2013.02.10 号 について(Japanese and English)
今月はバレンタインデーとホワイトデーの特集です。
・フレデリック・カッセル「カレ・カッセル」
カッセルオリジナル64%カカオのクーベルチュール「Noir CASSEL」を使用したボンボンショコラ。シンプルながらも、力強いファーストノート、赤い果実や複雑な香りと味わいの余韻が続きます。シルクのような滑らかな舌触りのガナッシュはエレガントながらも芯の強さを感じます。コニャックなどと一緒に夜に味わいたい大人のショコラです。

・フレデリック・カッセル「ノワール・カッセル」
カッセルがもっともこだわっているのはカカオの含有量ではなく、生産地です。その違いを楽しみ、ショコラ作りに生かしてきました。カボスから厳選したの20粒を集めて作られているので、その味わいは格別です。力強さをもつカカオや繊細な香りのカカオなど、テロワールにより味わいが異なるというのがショコラの魅力。さまざまなカカオを使い続け、自然とオリジナルクーベルチュールへと追求しました。

・ピエール・エルメ・パリ「クール タルト ローズ ジャスマン」
オンラインショッピング販売期間: 2月10日(日) まで/ 店頭販売期間: 2月14日(木) まで
有名なロシャスの調香師ジャン=ミシェル・デュリエに啓発されて、バラとジャスミンの香水“Joy de Patou”を彷彿させるフレーバーを作ったピエール・エルメ。バレンタイン期間限定のハート形のタルトでお届けいたします。

・ピエール・エルメ・パリ「ボンボン ショコラ」
オンラインショッピング販売期間: 2月10日(日) まで / 店頭販売期間: 2月14日(木) まで
ショコラはピエール・エルメの大好きな素材のひとつ。 彼のショコラには独特の輝き、まろやかさ、芳香があります。今シーズンは2つの新作「ニュアージュ」と「アンパ」が登場。口の中でソフトにとろけるショコラの奥深い味わいをお楽しみくだい。

・グルメブティック メリッサ(リーガロイヤルホテル)「フロマージュショコラ」
販売期間: 2月14日(木)まで
ワインに合うチョコレートを・・・と考えたチーズチョコレート。コクの深さにほのかな辛みを秘めたゴルゴンゾーラ、まろやかな味わいのクリームチーズ、濃厚でありながら上品な風味のカマンベールチーズ、チョコレートと相性のよい3 種のチーズの味わいに仕上げました。
 
ペストリー ブティック(パーク ハイアット 東京「クール マカオ」
販売期間: 2月14日(木)まで
好評のケーキ「マカオ」を、バレンタインシーズンのみハートシェイプでお贈りいたします。上質なダークチョコレートムースが醸すリッチな風味とほのかに香るジャスミンが絶妙なハーモニーを奏で、心に残る印象的なスイーツに仕上げています。 アントニー ステットレー シェフがチョコレートの産地や製法にもこだわり、独創的なアイディアを加味して創り上げる逸品。

・レストラン カフェドラペ(インターコンチネンタルパリルグラン)
「聞かせて、愛の言葉を!バレンタインパッケージ」
2 月14日1日限定:今年のバレンタインパッケージと バレンタインディナー も素敵なプランでお迎えいたします。総料理長クリストフ・ラウが心を込めて創作したバレンタインディナー特別メニューは、海の幸を豊富に使った料理です。パティシェ ドミニク・コスタによるハート形のスイーツもシャンパンとご一緒にお楽しみください。。

・フィオレンティーナペストリーブティック(グランド ハイアット 東京)「アロマ」
販売期間 :3 月1 日(金) 〜 14 日(木)
国際製菓コンクール『ル・モンディアル・デ・ザール・シュクレ2012』で世界一となったパティシエ副料理長 岡崎 正輝によるホワイトデースイーツ。マスカルポーネムースの中チョコレートダコワーズ、ラズベリー、タヒチ産バニラで作ったムース、バラのジュレを層にしたケーキです。香りの豊かさにこだわり、バラとバニラの香りが口の中に広がります。


・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の画家・赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第二十五回目。絵もお話も赤木仁です。

・イラストレーター、山口由起子の「 ふぃおれら 」24-25ページ目。日々普通の話を綴っていくページ。


今月の展覧会・イベント情報は
国立西洋美術館 「ラファエロ|Raffaello」
3月2日(土ー6月2日(日)
フィレンツェ文化財・美術館特別監督局の全面協力のもと、ラファエロ展がついに日本で実現します。今回、油彩と素描合わせて約20点を公開。優美で愛らしい聖母子像や肖像画など、西洋で長年美術のお手本とされていたラファエロの傑作の数々を日本で堪能できる、またとない機会です。

森アーツセンターギャラリー
「日本テレビ開局60年特別美術展ミュシャ財団秘蔵ミュシャ展ーパリの夢 モラヴィアの祈り」3月9日(土)〜5月19日(日)
ミュシャ財団の全面協力のもと、これまでの展覧会とは一線を画し、ミュシャの芸術家としての功績を通じて、作品のみならず、作家のコンセプトや芸術理念、さらには思想を考察するという斬新なものです。これまでより一歩踏み込んだ同展、どうぞご期待ください。

・サントリー美術館 茶室「玄鳥庵」「点茶を体験しよう 」
[営業日]:休館日を除く隔週木曜日
薄茶と季節のお菓子(主菓子)を提供いたします。赤坂見附から移転した茶室は、柱・襖・天井など旧部材を多く利用し、隈研吾氏のデザインで立礼席の意匠を改めるとともに、八畳の広間を増設しました。東京ミッドタウンの高層ビルを借景とした、都市の中の静寂な空間をお楽しみいただけます。

・資生堂ギャラリー 「第7回shiseido art egg 」展 ジョミ・キム展
2月5日(火)ー28日(木)
大展示室の床面に徐々に小さくなる消臭ビーズを水たまりのように設置し、周りに髪の毛を編みこんだ櫛やつけまつげなどのオブジェと写真を配し、その経年変化をたどります。小展示室には、空気が抜けるにつれ、だんだん下に落ちていくヘリウムガスの風船などの作品を展示します。

・資生堂ギャラリー 「第7回shiseido art egg 」展 川村麻純展
3月5日(火)-28日(木)
川村によるインタビューを通じて語られた被写体個人の「母と娘」の物語が、他者による朗読というプロセスを経て、抽象化された「母と娘」の肖像となって浮かびあがり、いつしか鑑賞者自身の記憶と結びつく展示を試みます。会場入口には妊婦のポートレートの作品を数点展示し、家族の
始まりの象徴を表現します。

・島根県立美術館 「須田国太郎展 没後50年に顧みる」
2月15日(金)-4月1日(月)
日本の近代洋画の歴史に大きな足跡を残した洋画家、須田国太郎。大型の代表作を中心とした油彩120点と、制作の過程をたどることのできる貴重な多くの素描作品を展観し、独特の深遠な境地に到達した須田国太郎の世界を回顧します。また、コレクション展示室では関連展示として、山陰を描いた当館所蔵のスケッチを初公開します。


今月の 職人技の光るおすすめの「作品」情報は
・ホテル西洋 銀座「 プロフィットロール 」
ストロベリーフェア「いちごのデザートたち」:3 月31 日(日)まで
「プロフィットロール」は、1987 年のホテル開業当初営業していたレストラン「カフェ イントラ」で実施していたストロベリーフェアのメニューの一部を復刻させたものです。濃厚なバニラアイスクリーム入りシュークリームに爽やかな苺ソースを添えました。 ホテル西洋銀座最後の春に、懐かしい「カフェ イントラ」の味をお楽しみいただきます。

・食育丸の内プロジェクト(丸の内カフェease)
「Sense of Taste ★スターシェフによる味覚のスイーツパレット 」
販売期間:2月8日(金)- 2月21日(木)
丸の内シェフズクラブの新たなチャレンジはメ大人のための味覚レッスンモ。和食、中華、イタリアン、フレンチ5人のスターシェフが「五味」をテーマにオリジナルスイーツをプロデュース。個性あふれるメ沖縄の食材モをフィーチャーしてユニークな5つのスイーツで表現します。またステファノ・ダル・モーロシェフ直伝のレシピで作るスパイシーなホットワイン(別売) で暖まりながら、おいしく楽しい時間をお楽しみください。

ロイヤルパインズホテル(ペストリーショップ ラ・モーラ)「大人のチーズケーキ」
アーモンドパウダーを混ぜ込んだ風味豊かでサクサクとした食感が楽しめるクッキー生地に、国産のクリームチーズをベースに、フランス産とアメリカ産のチーズをブレンドした特製オリジナルクリームチーズをたっぷりと詰め込んだ至福の逸品です。 お食事の後に、よく冷やした「大人のチーズケーキ」を、シャンパンやワインと一緒にお楽しみください。

・彩雲堂 「露堂々(ろどうどう)」
昔ながらの製法(手作業)で作られる貴重な和三盆糖を、四国の製造元から特別に分けてもらっています。 口に入れると雪のように溶け、ほのかな甘さが残ります。 お茶席はもちろん、自宅・職場で淹れるブラックコーヒーのお供としても最適です。

・柴田慶信商店 「マゲワ シリーズ|パン皿」
曲げわっぱ職人・柴田昌正と日用品デザイナー・大治将典が共に考えながら、秋田大館の工房にて柴田昌正が作り上げています。第一弾として作られたパン皿は、白木のパン皿で焼きたてのパンの蒸気を適度に吸い、さっくりとした焼き立ての食感をそのまま味わえます。秋田杉の香りも相まって、トーストが抜群においしくなるパン皿です。


以上 これらをご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our reports of this Month, February, 2013 :
Special : St. Valentine's day and Whiteday 2013
・Frederic Cassel_Carre CASSEL
・Frederic Cassel_Noir CASSEL 
・PIERRE HERME PARIS_Coeur tarte rose jasmin
・PIERRE HERME PARIS_Bon bons de Chocolat
・RIHGA ROYAL HOTEL_Melissa_CHOCOLAT AU FROMAGE
・PARK HYATT TOKYO_PastryBoutique_Coeur Macao
・THE INTERCONTINENTAL PARIS LE GRAND_Cafe de la Paix_St Valentin Say I Love You
・GRAND HYATT TOKYO_fiorentina Pastry Boutique_Aroma for White Day

[story and Essay]
About our Creation's pages of this Month, February 2013 :
Zin AKAKI(Painter)「Atama ippai no shika no hanashi」
The 25 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Fantasy lovers!

Yukiko YAMAGUCHI
(Illustrator)「Fiorera 」
The 24-25 pages.Please check out her short serial story.For a must-see Prose lovers!


[Exhibition] Informations:
Exhibition: Raffaello
Venue:The National Museum of Western Art
Period: March 2 to June 2
Days closed: Mondays except April 29, May 6. Closed on May 7.

Alphonse Mucha: An Insight into the Artist
Venue: Mori Arts Center Gallery
Period:Saturday, 9 March to Sunday, 19 May 2013
Closed:Thursday, 25 April

Tea ceremony
Venue:SUNTORY MUSEUM of ART | Tea ceremony room"Genchoan"
open:every Thursday
Closed:every Tuesday

shiseido art egg 7_Ex.Jomi Kim
Venue: Shiseido Gallery
Period: February 5th (Tue) - 28th (Thu)
Closed:Every Monday(except for 11 February)
Closed:Mondays (including holidays falling on Monday)

shiseido art egg 7_Ex.Masumi Kawamuraハ
Venue: Shiseido Gallery
Period: March 5th (Tue) - 28th (Thu)
Closed:Every Monday(except for 11 February)
Closed:Mondays (including holidays falling on Monday)

SUDA KUNITARO Looking Back 50 Years After His Death
Venue: SHIMANE ART MUSEUM
Period: February 15th (Fri) to April 1th (Mon)


[Work's]
WORK'S Informations:
Hotel Seiyo Ginza_Prelude_profiterole
・ marunouchi cafe ease_Sense of Taste
・ Saiundo_Rodoudou
・ URAWA ROYAL PINES HOTEL_Cheese cake for adults
・ Shibata yoshinobu shouten_magewappa_bread-and-butter plate

............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka