン (本館3F)_表参道ヒルズ「塩バターキャラメルパフェ」
[期間限定]:11月9日(水)−12月25日(日) ※1日限定5食※
OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2016 with Panasonic Beautyの一環として、「表参道ヒルズクリスマスパフェグランプリ」を初開催します。クリスマス時期に、ケーキではなく「パフェ」を主役に、館内飲食店8店舗のこだわり抜いた自慢のパフェを揃えました。ゴールデンブラウンの出品パフェは「塩バターキャラメルパフェ」。クリスマス島の岩塩をまぶした甘じょっぱいキャラメルバターアイスにホイップクリームやバタークリームがとろけ合う、冬にぴったりのパフェ。カラメリゼしたフレンチトーストやグラノーラの食感で最後まで飽きずに味わえます。

・ユーゴ アンド ヴィクトール(本館 1F)_表参道ヒルズ「HUGO クリスマスパフェ」
[期間限定]:11月9日(水)−12月25日(日)
味わいはもちろん、思わず写真を撮りたくなる心躍る盛り付けも存分にお楽しみいただける、表参道ヒルズならではの新しいクリスマスイベント「表参道ヒルズクリスマスパフェグランプリ」。"クリスマスに食べて欲しいパフェ"をテーマに各店舗が考案した自慢のメニューの中から NO.1クリスマスパフェを決定するイベントです。その中で、ユーゴ アンド ヴィクトールの出品パフェは「HUGO クリスマスパフェ」。濃厚なコクとなめらかさが魅力のクロテッドクリームや、香草のアニスで風味づけしたベリーコンフォートをアクセントにしたストロベリーパフェ。グルメ志向の大人も納得する高級感のある味わいで、美味しさだけでなく優雅なひとときを満喫できます。

・森アーツセンターギャラリー_六本木ヒルズ×ラデュレ
「マカロンボックス"コフレ・ヴェルサイユ・マリー・アントワネット"8個入り」
[期間限定]:2017年2月26日まで
「ヴェルサイユ宮殿≪監修≫ マリー・アントワネット展」の開催を記念して、パリの老舗パティスリーメゾン「ラデュレ」より会場限定のオリジナルマカロンの発売が決定しました。淡いピンクに染まった、ほんのりアニスが香る繊細なローズ風味のマカロン。たくさんの花で飾られたボックスは、花をこよなく愛したマリー・アントワネットへのオマージュです。また、世界に先駆けて「マリー・アントワネット」コレクションのボックスに入ったマカロン、ボンボンショコラ、キャンドル等も特別販売いたします。

・クレーム デ ラ クレーム_六本木ヒルズ ヒルサイド2F「カシスオレンジのサントノーレ」
[期間限定]:12月31日(土)まで ※テイクアウトのみ
[限定数]:1日10食
・ヒルズ ダル・マット_六本木ヒルズ ウェストウォーク 5F「マリー ルージュ」
[期間限定]:12月31日(土)まで ※12/20−25は提供休止
クレーム デ ラ クレームの「カシスオレンジのサントノーレ」は、可愛らしいプチシューの中には、オレンジの風味を効かせたカシスカスタードがたっぷり。カシスピューレ入りの生クリームと、フランボワーズに花びら、金箔で、可憐なサントノーレに仕上げました。ヒルズ ダル・マットの「マリー ルージュ」は、クリームチーズのムースに、フレッシュフランボワーズとベリーのマカロン、ピンクのクリームと花びらで華麗にデコレーション。濃厚なベリーのジェラートを添えました。ファッションの最先端を走り、芸術を愛したフランス王妃マリー・アントワネット。マリー・アントワネットの類まれなる美意識にインスパイアされたスイーツを六本木ヒルズでお楽しみください。

・MARIEBELLE NEW YORK(カカオマーケットbyマリベル銀座とオンラインショップ限定)
「アメージングホワイトチョコレートラズベリーケーキ」
[期間限定]:クリスマスシーズン販売商品
[ご予約期間]:受け渡しの5日前までのご予約  11月26日-12月20日 11:00−21:00
クリスマス限定のカカオマーケットのガトーショコラは、香り高いカカオ感溢れる生地にラズベリーのコンフィチュールをしのばせてしっとりと焼き上げました。表面にはラズベリーを散りばめたホワイトチョコレートを贅沢に使用し甘酸っぱさのアクセントをつけました。美しくおめかししたクリスマス限定いガトーショコラを、是非お試しくださいませ。

・資生堂パーラー「クレームカラメル(羽田空港限定商品)」
[期間限定発売]※販売場所、販売期間は状況により変更となる可能性がございます。
資生堂パーラーを代表するデザートメニューで、昔から皆さまに愛されている"カスタードプリン"の味わいをイメージしたお土産スイーツです。サクサクとした香ばしい食感のウエハース生地と、カスタード風味のなめらかなクリームを7層にサンドし、カラメル風味のグラサージュでリッチに仕上げました。クリームのやさしい甘さとグラサージュ・カラメルのほろ苦さがウエハースと重なり合い、絶妙なハーモニーをお楽しみいただけます。パッケージはクラシカルモダンなデザインと色合いでおしゃれな装い。東京・銀座の味を空港からお届けします。

・資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ「山形県 岡田農園産 ラ・フランスのパフェ」
[期間限定]:11月30日(水)まで
とろけるような上品な甘さがお口いっぱいにひろがるラ・フランスを使用したパフェです。メープルアイスクリームとアールグレイゼリーの相性も良く、キャラメルソースのコクとメープルシュガーの軽やかな甘みのバランスが絶妙です。別添えのプラリネソースをかけてお召し上がりいただくと、大人っぽいパフェに変化。秋の深みと香りを運びます。


今月の展覧会・イベント情報は
・水戸芸術館現代美術ギャラリー
「クリストとジャンヌ=クロード アンブレラ 日本=アメリカ合衆国 1984-91」
[会期]:12月4日(日)まで
景観を変貌させる大規模なプロジェクトで世界的に有名なニューヨーク在住のアーティスト、クリストとジャンヌ=クロード(Christo、1935年生まれ/Jeanne-Claude 、1935年生まれ 2009年没)が、1991年秋に米カリフォルニア州南部と茨城県北部で実施した「アンブレラ」のドキュメンテーション展を開催します。このメ一時的なアート作品モでは、カリフォルニアの丘陵地帯に1,760本の黄色の傘を、茨城県の水田地帯に1,340本の青色の傘を同時に配置させました。一本の傘の大きさは高さ6メートル、直径約8.7メートルという巨大なもの。18日間の会期中に日本で50万人、アメリカで200万人が鑑賞しました。本展では、クリストによるドローイングやコラージュ作品、写真、傘本体ほかの実際に使用された資材、スケールモデルなどを展示し、1991年の「アンブレラ」を振り返ります。

・平塚市美術館「開館25周年記念 香月泰男と丸木位里・俊、そして川田喜久治−シベリアシリーズ・原爆の図・地図− 」
[会期]:11月20日(日)まで
香月泰男(1911 − 1974) は山口県生まれの洋画家。国画会同人としての活躍をへて応召、終戦後シベリアに抑留された経験をもとにした<シベリアシリーズ> に独自の画風を築きました。丸木位里(1901 − 1995) は広島県に生まれ、青龍社展初入選後、美術文化協会参加。1939 年に赤松俊子(1912 − 2000) と結婚、ともに広島原爆投下の惨状を取材、ライフワークとなった< 原爆の図> を制作しました。川田喜久治(1933 −) は茨城県生まれ、土門拳が選者であった『カメラ』に応募、入賞ののち新潮社でグラビアやポートレート撮影担当をへて、フリーランスとして写真エージェンシー「VIVO」を結成。心理的、象徴的な喚起力を重視した表現による「地図」連作を発表。写真を通して「戦争」や「人間」を探り出していく試みが高く評価され、世界的な写真家として活躍しています。洋画、日本画、写真という異なる手法によりながら、三様の戦争に対するまなざしがそれぞれに傑出した表現によって表されています。偉大な芸術家の、それぞれの眼が捉え、生みだした作品は、私たちに深い感動と洞察の時をもたらせてくれることと確信しています。

・静嘉堂文庫美術館 「漆芸名品展 −うるしで伝える美の世界−」
[会期]:12月11日(日)まで ※会期中、一部作品の展示替有り
本展は、館蔵の日本・中国・朝鮮・琉球等の漆芸品から優品を精選、10年ぶりに公開します。そのうちには、近年修理を終え、色調も明るく甦った近世初頭における漆芸の傑作、重要文化財の「羯鼓催花(かっこさいか)・紅葉賀図密陀絵屏風(もみじのがずみつだえびょうぶ)」があり、このたび修理後初公開となります。漆芸の各種技法を駆使し、絵画表現にも迫る本作は、漆にはない白色を得るために、密陀絵(みつだえ)[一種の油絵]技法も用いています。作者、制作背景ともに不明という、この豪華でミステリアスな大作に是非ご注目下さい。このほか、"唐物(からもの)"として、わが国で珍重されてきた中国漆芸、大らかで優美な朝鮮漆芸、色彩豊かな琉球漆芸など、ここに各時代・各地域で作り出された漆工芸の世界を一堂にご鑑賞いただけます。メうるしモによって伝えられた美の世界を、どうぞお楽しみ下さい。

・東京都美術館「ティツィアーノとヴェネツィア派展」
[会期]:2017年1月 21日(土)− 4月2日(日)
水の都ヴェネツィアは、ルネサンス美術の中心地として輝かしい発展を遂げました。多くの優れた画家たちが輩出された地となり、なかでもティツィアーノ(1488/90-1576)は、自由な筆づかいと豊かな色彩を特徴とする独自の様式を確立し、その絵画はヨーロッパに広く影響を与えました。80年以上に及ぶ長い生涯のなかで、ヴェネツィアの主要な聖堂や貴族たちからの注文に応えただけでなく、ヨーロッパ諸国の君主や教皇のための絵画も制作。その斬新な油彩画法は、近代絵画の先駆とも評されます。本展覧会では、ベッリーニ工房を中心に展開するヴェネツィア・ルネサンス初期、ティツィアーノの円熟期とヴェネツィア派の画家たちの時代、ティツィアーノ以後の巨匠たちの時代という流れに沿って、およそ70点に近い絵画、版画を紹介します。ティツィアーノの《フローラ》や《ダナエ》といった傑作や、イタリア屈指の美術館が所蔵する数々の素晴らしい絵画を通して、ヴェネツィア派の魅力を存分に堪能していただける機会となるでしょう。

・ 泉屋博古館分館「有田焼創業400年記念 明治有田 超絶の美−万国博覧会の時代」
[会期]:後期 11月1日(火)−12月4日(日)
江戸時代初期、佐賀県・有田の地において日本で初めて磁器が作られ、華やかで精徹な製品を数多く制作してきました。明治時代に貿易が自由化されると、有田磁器は、1873年ウィーン万国博覧会で好評を博し、その後も世界中で絶大な人気を誇りました。巨大な花瓶や再現不可能と言われる細密描写には、当時の職人達の超絶技巧が生み出した技の美を感じることができます。国内でも、延遼館、鹿鳴館や明治宮殿などの場で用いられた有田焼洋食器は、饗宴に華を添えました。器の精巧さ、絵付けの細やかさ、いずれも当時の日本最高峰の技術が凝らされています。また、明治時代に描かれた有田焼のデザイン画を初公開。デザイン画に基づいて製作された作品と 共に御覧頂く、大変貴重な機会でもあります。日本で最初の会社組織として注目を集めた「香蘭社」の歴史、幻と言われた「精磁会社」の名品、明治後期に誕生した「深川製磁」など、明治有田の逸品とともに、本展により、有田の歩みを辿ることが出来るでしょう。明治時代、世界を魅了した華麗なる作品の数々から、明治有田の魅力をご紹介致します。

・ Bunkamura Gallery「ARITA SELECTION 特別企画展 きんしゃい有田 珠玉の器紀行」
[会期]:11月2日(水)−11月8日(火)
創業400年を迎えた有田焼。"大きな産地を小さな皿を通して見る"をテーマに、本年6月に開催した『きんしゃい有田 豆皿紀行』に続く、有田焼特別企画の第2弾、『きんしゃい有田 珠玉の器紀行』。今回は、有田で活躍する陶芸家16名に焦点を当て、伝統ある有田焼で培われた卓越した技能の秘密に迫ります。作家が個人で手がける器は、この世に二つと同じものは存在しません。各々が大切にする器への深い想いや技法について、個性溢れる小さな器たちとともにご紹介します。また代表作として一点物の作品も展示販売。作家ひとりひとりの手から生み出される、量産とは異なる希少性をもった有田焼の魅力にふれてください。
[参加陶芸家]百田 暁生/中村 清吾/奥川 真以子/川崎 精一/中尾 恭純/井上 康徳/白須 美紀子/馬場 光二郎/豊増 一雄/十四代李参平/坂本 達也/馬場 九洲夫/たなか ふみえ/田中 忍/中尾 英純/葉山 有樹

・日本民藝館「創設80周年特別展 柳宗悦・蒐集の軌跡−日本の工芸を中心に− 」
[会期]:11月23日(水・祝)まで
47歳で東京・駒場に日本民藝館を設立した柳宗悦。無名の職人による日用の工芸品「民芸(民衆的工芸)」の美の発見者として知られる柳ですが、民芸運動の創始者だけでなく、美学者・宗教哲学者・思想家・美術評論家など、さまざまな言葉で形容されることからも分かる通り、柳の仕事は多岐にわたっていて、一言では形容し難い人物でもあります。本展は、「民芸運動の創始者」としての柳よりも、生涯にわたって「信と美」を追求し続けた蒐集家としての柳に注目し、年代が明らかな日本のコレクションを中心に展示するものです。また、順を追って構成する初の試みとなります。『白樺』時代の蒐集をはじめ、「雑器の美」の発見、新作工芸運動や日本民藝館の設立へと展開した戦前の蒐集を経て、戦後に集中的に行われた古丹波焼の蒐集や、「仏教美学」の大成を目指した晩年の蒐集まで、柳宗悦の蒐集の軌跡を辿り、その生涯を振り返ります。

・練馬区立美術館「朝井閑右衛門展 空想の饗宴」
[会期]:11月13日(日)まで
朝井閑右衛門(1901−1983)は、1926年第13回二科展に初入選後、光風会を中心に作品を発表。1936年文部省美術展覧会には、練馬のアトリエ長屋で描いた群像の大作《丘の上》を発表し、文部大臣賞を受賞。一躍画壇の寵児となります。敗戦後は、大河内信敬らと新樹会を結成。同じモチーフを何度も繰りかえし描き、写実と幻想の合間に豊かな階調を生み出す独自の絵画世界を築きました。朝井は作品のモチーフともなる気に入ったものを身近に沢山置いていた。アトリエの造作にも強いこだわりを見せ、晩年を過ごした鎌倉市由比ガ浜のアトリエでは、毎日のように馴染みの大工や庭師を呼んでは、自分の気に入るように手を入れ続けたといいます。本展では、初期から晩年まで、独自の地歩を築いた朝井の画業を紹介。あわせて、朝井の没後、遺族に守られ、今に残る鎌倉のアトリエを撮影した写真や、そこに蒐められたお気に入りの品々を展示しながら、彼の作品世界の原点をみつめます。

・石川県能登島ガラス美術館「ヴェネチアン・グラス −美しきガラスへの憧憬−」
[会期]:11月20日(日)まで
イタリア北東部に位置するヴェネチアは、ヨーロッパと東方とを結ぶ拠点として栄え、それら地域の発達した技術や文化を取り入れ発展しました。ガラス工芸もその一つであり、15世紀には、限りなく無色透明な輝きを放つガラス「クリスタッロ」や、独自の線模様による装飾「レースグラス」が誕生し、繊細で優美な造形を持つガラス器は、ヨーロッパ諸国の王侯貴族たちを魅了しました。16世紀になると、門外不出とされたガラス製法がと流出したことによって「ファソン・ド・ヴニーズ」と呼ばれるヴェネチア様式のガラスがヨーロッパ諸国で作られ始めます。また、日本においても南蛮貿易をきっかけにヴェネチアン・グラスの影響を受けたヨーロッパのガラス器が舶載され、日本のガラス製造にも影響を及ぼしたと考えられています。
本展では、ヴェネチアン・グラスをはじめ、16世紀以降にヨーロッパで製造されたヴェネチア様式のガラス器、ならびに日本へもたらされたヨーロッパ製のガラス器等、全39点を展示し、人々を魅了したヴェネチアン・グラスの美の精華を紹介します。


※お知らせ※
2016年11月10日(木)15時(9月 29日(木)より変更)homepageサービス終了のため、ウェッブマガジンきんぼうは一部引っ越ししました。URL情報の登録や、ブックマークの変更をよろしくお願いします。

以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our articles of this Month, November, 2016 :
[Exhibition] Informations:
・Christo and Jeanne-Claude: The Umbrellas Japan-USA 1984-91 A Documentation Exhibition
Venue:ART TOWER MITO CONTEMPORARY ART GALLERY
Period : Under holding to December 4(sun),2016

・Exhibition:Yasuo Kazuki, Maruki Iri・Toshi with Kikuji Kawada
Venue:SHONAN THE HIRATSUKA MUSEUM OF ART
Period: Under holding to November 20(sun), 2016

・Selected Masterpieces of Lacquerwares from The Seikado Collection:The Beauty Inherited in the World of URUSHI
Venue:SEIKADO BUNKO ART MUSEUM
Period: Under holding to December 11 (Sun), 2016

・Titian and the Renaissance in Venice
Venue:Tokyo Metropolitan Art Museum
Period: Saturday 21 January 2017 − Sunday 2 April 2017

・Arita Porcelain 400th Anniversary"The Compelling Beauty of Arita Ceramics in the Age of the Great International Expositions"
Venue:Sen-oku Hakuko kan
Period: Under holding to December 4(sun), 2016

・Group Exhibition:ARITA SELECTION
Venue:Bunkamura Gallery
Period: Wednesday, November 2 − Tuesday, November 8, 2016

・Soetsu Yanagi/Path of His Collection -focusing on Crafts of Japan commemorating the 80th anniversary of the foundation
Venue:The Japan Folk Crafts Museum 
Period: Under holding to Wednesday/holiday 23 November 2016

・Exhibition:Asai kanuemon
Venue:NERIMA ART MUSEUM
Period: Under holding to Sunday 13 November 2016

・Exhibition:Venetian glass
Venue:NOTOJIMA GLASS ART MUSEUM
Period: Under holding to Sunday 20 November 2016


[Work's]
Christmas cake's Informations:
・CACAO SAMPAKA_XOCONUSCO ROSES
・Chef's Garden Camellia/Hotel Okura Tokyo_Gateau de Noel "The Okura"
・Fiorentina Pastry Boutique/GRAND HYATT TOKYO _ Berry pudding
・Fiorentina Pastry Boutique/GRAND HYATT TOKYO _Strawberry Shortcake
・Fiorentina Pastry Boutique/GRAND HYATT TOKYO _chantilly chocolat
・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX/ANA INTERCONTINENTAL TOKYO_
buche de Noel chocolat
・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX/ANA INTERCONTINENTAL TOKYO_
Quatre de la panthere
・Pastry boutique/Park Hyatt Tokyo_Bush Tropical+Snowflake in caramel and pear
・patisserie KIHACHI_Precious Christmas cake+Pistache rois+Berry etincelle
・patisserie KIHACHI_Christmas Special Short
・SHISEIDO PARLOUR GINZA SHOP_Gateau cadeau Noel+Gateau cadeau Blanc
・PASTRY SHOP/HYATT REGENCY TOKYO_Snowman
・PASTRY SHOP/HYATT REGENCY TOKYO_Mont Blanc
・Pastry & Bakery GGCo. /Tokyo Marriott Hotel_Marriott Christmas cake
・The Pastryshop Sweets & Deli/PALACE HOTEL TOKYO_Blancheur


WORK'S Informations:
・choux d'enfer PARIS_Marron flavor
・ALL-DAY DINING GRAND KITCHEN/PALACE HOTEL TOKYO_
Construction of chocolate mousse and pistachio / yoghurt and mixed berry sherbet
・The Pastryshop Sweets & Deli/PALACE HOTEL TOKYO_Bonpoint collaboration Christmas Hampers
・KINTO_UNITEA One Touch Teapot
・GOLDEN BROWN/OMOTESANDO HILLS_Salt butter and caramel parfait
・HUGO&VICTOR/OMOTESANDO HILLS_HUGO Christmas parfait
・Mori Arts Center Gallery/Roppongi Hills _Les Merveilleuses LADUREE
"Macaroon Box"-Collaboration Menu〈Marie-Antoinette, une reine a Versailles〉
・Creme de la Cremey/Roppongi Hills _Cassis Orange of Saint-Honore,
Hills DAL-MATTO/Roppongi Hills _Marie ROUGE-Collaboration Menu〈Marie-Antoinette, une reine a Versailles〉
・MARIEBELLE NEW YORK _ Amazing White Chocolate Raspberry Cake
・SHISEIDO PARLOUR GINZA TOKYO_Creme caramel〈Haneda Airport Limited〉
・SHISEIDO PARLOUR GINZA TOKYO SALON DE CAFメQLa France parfait Okada farm production in Yamagat

............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://rispairka.chu.jp/shopindex.html
Moved to 10 September 2016!
TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka