2014.09.10 号 について(Japanese and English)
今回のインタビュー・ゲストは、パリのパティスリー・シェ・ボガト(Chez bogato)のオーナー、アナイス・オルメール(Anais Olmer)さん。子どもの頃見たお誕生日ケーキ。あの感激はいつまでも忘れることができない大切な思い出ですよね。パリのシェ・ボガトのスタッフたちは、そのケーキの魅力の謎を解明するために、大人はもちろん,子どもにまでアトリエでお菓子教室を開いてくれている。そんな夢を形にしてくれるパティスリーです。オーダーメイドが評判で、童心に返ってしまいそうなものばかり。ショコラやヌテラ、もしくは大きな苺で飾られたお姫様のためのハチミツケーキでできたお城もサブレの恐竜も。お菓子の国の入り口で、あなたはマカロンでできた大きな帽子をかぶって海賊に変身。マジパンのお宝を探しに砂糖菓子の船に乗ってマーブルチョコの海で航海もできそうです。インタビュー原文はフランス語です。

今月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・ cadeau de CHAIMON 銀座三越店「安納芋ブリュレ」
銀座三越店限定。
なめらかなカスタードクリーム生地の中には、角切りにしたさつまいも。表面をキャラメリゼし、香ばしく仕上げています。

・WA・BI・SA「 香ほろん」
折々の風情を映してつくるWA・BI・SAのお菓子。香ほろんは、ヨーロッパの伝統的なクッキーを、より繊細で味わい深く仕上げたクッキーです。ふんわりまとった衣と共に、ほろほろさくりと崩れながら、やさしく広がるおいしさをお楽しみいただけます。和三盆や抹茶、苺、ぶどうなど種類が豊富で、季節毎に色合いが変わるパッケージが贈り物にもおすすめ。

・ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ 「マンゴープリン」
3つのタイプ(プリン、ソース、フレッシュ)でマンゴーをお楽しみいただけるプリンです。風味や香りがしっかりしたアルフォンソマンゴーを使用したプリンの上に、季節の一番の良いマンゴーをカットしたものをトッピングし、さらにマンゴーソースをかけています。プリンの中にはココナッツソースを閉じ込めていますので、スプーンを入れるとココナッツソースが中から現れます。ココナッツソースと風味豊かなマンゴーの微妙なバランスを味わうことができます。

・パレスホテル東京 B1F ペストリーショップ Sweets & Deli 「秋季限定スイーツ」
[販売期間]:9 月1 日(月)−11 月30 日(日)
「タルト・オゥ・フィグ」は、フランボワーズのほのかな酸味といちじくの甘みが広がる香ばしいタルト。「巨峰とレモンバーベナーのゼリー」は、巨峰のコンポートがたっぷり入ったハーブが香るゼリー。「シャテーニュ」は、マロングラッセ&ヴァニラ風味のマロンムースの濃厚な味わいです。多彩な魅力を味わえる秋季限定スイーツは、手土産にもおすすめです。

・パレスホテル東京6F フランス料理 クラウン
「ショコラとフランボワーズのアリュメット エピスが香るシラーソースとともに 」

[提供期間]:詳細はHPにてお問い合わせください
新たな感性で創り上げる、至高の「キュイジーヌ・モダン」。パレスホテル東京の秋は、一皿ごとに食の歓びに満たされる色鮮やかなメニューがお迎えします。10月には「ショコラとフランボワーズのアリュメット エピスが香るシラーソースととも」が、期間限定で登場します。四季折々の厳選素材を贅沢に使ったデザ=トを、是非ドレスアップしてご堪能ください。

・グランド ハイアット東京 フィオレンティーナ ペストリーブティック「ズッカ プディング」
[販売期間]:9月中旬−11月中旬
毎年人気の濃厚なかぼちゃのクリーミィな舌触りが特徴的なプディング。大きめの可愛らしいガラス容器にたっぷり入り、おもたせにもピッタリです。

・グランド ハイアット東京 中国料理CHINAROOM
「【新作】濃厚 黒烏龍茶 アイスとオータム トリュフの甕出し紹興酒のキャラメルソース添え」

[販売期間]:9月 3日(水) -10 月 29 日(水)
中国料理の後にお口をさっぱりさせるために飲まれる黒烏龍茶をアイスクリームにし、風味豊かなオータムトリュフと甕出し紹興酒のキャラメルソースをかけた逸品です。こだわりのバランスで組み合わせた、トリュフとアイスクリームのダブルの濃厚な味わいをお楽しみください。

・エコダヘム 「チェー・タップカム お豆のミックスチェー」
[販売期間]:夏季限定。(〜9月末頃迄)
「チェー」とはベトナムの「ぜんざい」。その昔は芋や豆・穀類をお砂糖と一緒にドロドロに煮たものを、遠方から来るお客様をもてなすためにお出ししていたとか。現在では温かいもの、氷を入れて冷たく食べるもの、お豆腐を使ったりフルーツを使ったり、地方によっても特色があり、いろいろな種類のチェーがあります。ECODA HEMでは、あずき・緑豆あん・白花豆・黒豆や仙草ゼリー、ココナッツミルクを加えたチェーにピーナッツやローストココナッツをトッピング。クラッシュアイスと具材をぐちゃぐちゃにかき混ぜてお召し上がりください!


今月の展覧会・イベント情報は
・上野の森美術館「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」
[会期]:9月13日(土)− 11月9日(日)
本展は、日本が世界に誇る北斎の魅力に、世界屈指の日本美術コレクションで知られる米国・ボストン美術館の作品から迫ります。北斎研究の第一人者・永田生慈氏の監修のもと、同館の珠玉の所蔵品の中でもおどろくほど色鮮やかな作品、他では見ることができない非常に珍しい作品など、特に優れた作品約140点を厳選してご紹介します。想像をはるかに超えた「北斎」に、どうぞご期待ください。

・島根県立美術館「企画展 生誕100年 植木茂」
[会期]:− 9月7日(日) まで
日本における抽象彫刻のパイオニアとして、戦前から一貫して有機的なフォルムを探求し続けた植木茂。木を中心に鉄やブロンズなどさまざまな素材を用いて、生命感溢れときにユーモアを含んだ独特の造形が高く評価されています。「無価値なようでしかも最も大切なもの、それを?みたい」と語り、まさに日記をつけるようにして、作家の内面から自然に生まれ出てくるかたちを刻みました。生誕100年を記念し、木彫に新たな造形を拓いたその創作の軌跡をご紹介します。

・東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館「印象派のふるさと ノルマンディー展 −近代風景画のはじまり−」
[会期]:9月6日(土)−11月9日(日)
本展覧会はセーヌ河口に位置する港町ル・アーヴル のアンドレ・マルロー美術館の協力のもと、フランスを中心に国内外の美術館が所蔵する作品から、自然や歴史遺産といった「絵になる風景」の宝庫、ノルマンディーの魅力をとらえた油彩、素描、版画、写真など約80点を展示し、ノルマンディーが近代風景画の成立と発展に果たした役割を探ります。

・日本民藝館 「カンタと刺子 −ベンガル地方と東北地方の針仕事」
[会期]:9月9日(火)−11月24日(月・祝)
ベンガル地方の刺子・カンタは、白い布に花や動物や人物を色糸で刺繍し、余白部分は白糸でさざ波のように刺し埋められています。一方、日本の東北地方には、藍染の刺子類があります。本展では、インドの布の蒐集で知られる岩立コレクションより約70点のカンタと、日本民藝館蔵の東北地方の刺子約60点をご紹介します。いずれも家族の幸福を願い心をこめた女たちの針仕事です。〔出品協力・岩立フォークテキスタイルミュージアム〕

・東京富士美術館「華麗なる英国美術の殿堂 ロイヤル・アカデミー展 ターナーからラファエル前派まで」
[会期]:9月17日(水)−11月24日(月・振休)
本展は、ロイヤル・アカデミーのコレクションをかつてない規模で紹介する展覧会で、アカデミー初代会長のレノルズをはじめ、ゲインズバラ、ターナー、カンスタブル、ミレイ、ウォーターハウス、サージェントといった英国美術界を華やかに飾った歴代会員の優品を中心に油彩・彫刻・素描・版画・書籍など約90点の作品によって、創立当初から20世紀初頭までのアカデミーにおける150年の歴史をたどります。その歴史はまさに英国美術の歴史そのものと言っても過言ではない内容となっています。

・京都国立博物館「平成知新館オープン記念展 京へのいざない」
[会期]:9月13日(土)−11月16日(日)
平安遷都以降、文化の中心地であった京都では、天皇や公家による雅な王朝文化、北山・東山文化に代表される力強くも幽玄な武家文化、天下人・豊臣秀吉の強烈な個性を反映した華麗な桃山文化などが花開きました。この展覧会では、それぞれの時代を彩るに相応しい作品を選りすぐり、各展示室ごとにテーマをもうけ、かつてない規模で展示します。新装なった美しい展示館とともに、京文化の粋をご堪能ください。

・足利市立美術館 「スサノヲの到来 −いのち、いかり、いのり」展
[会期]:10月18日(土)-12月23日(火)
本展は、スサノヲの多面的な性格を探ることによって日本人の深層に迫るものです。和歌の始祖としてのスサノヲのはたらきを具現する出口王仁三郎と大本歌祭、ならびにスサノヲに始まる漂泊の精神の体現者としての西行法師や松尾芭蕉、円空らを通じて、うたとさすらいにより成就される祈りや表現を探ります。それとともに、異界を探求した平田篤胤の軌跡を辿り、彼によって提唱された幽冥界を訪ねることにより夜見国とその統治者としてのスサノヲを考察します。さらには、古層の神と感応して作品を遺した岡本天明・金井南龍、また現代作家の作品を一堂にすることにより、彼らの創造する感性にスサノヲに通じる自由な精神の発露を見出そうするものです。

・LIBRAIRIE6/シス書店「LIBRAIRIE6コレクション」展
[会期]:9月6日(土)−28日(日)
企画展続きのLIBRAIRIE6による久しぶりのコレクション展。参加アーティストは、赤木仁、牛尾篤、宇野亞喜良、大月雄二郎、岡上淑子、金子國義、北川健次、恋月姫、合田佐和子、合田ノブヨ、平沢淑子、山下陽子、四谷シモン、Bona de Mandiargues、Hans Bellmer、MiDORi(50音順)らの作品を展示。


今月のriscopeは、東京都練馬区「エコダヘム (ECODA HEM)」
コンテナのような屋台を3つ並べた不思議な空間。それぞれが、ベトナムの麺・ご飯・カフェのブースになっています。ベトナムの市場や路地裏の食堂や屋台はどのお店に入っても近くのお店のものを食べたり飲んだりできるフードコートのような感じ。ここECODA HEMでも、どのブースに座っても別ブースの飲食物を召し上がっていただけます。ECODA HEMで古いものと新しいものが共存する今のベトナムを感じてください。


今月の連載・お読みものは
・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の赤木仁「あたまいっぱいの鹿のはなし」第四十三回目。挿し絵も画家赤木仁のオリジナルです。

以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our articles of this Month, September, 2014 :
Anais Olmer(Paris・Chez bogato)
We have Japanese interview and French interview.Please check out her voice. For a must-see Sweets lovers!

[Exhibition] Informations:
・HOKUSAI from the Museum of Fine Arts, Boston
Venue:The Ueno Royal Museum
Period: September 13 - November 9, 2014

・Shigeru Ueki : A Centennial Retrospective
Venue:SHIMANE ART MUSEUM
Period: September 12th (Fri) - November 3rd (Mon/Public Holiday), 2014

・L'ESTUAIRE DE LA SEINE, L'INVENTION D'UN PAYSAGE
Venue:SEIJI TOGO MEMORIAL SOMPO JAPAN MUSEUM OF ART
Period: Sep.6th(Sat.),to Nov.9th(Sun.),2014

・KANTHA and SASHIKO - Needle Works from Bengal and Tohoku
Venue:The Japan Folk Crafts Museum
Period: September 9th (Tue) - November 24th (Mon), 2014

・Genius and Ambition:The Royal Academy of Arts, London 1768-1918
Venue:TOKYO FUJI ART MUSEUM
Period: September 17th(Wed) - November 24th (Mon/Public Holiday), 2014

・Kyoto: Splendors of the Ancient Capital
Venue:KYOTO NATIONAL MUSEUM
Period: September 13 to November 16, 2014

・The Coming of Susanoo - The Life, Anger and Prayer

Venue:ASHIKAGA MUSEUM OF ART
Period: October 18 to December 23, 2014

・Collection of LIBRAIRIE6
Venue:LIBRAIRIE6
Period: September 6th(sat.) - 28th(sun.)

[Work's]
WORK'S Informations:
・cadeau de CHAIMON _ annouimo brulee
・WA・BI・SA _ kahoron
・THE PENINSULA BOUTIQUE & CAFE _ Mango Pudding
・PALACE HOTEL TOKYO Pastry Shop Sweets & Deli _
Tartelette aux Figues,kyoho grapeユs jelly with lemon Verbena, chataigne
・ PALACE HOTEL TOKYO French cuisine Crown Restaurant_ allumette Chocolat et framboise
・GRAND HYATT TOKYO fiorentina Pastry Boutique_ Zucca pudding
・GRAND HYATT TOKYO CHINAROOM _ Black oolong Tea ice cream, truffle flavoured caramel sauce
・ECODA HEM _Che Thap Cam

[riscope] Informations:ECODA HEM in tokyo

[Zin AKAKI's serial story]「Atama ippai no shika no hanashi」
The 43 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Fantasy lovers!


............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html




TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka