2014.06.10 号 について(Japanese and English)
ただいまTVCM放映中の森永乳業「マウントレーニア」の楽曲を歌っているベベチオ早瀬直久さんが今月のゲストです。ベベチオとは、早瀬直久さん(Vo.Gt)と平良正仁さん(Ba)の乙女座2人による音楽ユニットで、映画『幸福のスイッチ』の主題歌「幸福のスイッチ」やJR東日本CM曲「恋の中」などを収めた1stフルアルバム『ちょうちょ』をリリースした後、2011年にはFM802の4月度邦楽ヘビーローテーション楽曲に選ばれた「キーワード」も収録された2ndフルアルバム『リビングのデカダンス』をリリースといまや絶好調のお二人。その新曲『ブラウニー』がVictor Entertainmentから大好評配信中です。植物園や旧グッゲンハイム邸などライブの場所も個性的なのでお近くの方は是非足を運んでみて。


6月の職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・京はやしや「朝かおりパフェ」
京はやしや自慢のほうじ茶『朝かおり』を使用した アイス、ゼリーの入ったパフェ。ひちくち食べれば、コーヒーとも紅茶ともひと味違 う芳ばしさに「あっ、ほうじ茶だ」とつぶやいてしまうような新発見の魅力を是非 ご賞味ください。

・京はやしや「ほうじ茶氷あんみつ」
ふわっと粉雪のような氷にほうじ茶シロップをか け、さらに山頂にほうじ茶アイスをのせたかき氷。コーヒーとも紅茶とも一味違う、『ほうじ茶』の芳 ばしさを含んだ甘味がお口の中に広がります。かき氷の下には、ほうじ茶ゼリーが入ったあんみつ が隠れています。京はやしやのカフェ店舗では、年中かき氷がお召し上がりいただけます。

・ポアール帝塚山「マルメロン【厳選メロンのソルベ】」
その時々の厳選産地からの完熟メロンを使用しております。 職人により一つ一つスプーンでくりぬき、完熟果実に生クリーム他の素材を合わせ、イタリアのジェラートマシンで仕上げる当店が誇る自慢の逸品です。後味のさわやかな、果実よりおいしいフルーツシャーベットに仕上げました。口どけの良さが素材の良さを証明してくれると思います。

・KIHACHI SOFT CREAM「スムージーフロート」
[販売期間]:〜8/31(日)まで
シャリシャリとした食感のスムージーに、なめらかなミルクソフトクリームと、ふるふるのゼリーをトッピングした、ひんやりドリンクです。

・patisserie KIHACHI「東京ショコラロールマンゴー 」
[販売期間]:6 月11 日(水)〜 8 月31 日(日)[東京駅・羽田空港限定商品]
マンゴーとパッションのピュレにホワイトチョコレートを合わせたクリームを、アールグレイとオレンジが香るシフォン生地でふんわり巻きあげました。ロール中央にはマンゴーとパッションのジュレが入っています。

・patisserie KIHACHI「2 種のマンゴープリン 」
[販売期間]:〜 9 月11 日(木)まで
甘みと香りが特徴の"アルフォンソマンゴー"と、甘みと酸味が特徴の"ペリカンマンゴー"をバランスよく組み合わせたマンゴープリン。シャンティソースをあわせ、ペリカンマンゴーを飾りました。

・SAKE SHOP 福光屋 東京ミッドタウン店「酒かすアイス最中」
酒米の最高峰・山田錦のみを使用し丹念に仕込んだ純米大吟醸の酒粕をフレッシュアイスクリームに混ぜ込み、ひと味違う酒かすアイスクリームに仕上げました。ほんのりとただよう酒粕の香りと味わいが後をひく美味しさです。酒かすアイスに「さしすせそ」の黒味醂をトッピングしていただくと絶品です。もち米を使用し丁寧に焼き上げた最中がさらに風味 を引き立てます。ぜひお試し下さい。

・パティスリー 西洋銀座「西洋モンブラン」
2種類のフランス産マロンペーストと高品質な生クリ-ムを贅沢に使用し、独自の技法により絞り上げられた濃厚でリッチな味わいが特徴のモンブラン。「ホテル西洋 銀座」創業期より受け継ぐ伝統の逸品です。

・パレスホテル東京 1F オールデイダイニング グランド キッチン「サマーグラスセレクション」
[販売期間]:〜8 月31 日(日)まで
爽やかな夏の味覚をお楽しみいただける"サマーグラスセレクション"をご提供中です。ベリーやマンゴー、パッションフルーツなど彩り鮮やかなフルーツをふんだんに使用した「トロピカル」、濃厚な味わいのチョコレートに、ココナッツソースやアイスクリームなどの組み合わせが夏らしい「ダブルチョコレート」、抹茶のムースに白玉、和の趣を堪能できる「抹茶&あずき」、3 種類のスイーツをご用意しました。テラス席で心地よい風を感じながら召し上がるスイーツは格別です。

・パレスホテル東京 B1F ペストリーショップ Sweets & Deli「ゼリー4 種類」
[販売期間]:〜 8 月31 日(日)まで
この時期ならではの涼やかなゼリー4 種類を販売中です。白桃と赤スグリの独創的なハーモニーが楽しめる「白桃ゼリー」、トロピカルフルーツにライムが夏らしい「南風」など、上質で多彩な味わいをみずみずしいゼリーで表現いたしました。夏の手土産にもおすすめです。

・グランド ハイアット 東京 フィオレンティーナ ペストリーブティック
「サマーベリーヌ(全8種)」

[販売期間]:6月中旬 〜 8月31日(日)
毎年ご好評いただいているサマーベリーヌに新作6種類を含む全8種を販売いたします。今年は初めて、和のエッセンスを取り入れた和魂洋才スタイルのベリーヌも登場。透明のグラスの中で色とりどりに幾層にも重ねられたベリーヌは、見た目にも美しく涼しげで、多彩な味わいと食感を楽しむことができます。一つのグラスの中に詰まった夏の味わいを、どうぞお楽しみ下さい。

・グランド ハイアット 東京 フィオレンティーナ ペストリーブティック
「スイカのショートケーキ」
[販売期間]:6月中旬 〜 8月31日(日)
夏のケーキとしてスイカやピーチをつかった新作3種を含む全4種をご用意いたします。新鮮なフルーツを主役にしたケーキは、淡い上品な香りとジューシーな果汁の味わいが広がる夏にしか味わえないラインナップです。特に、新作の「スイカショートケーキ」は、厚めにスライスしたスイカを生クリームとスポンジで挟んだ贅沢な逸品です。様々なシーンで夏季限定のスイーツをこの機会にお楽しみにください。


今月の展覧会・イベント情報は
・サントリー美術館 「徒然草?美術で楽しむ古典文学」展
[会期]:6月11日(水)〜7月21日(月・祝)
鎌倉時代末期、兼好法師によって書かれた『徒然草』は、名文の誉れ高く、『枕草子』・『方丈記』とともに日本三大随筆に数えられます。『徒然草』は、今や古典文学のなかでも最も親しまれた作品の一つといえるでしょう。しかし、成立後100年あまりもその鑑賞の歴史をたどることができません。そこで本展では、この新収絵巻を初公開するとともに、屏風や絵本などの美術作例を通して、一度は読みたい、今こそ知りたい『徒然草』の名場面をたどります。『徒然草』といえば無常観の文学といわれますが、兼好は、「無常」という時代の既成概念に挑み、現世にあっていかに生きるべきか、いかに楽しむべきかを探究した現実主義の人でした。本展では、兼好の心うつりゆく世界を美術作品とともにぜひお楽しみください。

・京都国立博物館 明治古都館「南山城の古寺巡礼」
[会期]:〜 6月15日(日)まで
百人一首の中納言兼輔の和歌に詠まれたように、南山城は古来、貴族たちの憧れの聖地でした。静かな山間に寺院を建て、この世に極楽浄土の夢を開花させようとしたのです。本展では、この地域に伝来する優れた十一面観音像を含む仏像のほか、仏画や金工品、陶磁器、染織などの文化財や考古遺物を展示します。また京都国立博物館による文化財調査を通して明らかになった作品も公開し、南山城の歴史と風土、仏教文化を紹介します。ご出陳いただく主な寺院は、あわせて十数箇寺にのぼり、国宝2件、重要文化財26件を含む約140件を展覧いたします。

・金沢21世紀美術館「開館10周年記念 レアンドロ・エルリッヒ ーありきたりの?」
[会期]:〜 8月31日(日)まで
レアンドロ・エルリッヒはシンプルな仕掛けを使い、日常に疑いの眼差しを向けるよう示唆する作品を発表してきました。親しみやすく直裁的なアプローチは、言葉が介在しなくとも楽しめる、美術本来の魅力を最大限に引き出すものです。固定的なものの見方に対する「問い」は多様な視点や思考を可能にします。空間にダイナミックに現れる作品の体験を通して、自身の認識のゆらぎをお楽しみください。

・金沢21世紀美術館
「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム フードクリエイション+東京大学総合研究博物館」
[会期]:〜 2015年3月31日(火)まで
博物館の原点である「好奇心」をキーワードに展開する体験型の長期プログラム。諏訪綾子が主宰する「フードクリエイション」が、あらたな「食」の価値を提案し、あじわいの体験へと導きます。10月には、東京大学総合研究博物館と創り出す〈驚異の部屋〉で開館10周年を祝う「祝宴」を催します。

・戸栗美術館「古伊万里動物図鑑展」
[会期]:〜6月29日(日)まで
古代より工芸品や絵画のモチーフとして親しまれてきた動物文様。江戸時代、17世紀初頭に誕生した伊万里焼にも、さまざまな動物があらわされています。器面上に登場するのは、鳥や兎などの身近なもののほか、虎や象のように江戸時代には珍しかった動物や、龍や獅子といった吉祥的な意味を持つ瑞獣たち。文様のみならず動物をかたどった変形皿や置物なども生み出されました。今展示では、動物をモチーフとした伊万里焼を図鑑になぞらえてご紹介いたします。

・三菱一号館美術館「ヴァロットン -冷たい炎の画家」
[会期]:6月14日(土)〜9月23日(火・祝)
フェリックス・ヴァロットンは、スイスに生まれ、16歳でフランスに移住し、19世紀末のパリで活躍した画家です。ヴァロットンの芸術は、単純な線描による正確なデッサンや、浮世絵や写真から影響を受けた大胆なフレーミングと平坦な画面構成、洗練された色彩表現などが特徴です。本展では、肖像画や風景画、毒のあるユーモアが漂う風刺画、男女の怪しい緊張関係を暗示する室内画、冷やかなエロスをまとう裸婦像、そして神話や戦争を主題にした作品など、個性豊かな作品群をテーマに沿って展観し、冷淡な表現の裏に炎のような情熱を秘めた芸術家像を浮かび上がらせます。本展は、日本初のヴァロットンの回顧展です。約60点の油彩と、約60点の版画の計約120点を展覧します。希少性の高い連作の揃いを含む重要な作品をお楽しみ頂けます。

・三菱一号館美術館 歴史資料室  写真展「バルテュス最後の写真−密室の対話」
[会期]:6月7日(土)〜9月7日(日)
ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめた画家バルテュス。彼は、最晩年に手の自由がきかなくなると、鉛筆をポラロイドに持ち替え、デッサンに代えてモデルを撮影するようになりました。本展では、バルテュスが撮影したポラロイド写真を日本で初めて公開し、遺作を描く為に撮影した写真により、バルテュスの静謐で謎めいた創造の秘密に迫ります。

・三菱一号館美術館3F
静嘉堂の東洋陶磁コレクション 第1 回「艶めくやきもの−清朝の単色釉磁器」

[会期]:6月14日(土)〜9月23日(火・祝)
静嘉堂文庫美術館の休館に伴い、三菱一号館美術館内において、静嘉堂所蔵の美術品を1年間に亘り展示することとなりました。第1 回は、「ヴァロットン?冷たい炎の画家」展と同時に、静嘉堂東洋陶磁コレクションの中から、中国・清時代に作られた単色釉磁器10 件を展示します。単色釉磁器は、釉薬そのものの美しさを追求して生まれたモノクロームのやきものです。本展では黄金期である清朝の康熙・雍正・乾隆年間の宮廷御器を中心に作品を精選。「人工の宝石」ともいうべき美の世界をご堪能ください。

・世田谷美術館「ボストン美術館−華麗なるジャポニスム展 印象派を魅了した日本の美」
[会期]:6月28日(土)〜9月15日(月・祝)
19世紀後半から20世紀初頭、西洋では浮世絵をはじめとする日本美術が大流行します。その大胆な構図、鮮やかな色彩は、西洋の美意識に根本的な革命をもたらし、ジャポニスムが生まれました。本展は、修復後世界初公開となるモネの大作《ラ・ジャポネーズ》を始め、ボストン美術館所蔵の絵画、写真、工芸など約150点を紹介し、西洋の芸術家たちが、日本の美術から何を学び、新たな美を創造したのかを様々な角度から検証します

・東京都写真美術館 「平成26年度東京都写真美術館コレクション展 スピリチュアル・ワールド 」
[会期]: (後期)〜 7月13日 ( 日 )まで
精神性(スピリチュアリティ)の領域へ。不可視のもの、超越的なものにむかって、感性のチャンネルを開いていくこと。「スピリチュアル・ワールド」には人を浄化し、活性化する力が秘められているはずです。本展は30,000点を超える東京都写真美術館の豊富なコレクションのなかからセレクトした写真作品と映像作品・資料によって、日本の宗教文化や民間信仰と視覚表現の接点をさぐるとともに、スピリチュアルな世界観を背景に独自のヴィジョンを追求してきた写真家/美術家たちの作品表現を紹介します。


今月の連載・お読みものは
・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の赤木仁「あたまいっぱいの鹿のはなし」第四十回目。挿し絵も画家赤木仁のオリジナルです。

山口由起子「 ふぃおれら 」38ページ目。日々普通の話を綴っていくページ。

以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!

About our articles of this Month, June, 2014 :
Naoki HAYASE(BEBECHIO)
We have Japanese interview.Please check out his voice. For a must-see Music lovers!

[Exhibition] Informations:
・Essays in Idleness: Enjoying Classical Literature Through Art
Venue:SUNTORY MUSEUM of ART
Period: June 11th (Wed.) to July 21st (Mon.)2014

・Pilgrimage through Minami Yamashiro: Early Buddhist Art of Southern Kyoto
Venue:KYOTO NATIONAL MUSEUM
Period:Under holding to 15 June(sun.)2014

・Leandro ERLICH -The Ordinary?
Venue:21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
Period: Under holding to 31 August 2014

・Tastes of Curiosity - Museum of Curiosities
Venue:21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
Period: Under holding to 31 March 2015

・Ko-Imari Ware with Animal Design
Venue:Toguri Museum OF ART
Period: Under holding to 29 June 2014

・Felix Vallotton(1865-1925). Le feu sous la glace
Venue:MITSUBISHI ICHIGOKAN MUSEUM, TOKYO
Period: 14 June to 23 September 2014

・The Last Studies;Balthus in Tokyo
Venue:MITSUBISHI ICHIGOKAN MUSEUM, TOKYO
Period: Under holding to 7 September 2014

・The Seikado Collection 1
Venue:MITSUBISHI ICHIGOKAN MUSEUM, TOKYO
Period: 14 June to 23 September 2014

・Looking East:Western Artists and the Allure of Japan from the Museum of Fine Arts, Boston
Venue:Setagaya Art Museum
Period: 28 June to 15 September 2014

・Collection Exhibition 2014:The Spiritual World
Venue:Tokyo Metropolitan Museum of Photography
Period: Under holding to 13 July 2014

[Work's]
WORK'S Informations:
・FUKUMITSUYA SAKE BREWERY _ sakekasu ice monaka
・KYOHAYASHIYA _ asa kaori parfait
・KYOHAYASHIYA _ houji tea's kakigori anmitsu
・POIRE _ melon's sorbet
・KIHACHI SOFT CREAM _ Smoothie float
・patisserie KIHACHI _ Tokyo Chocolate roll mango
・ patisserie KIHACHI _ pudding in mango of two flavors
・ patisserie SEIYO GINZA _ SEIYO Mont Blanc
・PALACE HOTEL TOKYO GRAND KITCHEN _ Summer glass selection
・PALACE HOTEL TOKYO Sweets & Deli _ jelly 4
・GRAND HYATT TOKYO fiorentina Pastry Boutique _ Summer Verrine
・GRAND HYATT TOKYO fiorentina Pastry Boutique _ watermelon shortcake

[Zin AKAKI's serial story]「Atama ippai no shika no hanashi
The 40 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Fantasy lovers!

[Yukiko YAMAGUCHI's essay] 「Fiorera
The 38 pages.Please check out her short serial story.For a must-see Prose lovers!

............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka