2016.04.10 号 について(Japanese and English)
今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・HARNEY&SONS「ホット・シナモン・サンセット」
ミディアムボディーのブラックティーに、三種類のシナモンと、オレンジ、スィートクローブを加えました。発表以来、アメリカでは、大人気。ハーニー&サンズの代表作の一つです。天然の甘みが特徴。スパイシーなアロマが広がり、お口の中は、新鮮な驚きで溢れます。ミルクと一緒にチャイのように、またアイスでもおいしくいただけます。

・DANDELION CHOCOLATE
「ダンデライオン・チョコレート ドミニカ産、マダガスカル産、ベネズエラ産」
ファクトリー&カフェを蔵前にオープンしたダンデライオン・チョコレート。製造工程を間近で見ながら、サンフランシスコ本店の味を再現したチョコレートドリンクやスイーツを楽しんでいただける場所。カカオ豆の風味をしっかり表現するために豆の選別から、焙煎、磨砕、調合、成型といったチョコレートバーを作るまでの全てを手作業で行い、スモールバッチ(小ロット生産)に徹し、ひとつひとつの仕上がりにこだわって作られます。

・Pastry Shop Sweets & Deli _パレスホテル東京
「ショコラ/ピスターシュ」「モンテリマール」「ラクテ・オゥ・フレーズ」
[期間限定]:5月31日(火)まで
「ショコラ/ピスターシュ」は、チョコレートケーキとピスタチオのムース、チョコレートクランチをアクセントに。「モンテリマール」は、フランス・ローヌ・アルプ地方の町モンテリマールの銘菓を蜂蜜・ナッツなどを使用したヌガーをムース仕上てに。「ラクテ・オゥ・フレーズ」は、イチゴミルクのパンナコッタの中にイチゴのコンポートを入れ酸味と甘さをプラス。イチゴのジュで作ったジュレをデコレーションにしました。ナッツの香ばしさやフルーツの爽やかな酸味の今春新作スイーツです。

・資生堂パーラー「ケーク・ケーク・ケーク」
アーモンドプードルで軽やかに仕上げたコクのある生地と、噛みしめるごとに広がる柑橘ピールの芳醇な香り、そしてフォンダンが絶妙なハーモニーを奏でます。柑橘ピールは美味しさを追求し、国産にこだわりました。檸檬、柚子、伊予柑、3種の詰め合わせです。上品なサイズとフォンダンのやさしい色合いが女性への贈り物にもぴったりな、かわいいスイーツです。

・patisserie KIHACHI「3種のいちご食べくらべBOX 」
[期間限定]:4月26日(火)まで
3種のいちごを使ってそれぞれのいちごの特徴を生かしたケーキセット。「紅い雫のフレジェ」は、カスタードクリームと生クリームを合わせたクリームを、香ばしいアーモンド生地でサンド。「苺のタルト きらぴ香」は、タルト生地にアーモンドクリームを敷き、焼いたアーモンドタルトにカスタードクリームを絞り、みずみずしいメきらぴ香モを飾りつけました。 「苺のモンブラン とちおとめ」は、しっとりとしたフィナンシェ生地の台に生クリームと 酸味のあるフランボワーズジャムを忍ばせ、周りには いちごのカスタードクリームとバタークリームを合わせたものを絞りました。今が旬のいちごをお楽しみ下さい。

・ ELLE cafe Roppongi Hills「コヨ ストロベリーピスターシュ」
[期間限定]:4月17日(日)まで
エルカフェの定番メニューの中でも人気が高いココナッツミルクのヨーグルト「コヨ」がベース。グルテンフリーの植物性で、今回はジューシーないちごがメイン。その「コヨ」に、香ばしさとほろ苦さを生かしたピスタチオソースをミックスして、いちごの果実やエディブルフラワーを散らして華やかに。とろりと濃厚な舌触りながらもクセはなく、マイルドな風味。ヘルシーでカロリーが控えめなのも嬉しいところ。手土産にもおすすめ。

・マックス ブレナー チョコレートバー_表参道ヒルズ「ストロベリーホワイトチョコチャンクピザ」
[期間限定]:在庫が無くなり次第販売終了
「Time To Bloom」をテーマに、10周年限定メニューを提供します。 人気のチョコレートチャンクピザの新しいフレーバーが登場です。ホワイトチョコレートのみを使用したピザの上に、カットしたイチゴと アーモンドをトッピングしました。心躍る色鮮やかなメニューが勢揃い。表参道ヒルズで春のひとときをお楽しみください。

・資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ「春の国産フルーツパフェ」
[期間限定]:4月1日(金)−4月30日(日)
色鮮やかな柑橘類を彩り、温州みかんソルベ、クレープを合わ
せたパフェ。 伝統のバニラアイスクリームと、別添えのオレンジカラメルソースを絡めると、クレープ・シュゼットのような味わいに。爽やか
な酸味とコクをお楽しみください。

・資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ「青森県八戸市産 さちのかのストロベリーパフェ」
[期間限定]:4月1日(金)−4月30日(日)
冬場の日照時間が長い太平洋沿岸の青森県八戸市で採れた苺「さちのか」をソースにも使用したパフェ。果肉はきめが細かくしっかりとした食感で甘さと酸味のバランスが良く、上品な香りが広がります。


今月の展覧会・イベント情報は
・LIBRAIRIE6 /シス書店
赤木仁「思いの外 遠くに見える」展
[会期]:4月2日(土)−4月24日(日)
2014年の「お使者です」展以来,久々の個展。最近の赤木の活動と言えば、2014−2015年にかけて、ヤマタノオロチを題材にした「スサノヲの到来−いのち、いかり、いのり」(2014年美連協大賞受賞展覧会/グループ展)で、足利市立美術館、DIC川村記念美術館、北海道立函館美術館、山寺芭蕉記念館、渋谷区立松濤美術館と5つの美術館を巡回した。今回の個展について赤木は『由縁あって、10年・20年・30年前の絵を描きました。思いの外 遠くに見えます。』とのこと。初日2日17時〜、オープニングパーティを予定。

・足利市立美術館 特別展示室「連画のいざない」
[会期]:4月9日(土)−6月12日(日)
本展示は「画家の詩、詩人の絵−絵は詩のごとく、詩は絵のごとく」の関連企画です。今回のささやかな展示は、連歌(さらに遡れば歌垣)にみられるような意識や情熱の混淆、個と集団の統合が、絵画に於いてはどのように成り立つかを探るひとつの試みです。具体的には、10人の作家が「カタシハヤエカセニクリニタメルサケテエヒアシエヒワレシコニケリ」との三十一文字を元に二枚ずつ描いた絵にそれぞれ同じ作家のものが連続しないように絵柄として連ねてゆき、全体で一枚の絵になるように制作しています。もともとは一枚の独立した絵が他者の絵へと連ねられてゆくことで、どう変容しどのような全体が顕れるでしょうか。どうぞご高覧ください。(美術館チラシより一部抜粋)
参加作家:青木聖吾/赤木仁/石塚雅子/上田葉介/越前谷嘉高/黒須信雄/佐藤梨香/玉征夫/山内みゆき/山崎豊三

・島根県立美術館「ポーラ美術館コレクション−モネからピカソ、シャガールへ」
[会期]:4月15日(金) −6月20日(月)
2002年に箱根に開館したポーラ美術館は国内屈指の充実した西洋絵画コレクションを誇る美術館です。本展ではそのコレクションのなかから、印象派のモネ、ルノワールをはじめ、ポスト印象派のセザンヌ、ゴッホ、そして20世紀絵画を代表するピカソ、シャガールまで、19世紀後半から20世紀前半の西洋近代美術史を語るうえで最も重要な作家たちの選りすぐりの作品71点を紹介します。西洋近代絵画のドラマチックな展開をお楽しみください。

・東京都庭園美術館「メディチ家の至宝−ルネサンスのジュエリーと名画」
[会期]:4月22日(金) -7月5日(火)
ルネサンス文化発祥の地、フィレンツェ。そのフィレンツェに300年に渡って君臨したメディチ家。《大公の宝物館》と呼ばれるウフィツィ美術館(銀器博物館)には、メディチ家に纏わる財宝が集められています。初代トスカーナ大公コジモ1世から「メディチ家出身の教皇」クレメンス7世らが制作依頼、収集した眩いまでの美術工芸品は、当時、富と権力の象徴でした。一方、衰えゆくメディチ家を誇り高く受け継いだアンナ・マリア・ルイーザが愛したルネサンス期のジュエリーにも目を見張るものがあります。本展では、ブロンズィーノをはじめとする肖像画や、一族を華々しく彩ったルネサンス・ジュエリー等を一堂に展覧いたします。メディチ家に伝わる珠玉のコレクションを紹介する、日本国内初の展覧会です。

・サントリー美術館「没後100年宮川香山」
[会期]:4月17日(日)まで
陶芸家・宮川香山は、欧米諸国の趣向に応える新たな美を創り出すことに尽力し、中でも、陶器の表面を写実的な浮彫や造形物で装飾する「高浮彫」と呼ばれる新しい表現技法によって、日本陶磁における装飾の概念を覆すような、精緻で独創的な世界を作り出していきました。香山が生み出した陶磁器は、眞葛焼として世界中から絶賛を浴び、人気を博しました。本展では、約50年にわたって、日本に少なかった香山の作品を世界中から探し出しつつ、香山研究を続けてこられた田邊哲人氏のコレクションを中心に、2016年に没後100年を迎える宮川香山(初代)の全貌を紹介し、超絶技巧のやきものの魅力に迫ります。高浮彫作品の目くるめく迫力、そして釉下彩や青磁などの吸い込まれそうなみずみずしさと優美な品格を、一挙にご堪能いただけるまたとない機会です。

・東京都美術館「生誕300年記念 若冲展」
[会期]:4月22日(金)−5月24日(火)
伊藤若冲(1716-1800)は、18世紀の京都で活躍したことで知られる画家です。繊細な描写技法によって動植物を美しく鮮やかに描く一方、即興的な筆遣いとユーモラスな表現による水墨画を数多く手掛けるなど、85歳で没するまで精力的に制作を続けました。本展では、若冲の生誕300年を記念して、初期から晩年までの代表作約80点を紹介します。若冲が京都・相国寺に寄進した「釈迦三尊像」(※釈迦の之繞(しんにょう)の点は1つ)3幅と「動植綵絵」30幅が東京で一堂に会すのは初めてです。近年多くの人に愛され、日本美術の中でもきら星のごとく輝きを増す若冲の生涯と画業に迫ります。

・紙の博物館「木版画の美−今に生きる職人の技」
木版画は木材(板)を版に利用した版画です。江戸時代に大衆メディアとして普及した浮世絵版画 はその代表で、世界的に美術的価値が高く評価されています。 明治時代以降、メディアとしての木版画は役割を終えましたが、紙に摺り込まれた色合いや、紙に浮かび上がる凹凸など、その独特の美しさと味わいから、芸術表現の一つとして伝統的な浮世絵版画の復刻だけでなく、様々な作品が作り続けられています。 本展では江戸木版画の伝統工芸士であり、(株)吉田スタジオの専属摺師である沼辺伸吉氏のご協力を得て、新版画・現代版画・創作版画も展示し、製作工程や伝統の技法、鑑賞ポイントなどをご紹介します。 *会期中一部展示替えあり

以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our articles of this Month, April, 2016 :
[Exhibition] Informations:
・Exhibition Zin AKAKI
Venue:LIBRAIRIE6
Period: Saturday, 2 April - Sunday, 24 April, 2016

・Invitation to Picture story
Venue:ASHIKAGA MUSEUM OF ART
Period: Saturday, 9 April - Sunday, 12 June, 2016

・Masterpieces of the Pola Museum of Art From Monet to Picasso and Chagall
Venue:SHIMANE ART MUSEUM
Period: Friday, 15 April - Monday, 20 June, 2016

・I gioiellidei Medici dal vero e in ritratto
Venue:TOKYO METROPOLITAN TEIEN ART MUSEUM
Period: Friday, April 22 - Tuesday, July 5,2016

・Miyagawa Kozan Retrospective
Venue:SUNTORY MUSEUM of ART
Period: Under holding to 17 April 2016

・The 300th Anniversary of his Birth: Jakuchu
Venue:TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM
Period: Friday, April 22 - Tuesday, May 24, 2016

・Beautiful Woodcut
Venue:PAPER MUSEUM
Period: Under holding to 5 June 2016


[Work's]
WORK'S Informations:
・HARNEY&SONS _ Hot Cinnamon Sunset TAGALONG
・DANDELION CHOCOLATE _ CHOCOLATE BARS
・Pastry Shop Sweets & Deli | PALACE HOTEL TOKYO_ Chocolat-Pistache, Montelimar, Lactee aux Fraises
・SHISEIDO PARLOUR _ CAKE CAKE CAKE
・patisserie KIHACHI_ Comparing 3 types of strawberry BOX
・ ELLE cafe Roppongi Hills_ COYO/strawberrypistache
・ Max Brenner Chocolate Bar|omotesandohills_strawberry white chocolate Chunks Pizza
・SHISEIDO PARLOUR GINZA TOKYO_Fruit parfait
・SHISEIDO PARLOUR GINZA TOKYO_Strawberry parfait


............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka