2016.02.10 号 について(Japanese and English)
今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・ミッシェル・ブラン_西武池袋本店 チョコレートパラダイス2016
「モンファボリ」
[会期]: 2月14日(日)まで
「ルレ・デセール」の創始者メンバーの一人。フランスを代表するショコラティエ。 南フランスの熟練が追い求めた味がつまった至福の一箱。その今年の新作は「デリナッツ」というヘーゼルナッツ味の逸品。他にもコーヒーやスミレの花、フランボワーズ、生姜など素材そのものが持つ個性を生かしたショコラをお楽しみいただけます。西武池袋本店限定

・レーヴ・ドゥ・ ビジュー_西武池袋本店 チョコレートパラダイス2016
「トリュフアソート」
[会期]: 2月14日(日)まで
ベルギー国内の美味しいショコラを探し出し、期間限定で販売するセレクトショップが西武初登場。とろける口溶けが絶妙なトリュフのアソート。西武池袋本店限定

・マリベル_西武池袋本店 チョコレートパラダイス2016
「クリスタルガラス入り ゴールドパールチョコレート 」
[会期]: 2月14日(日)まで
華やかにビジューが輝くケースを開ければ、まるで宝石のようなゴールドのパールチョコレートが。チョコレートの中はサクサクの食感のビスケット。

・カカオ サンパカ CACAO SAMPAKA _西武池袋本店 チョコレートパラダイス2016
「コフレ デ コラソン 」
[会期]: 2月14日(日)まで
金箔をはったハートを開けると、2種類の粒チョコと金箔つきの板チョコが煌めく、ゴージャスな一品。西武池袋本店限定

・コンバーテス ショコラティエ _西武池袋本店 チョコレートパラダイス2016
「ストロベリーベイビースカル 」
[会期]: 2月14日(日)まで
スカル型の小さなストロベリーチョコとサクサクのパールチョコが詰まった遊び心いっぱいの一品。

・ACTUS「DESIGN LETTERS+Arne Jacoobsen」
元々、オーフスの市庁舎の内部表記用として1937年に創られたこのシリーズの美しい文字は、世界的に名高いデンマークの建築家、アルネ・ヤコブセンによって描かれました。2009年創立のデンマークのブランドDESIGN LETTERSはこれらを使用し、タイポグラフィを洗練されたデザインプロダクトに仕上げ、今までにないインテリア分野を創り出し、革命を起こしました。

・キントー「TIME」
60年代アメリカンヴィンテージを彷彿とさせる、街のダイナーやカフェで大衆的に使われていたようなデザインの食器シリーズ。ぽってりとした形状で、土そのものの表情と混ざり合うような濃淡のある釉薬が特徴的です。重ねて収納でき、しっかりとした厚みがあるので扱いやすく、日常使いに適しています。

・patisserie KIHACHI「苺のロール きらぴ香」
[期間]: 2月17日(水)−3月1日(火)
キラキラとした宝石のような輝きに、品の良い甘みとフルーティーな香りが特徴のきらぴ香をふんだんに使用したロールケーキ。きらぴ香をひと粒丸ごと、生クリーム、いちごジャムと一緒に、ふわふわの白いシフォン生地で巻き上げました。きらぴ香の味と香りを引き立たせるために、酸味をきかせたいちごジャムを入れています。

・資生堂パーラー 銀座本店
「岐阜県揖斐郡産 濃姫のストロベリーパフェ」
[期間]: 2月2日(火)−28日(日)
東京銀座資生堂ビル竣工15周年を記念して、全フロアで「濃姫」苺を使ったメニューが登場。銀座本店 サロン・ド・カフェでは、昨年も大好評だった「こだわりのメ苺モフェア」も開催中。各期間それぞれ違う品種の産地直送の苺を使ったパフェをご用意。資生堂パーラー自家製のアイスクリームとの相性も抜群なストロベリーソースも特製です。2016年の幕開けに、「ストロベリーパフェ」の食べ比べはいかがでしょう。

・資生堂パーラー 銀座本店ショップ「アンファンス、シャン ドゥ フレーズ」
[期間]: 2月1日(日)−29日(月)
東京銀座資生堂ビルオープン15周年企画 『苺(15(いちご))フェア』 では、全フロアで岐阜県のオリジナル品種「濃姫」を使用した苺メニューをご用意。なかでも東京銀座資生堂ビルと同じスタッコ調でデコレーションした「アンファンス 」は、濃姫と生クリーム、しっとり焼き上げたスポンジで4層に重ねた、雪玉のようなショートケーキ。 他にも「シャン ドゥ フレーズ」は、デコレーションに濃姫をふんだんに使用し、バニラ風味のサワークリームクレーム、濃姫のジャムやムースで苺タルトをイメージしたケーキです。甘さと酸味のバランスがよい「濃姫」が作り出す逸品をお楽しみください。

・ザ パレス ラウンジ _パレスホテル東京
「冬のアフタヌーンティー」
[期間限定]:2月 29日(月)まで
多彩な味わいをオリジナル三段重に詰め込んだアフタヌーンティーを冬の装いでお届けいたします。ズワイ蟹とホウレン草のキッシュ、ポークパストラミのサンドウィッチ、イクラのブリーニ、五目ミニ稲荷寿司、抹茶のチョコレート・フォンデュ、メープルスコーン、季節のフルーツほか。暖炉の炎を眺めながら、こだわりのティーセレクションやシャンパンとともに豊かなひとときをお過ごしください。


今月の展覧会・イベント情報は
・練馬区立美術館
「国芳イズム − 歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション」
[会期]:2月19日(金)−4月10日(日)
歌川国芳は今や言わずと知れた幕末浮世絵の大スターです。国芳が切り拓いた幕末浮世絵の奇抜さ斬新さは数多くの弟子達はもとより、幕末・明治に 活躍した浮世絵師、風俗画を描く市井の絵師たちに脈々と受け継がれていきました。この展覧会は武蔵野の自然を描く洋画家、 悳 俊彦氏の数百点にも及ぶ国芳コレクションの中から、稀少作を選りすぐり、また、河鍋暁斎、月岡芳年を含む国芳一門の作品を余すところなく紹介します。加えて、メ国芳イズムモを継承する尾形月耕、山本昇雲、そして近年大注目の小林永濯らの初公開の作品を数多く含む約 230点で、幕末・明治期の浮世絵・風俗画の粋を紹介するものです。悳氏は長年に亘りコレクションしてきた蒐集家・研究者として国内はもちろん、海外でも高い評価を受けています。未だ武蔵野の面影を残す練馬ともなじみの深い悳氏の作品も併せて展示し、コレクターの素顔を紹介します。

・パナソニック 汐留ミュージアム
「世界遺産キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々」
[会期]:3月21日(月・祝)まで
18世紀半ばに英国王の私的な庭園として始まったキュー王立植物園は、2003年にはユネスコ世界遺産にも登録され22万点のボタニカル・アートを収集し世界有数の植物園となりました。本展はその発展に寄与したジョセフ・バンクスやチャールズ・ダーウィンらの研究者、17ー19世紀を代表する植物画家たちやデザイナーなど、世界中で愛されるイングリッシュ・ガーデンにまつわる人々に注目しながら、数世紀にわたる英国人の植物への情熱をひもとくものです。コレクションから選りすぐったボタニカル・アートの名品、さらに植物を着想源としたデザイン・工芸品を含めた約150点を展観します。


以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our articles of this Month, February, 2016 :
[Exhibition] Informations:
・Kuniyoshi-ism,Kuniyoshi Utagawa and his school
Oil Painter from Musashino,Toshihiko Isao Collection
Venue:NERIMA ART MUSEUM
Period: February, 19 (Fri) − April 10 (Sun), 2016

・English Garden -The Royal Botanic Gardens Kew- -Showcase for Flowers and Plants of the World-
Venue:Panasonic Shiodome Museum
Period: January 16, 2016 (Saturday) - March 21, 2016 (Sunday)


[Work's]
WORK'S Informations:
・Michel Belin| SEIBU IKEBUKURO _ Mon favori
・R迅e De Bijoux| SEIBU IKEBUKURO _ Truffe assort
・MARIEBELLE| SEIBU IKEBUKURO _ Gold pearl chocolates in crystal glass
・CACAO SAMPAKA| SEIBU IKEBUKURO _Coffret de corazon
・Compartes chocolatier| SEIBU IKEBUKURO _ Strawberry baby scull
・ACTUS _ DESIGN LETTERS+Arne Jacoobsen
・KINTO_TIME
・patisserie KIHACHI_ Strawberry roll Kirapi kou
・SHISEIDO PARLOUR GINZA TOKYO_ Strawberry parfait of N?hime
・SHISEIDO PARLOUR GINZA TOKYO_ ENFANCE, CHAMPS DE FRAISE
・ THE PALACE LOUNGE|PALACE HOTEL TOKYO_ WINTER AFTERNOON TEA

............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka