2013.12.10 号 について(Japanese and English)
今月のクリスマス特集 その2
・ANAインターコンチネンタルホテル東京 ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー
「ブッシュ・ド・ノエルピエール・ガニェール」
(50個限定)
[予約受付]:受付中(~12 月12 日(木))
[販売期間]:12 月20 日(金)~12 月25 日(水) 11:00~20:00
2013年ピエール・ガニェール氏がプロデュースする独創性あふれるクリスマスケーキ。苺とピスタチオのムースの間に、アーモンド風味のスポンジを入れ、レアチーズでふんわりと包んでいます。

・ANAインターコンチネンタルホテル東京 ピエール・ガニェールパン・エ・ガトー
「ラムール」
(50個限定)
[予約受付]:受付中(~12 月12 日(木))
[販売期間]:12 月20 日(金)~12 月25 日(水) 11:00~20:00
真っ赤に艶めくハート型のムースが花弁のように組まれたクリスマスケーキ。甘酸っぱいフランボワーズのムースの中にピスタチオのムースを入れてハート型にしました。ベースはチョコレートのビスキュイとガナッシュで濃厚に。

・アグネスホテル東京 ル・コワンヴェール
「モンブラン」
[予約受付]:受付中(予定個数受付次第終了)
[販売期間]:12月17日~12月25日
ダックワーズとカリカリしたフィヤンティーヌの上に、キャラメルクリームと栗のクリームを使った贅沢なモンブラン

・パレスホテル東京 ペストリーショップ Sweets & Deli
「ブッシュ・ド・ノエル ヴァニラ / フリュイ・ルージュ」
[予約受付]:受付中(ご購入日の3 日前まで)
[販売期間]:12 月20 日(金)~12 月25 日(水)
風味豊かな赤い果実のゼリーを、口どけのよいヴァニラムースで包み込み、クリスマスらしい深みのある赤いチョコレートで仕上げました。ホワイトパールをイメージしたチョコレートがアクセントに飾られた、シックなデザインのケーキです。

・パレスホテル東京 ペストリーショップ Sweets & Deli
「 パピヨン」
[予約受付]:受付中(ご購入日の3 日前まで)
[販売期間]:12 月20 日(金)~12 月25 日(水)
甘酸っぱいフランボワーズがアクセントのチーズケーキに、繊細な蝶の飾り
をあしらったパーティーバッグ型のケーキ。ミルクのようなやわらかい甘さのチーズと、フランボワーズの酸味のハーモニーをご堪能いただけます。

・ハイアット リージェンシー 東京 ペストリーショップ
「 フェアリードーム」
[予約受付]:受付中(~12月23日(月・祝))
[販売期間]:12月21日(土)~12月25日(水)11:00?20:00
昨年から登場したフェアリードームはマロンを主体としたケーキにリニューアル。ザクザクとしたヘーゼルナッツのサブレの上にマロンのブリュレやクリームなどが重なり、豊かなマロンの味わいを伝えます。周りを包む淡い雪のようなムースと華やかなデコレーションがテーブルを彩ります。

・ハイアット リージェンシー 東京 ペストリーショップ
「 ブッシュ・ド・ノエル」
[予約受付]:受付中(~12月23日(月・祝))
[販売期間]:12月21日(土)~12月25日(水)11:00~20:00
艶やかなチョコレートときめ細やかなチョコレートムースに包まれた今年のブッシュ・ド・ノエル。カカオ風味のブリュレやチョコレートのビスキュイ・クリームはドモーリ製のショコラを贅沢に使用。シンプルな中に素材の持ち味を織り交ぜた、こだわりのブッシュ・ド・ノエルです。

・ グランド ハイアット 東京 フィオレンティーナ ペストリーブティック
「 フルーツタルト」
[予約受付]:受付中(~12月8日(日))
[引き渡し]:12月16日(月) ~12月25日(水)
タルト生地のベースにのせたアーモンドクリームの上にカスタードクリームをたっぷりと絞り、トップにはフレッシュフルーツを贅沢に飾った、カラフルで愛らしいタルト。フルーツの酸味とクリームのほどよい甘みがマッチし、飽きのこない口当たりが自慢です。

・ グランド ハイアット 東京 フィオレンティーナ ペストリーブティック
「 リコッタチーズタルト」
[予約受付]:受付中(~12月8日(日))
[引き渡し]:12月16日(月)~12月25日(水)
しっとりとしたバニラのカスタードクリーム入りのプティシューをあしらったリコッタチーズタルト。やわらかで口当たりがよく、さっぱりしたリコッタチーズの上にミックスベリーをふんだんに飾りました。ミルクのような優しい甘さのチーズとベリーの酸味が絶妙です。

・ アクアイグニス コンフィチュール アッシュ
「 ジョエル モンブラン」
(限定50台)
[予約受付]:受付中(~12/13(水))
[引き渡し]:12月21日(土)~12月25日(水)
タルト土台の上にザクザクとした食感のメレンゲを乗せ、フランス産のマロンを使用したクリームで丁寧に仕上げた、スペシャル御在所モンブラン。

・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の画家・赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第三十四回目。絵もお話も赤木仁です。


今月の展覧会・イベント情報は
・游龍 EX・LOUNGE
赤木仁展「あなたまはや みたに ふたわたらす」何が見えたのか 何が見えるのか それは何と同じものか
12月3日(火)〜12月19日(木)
前回恵比寿TRAUMARIS|SPACEの展覧会と同じタイトル、同じシリーズ。このシリーズについて赤木は物語が描いてあるファイルを持ち、いつも展覧会場に置いている。その膨大な数のファイルを 読みふける若者の姿は、宛ら昔の貸本屋のような風情でもある。「今回の展覧会タイトルに順番(数字)を付けないのは どちらが最初ともいえない内容だから」と赤木。2008年のシリーズ発表・第一作目からの連作で、比較的早い時期に描かれている作品の中で未発表を中心とした展覧会です。

・金沢21世紀美術館 デザインギャラリー
「フィロソフィカル・ファッション3: ミントデザインズ - happy peopleハッピーピープル」
12月7日⇒2014年5月18日(日)
勝井北斗と八木奈央によるファッション・ブランド。独自に開発するテキスタイルのユニークさを生かした衣服のデザインが注目されてきました。衣服にとどまらず、日常生活の時間を豊かにするためのプロダクトデザインを目指す彼らの活動は、「流行」と同義ではない「ファッション」の可能性を提案しています。本展は、「happy people」をテーマに、ミントデザインズの衣服を日常へ浸透させる実験です。東京と金沢で暮らす人々がそれぞれの日常空間のなかでミントデザインズに出会う、その瞬間を展示します。

・金沢21世紀美術館
「ボーダーライン コレクション展 2」
~2014年3月16日(日)まで
進化の過程で巨大な大脳を持つようになった人類は、意識という内部を獲得しました。私たちの社会には、自己と他者、国境、民族、ジェンダーなど様々な境界が存在しますが、そのほとんどは実際に線が引かれているわけではなく、人間が意識の中で引いた線であり、それが制度化されたものです。本展では、8作家の表現を通して、人間の意識が作り出した境界に時に立ち向かい、時に横断しながら、境界を介して外部と接することで自己という内部の領域を拡張していこうとする人間の可能性を探ります。

・国立新美術館
「印象派を超えて−点描の画家たち ゴッホ、スーラからモンドリアンまで」
~12月23日(月・祝)まで
本展は、ファン・ゴッホの優れたコレクションで知られるオランダのクレラー=ミュラー美術館の特別協力のもと、スーラ、ファン・ゴッホ、モンドリアンを中心にした、フランス、オランダ、ベルギーの画家たちによる色彩の探求を検証するものです。国内の所蔵機関の協力も得て一堂に展示される、油彩画、水彩画、素描、約90点にも及ぶ珠玉の作品を通じ、絵画の真髄ともいえる色彩の輝きを新たな目で捉えなおします。

・写大ギャラリー
「よそおい」写大ギャラリー・コレクションより
~12 月25 日まで
本展は、写大ギャラリーが所蔵する1 万点以上のオリジナルプリント・コレクションの中から、 人々の「よそおい」に着目して作品をセレクションし展示するものです。本展では、肖像写真やファッション写真、スナップ写真、集合写真、セルフポートレートなど、いくつかのパートに分けて作品を選び、「よそおい」として写真に表象されている時代や文化、あるいは被写体と撮影者との「見る/見られる」関係についても考えていきます。

・サントリー美術館
「平等院鳳凰堂平成修理完成記念 天上の舞 飛天の美」
~2014年1月13日(月・祝)まで
空を飛び、舞い踊る天人は「飛天」と呼ばれ、インドで誕生して以来、優美で華麗な姿で人々を魅了し続けてきました。本展覧会では、地域・時代を超えて展開 した飛天の姿を、彫刻・絵画・工芸の作品によってたどります。中でも、京都・平等院鳳凰堂の修理落慶に先立ち、堂内の国宝 《雲中供養菩薩像》を特別に公開 いたします。さらに、国宝 《阿弥陀如来坐像光背飛天》を寺外初公開し、鳳凰堂内の絵画・工芸表現とともに、平安時代の飛天舞う浄土空間を立体的に展示いたします。屈指の名品を間近に鑑賞できるたいへん貴重な機会をお見逃しなく。

今月の 職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・三菱一号館美術館 Cafe1894
「セザンヌのリンゴ 赤ワインコンポートマスカルポーネクリーム」
「三菱一号館名品選2013-近代への眼差し 印象派と世紀末美術」展タイアップメニュー
[販売期間]:〜2014年1月5日まで
ポール・セザンヌが数多く描いたリンゴが、アーモンドとクルミの風味豊かなパンドジェンヌ(?)の上に丸々一つ乗って、デザートに。リンゴの芯部分にはマスカルポーネチーズと生クリームがぎゅっと詰まり、赤ワインでコンポートされたリンゴのしゃりしゃりした歯ごたえを相まって食べごたえのある豊かな味わいを織りなします。
(?)パンドジェンヌ:アーモンドを使用したフランスの伝統的な焼き菓子

・サントリー美術館 shop×cafe「豆乳ミックスベリーマフィンとお飲み物」
[販売期間]:〜2014年1月13日まで
カフェでは、昨年のこの時期に好評を博した「豆乳ミックスベリーマフィンとお飲み物」のセットがメニューに登場します。マフィンの、ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの酸味ときなこの風味がマッチした味わいと、ふんわりとした口当たりを、温かいお飲み物と一緒にお愉しみください。お飲み物は紅茶・コーヒー・加賀棒茶・煎茶からお選びいただけます。(写真は紅茶)12月からはイッタラ社の食器でこのメニューをご提供する予定です。

以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!

About our articles of this Month,December, 2013 :
[X'mas special]
・ PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_ Buche de noel P.G.
・PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX_L'amour[Limited edition 50 only ]
・The Agnes Hotel and Apartments Tokyo, Le Coin Vert _Mont-blanc
・PALACE HOTEL TOKYO, fiorentina Pastry shop Sweets & Deli_Buche de Noel
・PALACE HOTEL TOKYO, fiorentina Pastry shop Sweets & Deli_Papillon
・Hyatt Regency Tokyo, Pastry Shop_Fairy Dome
・Hyatt Regency Tokyo, Pastry Shop_Buche de noel
・GRAND HYATT TOKYO, fiorentina Pastry Boutique_Fruit Tart
・GRAND HYATT TOKYO, fiorentina Pastry Boutique_Ricotta Cheese Tart
・aqua? ignis, Confuture H_Joelle-Mont-blanc

[story and Essay]
About our Creation's pages of this Month, December 2013 :
Zin AKAKI(Painter)「Atama ippai no shika no hanashi」
The 34 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Fantasy lovers!

[Exhibition] Informations:
・mintdesigns- happy people
Venue:21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
Period: Under holding to 18th May 2014

・Exhibition Organized by the Museum Borderline Collection Exhibition2
Venue:21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
Period: Under holding to 16th March 2014

・Divisionism from Van Gogh and Seurat to Mondrian
Venue:The National Art Center, Tokyo
Period: Under holding to December 23 (Mon), 2013

・YOSOOI-for Shadai Gallery's Collection
Venue:TOKYO POLYTECHNIC UNIVERSITY, Shadai Gallery
Period: Under holding to 25th December

・In commemoration of the completion of the Heisei renovations to the Phoenix Hall of Byodoin
Celestial Dance: The Art of Hiten
Venue:SUNTORY MUSEUM of ART
Period: Under holding to January 13th (Mon.), 2014

・zin AKAKI's exhibition-ANATAMAHAYA MITANI FUTAWATARASU
Venue:游龍 EX・LOUNGE
Period: 3th December to 19th December


[Work's]
WORK'S Informations:
・MITSUBISHI ICHIGOKAN MUSEUM TOKYO, Cafe1894
_Cezanne's Apple Compote in Red Wine with mascarpone cream
・shop× cafe, SUNTORY MUSEUM of ART
_Mixed Berry Muffin with Soy milk and Black tea

............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html


TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka