2014.10.10 号 について(Japanese and English)
今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・ リチャード ジノリ「カテーネ スカーレット_デミタスカップ&ソーサー」
モダンで幾何学的なラインが印象深い、鎖模様がグラフィカルに象る<Catene カテーネ>コレクション。イタリアデザインの巨匠ジオ・ポンティが1926年に生み出したインテリアデザイン、クリエイティビティーに着想を得たカテーネ(=鎖)。そのデザインは白地のインペロシェイプに描かれ、洗練された美意識を表現しています。

・ARABIA「パラティッシ パープル_ティーカップ&ソーサー」
もともとはフィンランドの老舗百貨店ストックマンの150周年記念として2012年にフィンランドでのみで販売されたパラティッシ パープル。昨年10月に日本でも発売し、またたく間に売り切れが続出しました。そして今回、ご購入いただけなかった方の声にお応えして再販が決定しました。

・MAX BRENNER「チョコレートチャンクピザ」
MAX BRENNERでは、チョコレートを味わい尽くしてもらうためにユニークなチョコレートメニューをたくさん用意しています。「チョコレート チャンクピザ 」は、ピザ生地に溶かしたホワイトチョコレートとミルクチョコレートのチャンク、トーストしたマシュマロを乗せる、NYでも大人気のメニュー。

・茶游堂 「抹茶チーズケーキ」
クリームチーズ好きの方におすすめできる京銘茶・茶游堂の自信作です。オーストラリア産クリームチーズを使用した、タルト風の抹茶チーズケーキです。爽やかな酸味と、特製にブレンドされた石臼挽き宇治抹茶の風味がとけあって、抜群の相性の良さを感じていただける一品です。

・グランド ハイアット東京 フィオレンティーナ ペストリーブティック
「リンゴのシブースト」

[販売期間]:10月中旬−11月中旬
タルトの中にブラウンシュガー、バニラでコンポートした国産リンゴを入れ、トップにあしらったクレームブリュレのパリパリの食感とほんのりビターな味わいが大人なケーキです。

・千秋庵製菓「カスティラクッキー」
ほんのりラム酒のきいたサクサクのクッキー。かつてポルトガルから渡ってきたカステラは保存用としてちょっと固かったといいます。その味をクッキーで再現しようと考案し、作られたのがカスティラクッキーです。ラム酒の風味を生かしたお菓子で、ほんのり香る洋酒が紅茶やコーヒーによく合います。ドーナッツ型に見えるのは船の浮き輪の形を表しています。食感はサクサクとした軽い歯触り、程よい甘さはどこか懐かしい味わい。

・レストランよねむら「よねむらオリジナルクッキー」

米村の感性で手掛けた全12 種類は、いずれも意外性や個性、うれしいサプライズに満ちています。京の老舗茶舗『丸久小山園』のお抹茶を贅沢に使用した「お抹茶」は、茶の香りと苦味、余韻を楽しんでいただきたい一品。サクサクと軽やかな食感、香ばしさ溢れる「ぶぶあられ」(京都 鳴海屋)。ピリリとした辛みとクッキーの甘さが絶妙なバランスを保つ「七味」には、京都・清水『七味家本舗』の、山椒の風味豊かな七味を使用しています。

・パティスリー キハチ「秋のスイーツBOX モンブラン」
[販売期間]:− 10 月31 日(金)まで
季節限定のケーキを、少し小さめの食べやすいサイズで3 個セットにしました。かぼちゃのモンブランは、期間限定でハロウィンバージョンを。栗のモンブランは、熊本県産の渋皮栗甘露煮をのせた定番人気商品。むらさき芋のモンブランは、コンポートしたむらさき芋と生クリーム、さっくりと焼き上げたメレンゲが入っています。秋の味覚をモンブランで食べ比べ!
?かぼちゃのモンブランのハロウィンバージョンは、10 月17 日(金)− 31 日(金)の期間限定。

・パティスリー キハチ「季節のトライフルロール和栗」
[販売期間]:− 11 月30 日(日)まで
渋皮栗甘露煮の刻みを、和栗のペースト入り生クリーム、カスタードクリームとともにヘーゼルナッツ入りの生地で巻き上げました。栗のホクホクした食感とヘーゼルナッツの香ばしい香りを楽しめます。


今月の展覧会・イベント情報は
・国立西洋美術館「フェルディナント・ホドラー展」
[会期]:10月7日(火)− 2015年1月12日(月・祝)
ホドラーは、世紀末の象徴主義に特有のテーマに惹かれる一方、身近なアルプスの景観をくりかえし描きました。また、類似する形態の反復によって絵画を構成する「パラレリズム」という方法を提唱したホドラーは、人々の身体の動きや自然のさまざまな事物が織りなす、生きた「リズム」を描き出すことへと向かいました。今回の展覧会は、ホドラーの画業をたどりながら、世紀転換期のスイスで生まれた「リズム」の絵画を体感する場ともなるでしょう。日本とスイスの国交樹立150周年を記念して開催される本展は、日本ではおよそ40年ぶりに開催される 最大規模の回顧展となります。ホドラーの芸術の全貌に迫る、またとない機会となります。

・京都国立近代美術館「ホイッスラー展」
[会期]:− 11月16日(日)
本展は、アメリカ・イギリス・フランスから、ホイッスラーの油彩画・水彩画そして版画の代表作約130点を集めて開催される、国内では約30年ぶりとなる大回顧展です。ホイッスラーに影響を与えた浮世絵などの参考作品・資料をも含む本展で、19世紀後半の欧米画壇を席巻した巨匠の輝きを、是非ご覧下さい。

・京都市美術館「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」
[会期]:− 11月30日(日)
19世紀後半から20世紀初頭にかけて,西洋では浮世絵をはじめとする日本美術が大流行し,ジャポニスムという現象が生まれた。本展は,初期ジャポニスムを代表するモネの大作《ラ・ジャポネーズ》をはじめ,ボストン美術館の所蔵品より厳選された絵画,版画,写真,工芸など約150点を紹介する。

・福岡市博物館「九州仏〜1300年の祈りとかたち〜」
[会期]:10月12日(日)−11月30日(日)
本展覧会ではこうした九州の仏像の特質に注目し、普段は非公開とされる秘仏や新発見の仏像を含む九州各県の仏像約100体を公開します。奈良や京都の古仏とは違った魅力をもつ「九州仏」の魅力を紹介します。

・佐野美術館「超絶技巧! 明治工芸の粋(すい)」
[会期]:10月4日(土)−12月23日(火)
本展は、村田コレクションから並河靖之らの七宝、正阿弥勝義らの金工、柴田是真・白山松哉らの漆工、旭玉山・安藤緑山の木彫・牙彫をはじめ、京薩摩の焼きものや印籠、刺繍絵画など厳選した約160点により、明治の工芸家たちの気概を表した「超絶技巧」の世界を展観します。

・千葉市美術館「鏑木清方と江戸の風情」
[会期]:〜10月19日(日)まで
本展は、「江戸の風情」をテーマに鏑木清方の仕事を再考いたします。幼い頃親しんだ草双紙や修業時代の制作、画業を貫流する江戸情緒など、いくつかの視点から、清方と江戸とのつながりを探ります。また当館の所蔵品より関連する江戸期の作品をあわせて並べ、清方作品との共通項を観察します。清方が江戸に見いだした理想郷に光をあて、清方が真に描きたかったものを考える機会となれば幸いです。


今月の連載・お読みものは
・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第四十四回目。挿し絵も画家赤木仁のオリジナルです。

山口由起子の「 ふぃおれら 」41ページ目。日々普通の話を綴っていくページ。



以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!

About our articles of this Month, October, 2014 :
[Exhibition] Informations:
・150th Anniversary of Diplomatic Relations between Japan and Switzerland Ferdinand Hodler : Towards Rhythmic Images
Venue:The National Museum of Western Art, Tokyo
Period: October 7, 2014 - January 12, 2015

・James McNeill Whistler Retrospective
Venue:The National Museum of Modern Art, Kyoto
Period:Under holding to November 16 (Sun.), 2014

・Looking East: Western Artists and the Allure of Japan
Venue:Kyoto Municipal Museum of Art
Period: Under holding to November 30 (Sunday),2014

・Buddhist sculpture of Kyushu region
Venue:Fukuoka City Museum
Period: October 12 - November 30, 2014

・Kogei-Superlative Craftsmanship from Meiji Japan
Venue:Sano Art Museum
Period:October 4th, Saturday - December 23rd, Tuesday, 2014

・Ex.Kaburaki Kiyokata
Venue:Chiba City Museum of Art
Period:Under holding to October 19,2014

[Work's]
WORK'S Informations:
・RICHARD GINORI _ Catene Scarlatto
・ARABIA _ Paratiisi Purple
・MAX BRENNER _ CHOCOLATE CHUNKS PIZZA
・Chayudo _ Matcha cheesecake
・GRAND HYATT TOKYO fiorentina Pastry Boutique_ Chiboust Apple
・Senshuan _ castella cookie
・Restaurant yonemura _ Yonemura original cookie
・patisserie KIHACHI _ Autumn sweets box Mont Blanc
・patisserie KIHACHI _ Seasonal Trifle roll maroon

[Zin AKAKI's serial story]「Atama ippai no shika no hanashi
The 44 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Fantasy lovers!

[Yukiko YAMAGUCHI's essay] 「Fiorera
The 41 pages.Please check out her short serial story.For a must-see Prose lovers!

............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html


TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka