2015.02.10 号 について(Japanese and English)
今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・ ミッシェル・ブラン「モンファボリ」(西武池袋本店限定)
[会場]:西武池袋本店_本館7階 催事場 チョコレートパラダイス2015
[会期]:〜2月15日(日)
フランスを代表するショコラティエ、ミッシェル・ブラン氏の本拠地、南フランスのアルビを象徴する、すみれの香りのガナッシュ。さらに新作フレーバーのりんごやヘーゼルナッツのガナッシュをはじめ、至福の味わいが詰まったひと箱。

・ イヴァン ヴァレンティン「イヴァン トリュフ」
[会場]:西武池袋本店_本館7階 催事場 チョコレートパラダイス2015
[会期]:〜2月15日(日)
イヴァン ヴァレンティンは店舗を構えず、通常は限られた顧客だけに販売されるプライベートチョコレートブランド。チョコレートパラダイス2015期間限定出店のこの機会をお見逃しなく。定番の4種類を味わえるトリュフアソート。

・コンパーテス ショコラティエ「ベイビースカル(スイート&キャラメル)」
[会場]:西武池袋本店_本館7階 催事場 チョコレートパラダイス2015
[会期]:〜2月15日(日)
ヨーロッパのチョコレートをアメリカに紹介するために、ロサンゼルスに60年以上も前に誕生したコンパーテス。この「ベイビースカル」は思わず釘付けのスカル型チョコレートと、サクサク食感のキャラメルパールチョコをセットにしています。

・ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー(ANAインターコンチネンタルホテル東京)
「バレンタイン・ショコラ」
[販売期間]: 2 月10 日(火)〜2 月14 日(土)
2015 年のバレンタインは、「5 つのフレーバー」を特徴とし、使用素材の芳香もショコラの味わいも明確に異なる5 種類の芳醇で奥深い独特の風味のチョコレートを取り揃えます。「ポム・タタン」「アールグレイ」「カシス・ダマンド」「ピスターシュ」...それぞれに、口に含んだ瞬間に驚き、味わうごとに感動が深まる「ピエール・ガニェール」のショコラの世界を恋人や大切な方へおとどけください。

・ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー(ANAインターコンチネンタルホテル東京)
「タルト・オ・ショコラ」「クール・ショコラ」
[販売期間]: 2 月10 日(火)〜2 月14 日(土)
ピエール・ガニェールの2015 年のバレンタインは、ご自身へのご褒美や女性同士で感謝の気持ちを込めたギフトとしても適したプチガトーなど、見た目にも可愛らしいハート型の大小2 種のバレンタインケーキもご用意し、バレンタインデーをより一層盛り上げます。

・三菱一号館美術館 Cafe1894「春のヴァリエ 私のお気に入り」
[販売期間]:2月7日(土)〜5月24日(日)
『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』会期中、ミュージアムカフェ「Cafe1894」におきまして、展覧会にちなんだデザートメニューが期間限定で味わえます。 ワシントン・ナショナル・ギャラリー創設者の娘エイルサ・メロンが身近に飾るために集めた印象派作品群を主に展覧しています。彼女の繊細な感性で選ばれたコレクションをイメージした、まるで宝石箱のような、春の果物をふんだんに使ったデザートプレートは、味と色彩が混ざり合う美しい一皿です。ひとつひとつ、好きなものを大切に集めたエイルサの眼差しを感じてください。

・茜庵「和三玉しょこら」
[期間限定予約販売]:〜2/14(土)までがお届け可能日。
この冬 バレンタイン限定の和三玉が登場いたします。ほろ苦く上質なビターチョコレイトの餡に、国産りんごを気長に煮詰めた、甘酸っぱいコンポートのアクセント。この時期だけの、特別な一口です。甘いものが苦手、とおっしゃる方にもお勧めの、ほろ苦く 繊細な大人のチョコレイト。和菓子職人が一粒一粒 丁寧に仕立てた、この時期だけの一口菓です。

・AQUA×IGNIS「伊勢海老パイ」
三重県の食材を使用し、伊勢神宮奉納菓子として生まれた「伊勢海老」「海女」「松阪牛」の3種のパイ。世界的に活躍する辻口博啓パティシエと、三重県庁、重大学医学部の産学官連携によるパイは、カロリーを低減したパイ生地に、3種類の食材と栄養を包み込み、クロッカンには伊勢志摩の真珠塩をあしらった新しい味わい。パッケージデザインは、エルメスなど企業デザインを手掛ける美術家 ミヤケマイを起用、現代的でありながら日本の伝統と品を感じさせる。

・フィオレンティーナ ペストリーブティック(グランド ハイアット 東京 )
「ストロベリーエクレア」
[販売期間]:〜3月31日(火)
ストロベリーエクレアは、フレッシュな苺が丸ごと10個入っており、苺、生クリーム、カスタードクリームをサクサクのシュー生地にサンドした長さ27cmのロングエクレアです。

・フィオレンティーナペストリーブティック(グランド ハイアット 東京)
「ゴルフボールショコラ(ピンク) 」
[販売期間]:3月1日(日)〜 3月14日(土)
今年のホワイトデースイーツは、毎年人気のゴルフボールショコラに、ピンクのストロベリーチョコレートバージョンが新登場。ゴルフ好きな女性にはたまらない、見た目にもかわいらしいショコラです。

・フィオレンティーナ (グランド ハイアット 東京 )
「フォンダンショコラバニラアイスクリーム添え」
口どけの良いフランス産クーベルチュールチョコレートをつかい、しっとりと焼き上げた生地の中には、ビターで濃厚な、あたたかいチョコレートソースがたっぷりと入っています。チョコレートソースは甘さ控えめなので、生クリームやバニラアイスクリーム、いちごやブルーベリーなど季節のフルーツと一緒にお召し上がりいただき、あたたかいチョコレートケーキと、つめたいバニラアイスやフルーツが口の中で奏でる、コントラストのハーモニーをお楽しみください。

・福光屋「酒蔵のこぼれ梅 チョコレートクランチ」
寛永二年創業の金沢で最も長い歴史を持つ酒蔵、福光屋。酒蔵ならではのバレンタインチョコレートとして今年初登場するチョコレートがこれ。ほのかな甘味のこぼれ梅をカリカリに焼いて、ナッツやクランベリーといっしょにビターチョコレートにからめました。みりん風味が新しいチョコレートクランチです。梅の花に形が似ていることから、みりんの搾り粕のことを「こぼれ梅」といいます。


今月の展覧会・イベント情報は
・原美術館「蜷川実花:Self-image」
[会期]:〜5月10日(日)
極彩色の鮮烈な写真で知られる蜷川実花の「蜷川カラー」と呼ばれるその色とともに輝きを捉えた作品がポジティヴで開放的と評される一方で、華やかさや幸福感と隣り合わせにある歪みや澱み、衰退の影や死の気配をも捉え続けてきました。 本展では、そのような闇や影の部分に目を向け新境地を開いたシリーズ『noir』と川面に散る桜を一心不乱に収めた『PLANT A TREE』、そして初期から断続的に撮影してきたモノクロームのセルフポートレイトを中心に展観します。「生身に近い、何も武装していない」と作家自身が語る特別な写真群(=Self-image)を紹介するこの機会に、蜷川実花作品の新たな魅力と出会っていただけたら幸いです。

・国立新美術館
「ルーヴル美術館展 日常を描く?風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」
[会期]:2月21日(土)〜6月1日(月)
日常生活を題材とする風俗画は、制作された社会の状況や世相を反映しているため、その表現は時代・地域によってさまざまに異なります。多様性にあふれる風俗画の歴史を包括的に跡付けることを試みた展覧会は、世界でもほとんど例がありません。本展では、16世紀初頭から19世紀半ばまで、約3世紀半にわたるヨーロッパ風俗画の多彩な展開を、約80点の名画によってご紹介します。膨大なコレクションを誇るルーヴル美術館だからこそ実現できる史上空前の風俗画展です。

・三菱一号館美術館
「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 〜アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから」
[会期]:2月7日(土)〜5月24日(日)
ワシントン・ナショナル・ギャラリー(NGA)の中で最も人気があるフランス印象派とポスト印象派のコレクションを展示します。このコレクションは、NGAの創設者で実業家として成功したアンドリュー・W・メロンの娘で、アメリカにおける近代美術振興に大きな功績を残したエイルサ・メロンを中心に形成されました。これらは彼女の繊細で洗練された感性によって、身近に置くために収集された上質で上品な印象派作品群です。まとまって館を離れるのが極めて稀な作品群が、NGAの大規模な改修を機に、日本初公開38点を含む計68点揃います。

・益子陶芸美術館「表現するうつわ -イギリス現代陶芸の精神−」
[会期]:〜3月29日(日)
本展では、ロンドンで活動する陶芸家を中心に、日本で初紹介となる作家を含む19名に注目し、およそ60の器形の作品を展覧します。洗練されたフォルムや装飾的模様、集合性といった造形上の特徴とともに、メロンドン・スタイルモの陶芸、そしてイギリス現代陶芸が秘める豊かな精神性を体感していただきます。さらに本展では、当館コレクションの中から、バーナード・リーチの工房(Leach Pottery)の初期に活動した作家の作品も展示します。イギリスにおけるうつわ表現の現在とともに、その原点もあわせてお楽しみください。

・東京国立博物館 特別展「みちのくの仏像」
[会期]: 〜4月5日(日)
みちのくの仏像といえば、一木造、素地仕上げ、力強い表現などが特徴としてあります。その人間味のある顔は悟りを開いた超越者ではなく、厳しい自然に生きた人々の強さと優しさが表れているようです。この展覧会には、東北の三大薬師と称される、黒石寺(岩手県)、勝常寺(福島県)、双林寺(宮城県)の薬師如来像をはじめ、東北6県を代表する仏像が出品されます。会期中には東日本大震災から4年を迎えますが、仏像をとおして東北の魅力にふれていただくことで復興の一助にしたいものです。
※本展の収益の一部は、被災した文化財の修復に役立てられます。

今月の連載・お読みものは
・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第四十五回目。挿し絵も画家赤木仁のオリジナルです。

山口由起子の「 ふぃおれら」42ページ目。日々普通の話を綴っていくページ。

以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!

About our articles of this Month, February, 2015 :
[Exhibition] Informations:
・Mika Ninagawa: Self-image
Venue:Hara Museum of Contemporary Art
Period: Under holding to May 10 (Sunday),2015

・Louvre Museum: Genre Painting -Scenes from Daily Life
Venue:The National Art Center, Tokyo
Period:Saturday, February 21 - Monday, June 1, 2015

・Intimate Impressionism from the National Gallery of Art, Washington
Venue:Mitsubishi Ichigokan Museum
Period: 7 February to 24 May 2015 (closed Tuesdays) 87 days

・Vessels: The Spirit of Modern British Ceramics
Venue:Mashiko Museum of Ceramic Art
Period: Under holding to 29 March, 2015

・Masterpieces of Buddhist Sculpture from Northern Japan
Venue:Tokyo National Museum
Period: Under holding to April 5, 2015 (Sun)


[Work's]
WORK'S Informations:
・MICHEL BELIN _ Mon favori
・YVAN VALENTIN _ YVAN truffle
・COMPARTES CHOCOLATIER_ Baby Skull(sweet and caramel)
・Pierre Gagnaire Pains et Gateaux _La Saint-Valentin chocolat 
・Pierre Gagnaire Pains et Gateaux _ tarte au chocolat,coeur chocolat
・Cafe1894 _ my favorite Valie in spring
・akanean _ wasandama chocolat
・AQUA×IGNIS _ Iseebipai
・GRAND HYATT fiorentina pastry boutique _ Strawberry Eclair
・GRAND HYATT fiorentina pastry boutique _ golf ball chocolate(pink)
・GRAND HYATT fiorentina _ fondant chocolate with Vanilla Ice Cream
・FUKUMITSUYA SAKE BREWERY_sakegura no koboreume crunchy chocolate


[Zin AKAKI's serial story]「Atama ippai no shika no hanashi」
The 45 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Fantasy lovers!

[Yukiko YAMAGUCHI'sハ essay] 「Fiorera 」
The 42 pages.Please check out her short serial story.For a must-see Prose lovers!
............................................................................................etc


Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka