2013.08.10 号 について(Japanese and English)
8月のメール・インタビュー・ゲストは、パリ 6区のショコラティエ、ジャン=シャルル・ロシューさん。「ミッシェル・ショーダン Michel Chaudun」「ギィ・サヴォア Guy Savoy」などで活躍、2004年にはパリにお店をオープン。「素材を生かしたショコラ作りを大切にしている」と答えてくださった彼は繊細で滑らかな舌触りのショコラと色々なマリアージュで独特な食感を生み、日々みんなを楽しませてくれています。パリのお店は沢山のムール・ア・ショコラが陳列され、まるで展覧会場のようです。彼のHP内のオンラインショッピングは日本語でも購入は可能だそうです。今回の原文はフランス語です。


・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の画家・赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第三十回目。絵もお話も赤木仁です。

・イラストレーター、山口由起子の「 ふぃおれら 」30ページ目。日々普通の話を綴っていくページ。


今月の展覧会・イベント情報は
・ポーラ美術館
「モネ、風景をみる眼 - 19世紀フランス風景画」
〜 11月24日 (日)まで
ポーラ美術館でのみどころは、「モネとガレ」 「自然の中でみる印象派」 の2つ。本展覧会では、他の作家との比較からモネの表現の独自性を分析することも企図のひとつにしていますが、同館ではエミール・ガレをはじめとするガラス工芸を特集展示し、ガラス工芸による風景表現が公開される。

・群馬県立近代美術館
こども+おとな+夏の美術館「アートといっしょ」
? 8月25日(日)まで
本展は、初めて美術に接する子どもたちや美術館に足を運ぶことの少ない大人の方が、気軽に作品との出会いを楽しむことで、 アートに親しむきっかけとなることを目指す展覧会です。そのような多様な現代アートから、見ることで感性に刺激を受け、アートを身近なものに感じることができるような作品を制作するアーティストとして、遠藤夏香、さとうりさ、志村信裕、祐成政徳、タムラサトルの5人による、絵画、映像、 立体作品が展示される。

・金沢21世紀美術館
イザベル&アルフレド・アキリザン「住む:プロジェクト−もうひとつの国」
〜 11月10日(日)まで
イザベル&アルフレド・アキリザンによる《In-Habit( 住む)》は、生産?消費の流れを示すダンボールを使って作る「家」を積み上げた、壮大なインスタレーション作品です。今回の金沢でのプロジェクトは、地域の人々がバジャウ族の人々の暮らしに思いをはせながらダンボールで家を作り、それらが作品の一部として展示されます。

・江戸東京博物館
「開館20周年記念特別展 花開く 江戸の園芸」
? 9月1日(日)まで
本展覧会は、泰平の世が続く江戸時代に、大名から町人まで幅広い階層の人びとが、身分の垣根を越えて草花の栽培に喜びを見いだし、鉢植えの草花を持ち寄ってその美しさや珍しさを競い合う独自の園芸文化が展開していたことを紹介するものです。


今月の 職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・船橋屋こよみ「かき氷 ゴールドキウィ」
発売期間:〜9月中旬頃まで
「おいしいものは人間を幸せにする」という願いを込めて、船橋屋こよみが提供する「かき氷 ゴールドキウィ」。厳選した完熟キウィを丸ごと使用。甘くてトロピカルな南国の風味を存分にお楽しみください

・船橋屋こよみ「かき氷 宇治金時」
発売期間:〜9月中旬頃まで
船橋屋が創業200年を記念し、満を持して提案する新しい和の形「こよみ」の「かき氷 宇治金時」。丹念に白蜜で練り上げた濃厚な抹茶と、北海道産の小豆を上品に仕上げられています。

・グランド ハイアット 東京 イタリアン カフェ フィオレンティーナ
「ピーチメルバ」
発売期間:〜9月中旬予定(仕入れ状況により終了が早まる可能性があります)
オーセンティックかつ旬の素材を活かしたイタリア各地のお料理をお楽しみいただける、モダンなイタリアンカフェ「フィオレンティーナ」では、旬を迎えるフレッシュのピーチをつかったジェラートが登場。冷たいソフトクリームとフレッシュピーチのさわやかな甘さが相性ぴったりのサマーデザートです。夏季お薦め「アイスソイ抹茶ラテ」とご一緒にお楽しみいただくのがお薦めです。

・ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
ザ・ダイニング ルーム「パティシエ特製 かき氷」
発売期間:〜 9月16日(月祝) まで
シャーベットやフルーツグラン、フレッシュフルーツをたっぷり加えた上に、かき氷をのせるという鮮やかな層の重なりで構成され、食べ進めるごとに変化する味わいと、別添えのソースによりお客様ご自身の味を作れる楽しさをお届けします。またお好みでシャンパーニュを注ぎ、更に味の 変化を楽しむというこれまでの概念を覆すメ大人の かき氷モをお楽しみください。

・キハチ イタリアン 横浜クイーンズイースト
「プーシキン美術館展 フランス絵画300年 スペシャルランチコース」
発売期間:
〜9月16日(月・祝)まで
現在横浜美術館にて開催中の「プーシキン美術館展」にあわせてスペシャルランチコースを発売します。ルノワール≪ジャンヌ・サマリーの肖像≫をイメージしたメニューは、作品を彩るバラ色をテーマに、トマトソースに野バラのピューレを加えたスパゲッティなど見た目にも華やか。展覧会チケットをお持ちの方限定でご利用いただけます。

・ KAGOME「Fruttoma(フルットマ)」
厳選したトマトとこだわりのフルーツを組み合わせたゼリーです。子供から大人までが楽しめるよう、フルーツのような甘さの「スイートトマト」、レモンの爽やかさを活かした「瀬戸内レモン&トマト」、芳醇な香りの「博多あまおう&トマト」、濃厚な味わいが特徴の「赤ぶどう&トマト」の4種類をそろえました。カゴメが保有するトマト原料の中から、スイーツに最適で、組み合わせるフルーツとの相性がいい原料を、それぞれに選んで使用しています。

以上 
ご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our interview's guest of this Month, August, 2013 :
Jean-Charles ROCHOUX.
We have a french interview and a Japanese interview.Please check out his voice. For a must-see Chocolate lovers!


[story and Essay]
About our Creation's pages of this Month, August 2013 :
Zin AKAKI(Painter)「Atama ippai no shika no hanashi」
The 30 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Fantasy lovers!

Yukiko YAMAGUCHI (Illustrator)「Fiorera 」
The 30 pages.Please check out her short serial story.For a must-see Prose lovers!


[Exhibition] Informations:
・Monet,
An Eye for Landscapes:
Innovation in 19th Century French Landscape Paintings
Venue: POLA MUSEUM OF ART
Period: Under holding to November 24 (Sun)

・THE MUSEUM OF MODERN ART, GUNMA
WITH ART Exhibition for children and Adults
Venue:THE MUSEUM OF MODERN ART, GUNMA
Period: Under holding to August 25(Sun)

・Isabel and Alfredo Aquilizan
In-Habit:
Project
Another Country
Venue:21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
Period: Under holding to November 10 (Sun)

・Flowers in Bloom:
The Culture of Gardening in Edo
Venue:EDO-TOKYO-MUSEIM
Period:Under holding to September 1 (Sun)


[Work's]
WORK'S Informations:
・ Koyomi Funabashiya _ Kakigori-goldkiwi
・ Koyomi Funabashiya _ Kakigori-Ujikintoki
・ Grand hyatt tokyo
fiorentina pastry Boutique _ Peach melba
・ The Strings by InterContinental Tokyo
THE DINING ROOM_ patissier's special kakigori
・ KIHACHI ITALIAN YOKOHAMA QUEEN'S EAST
_ special lunch course
・ KAGOME _ Fruttoma
...........................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka