2012.11.10 号 について(Japanese and English)
今月の素敵な場所からの絵はがきとしてのメール・インタビュー:riscopeは 花崎年秀さん。( 港区 麻布野菜菓子 ) 今年のゴールデンウィークにオープンしたばかりの野菜を使った和スイーツのブランドです。ほんのり下町情緒の香る南麻布の路地を入った所にある隠れ家のような小さなお店です。野菜イコール健康という枠にとらわれず、新しい野菜スイーツの魅力を伝えたくて、目にも舌にも美味しいお菓子を目指しました。和の良さの中に洋の趣もほんのり、懐かしいようで新しくもある、そんな不思議なやさしいお菓子です。散歩の途中できれいな色の花を見つけた時のような、ささやかだけど幸せな贅沢を、四季折々に味わっていただけたらと思っています。

ふたつ目のriscopeは 田川素彦さん。( 武蔵野市吉祥寺 ウッドベリーズ ) 
吉祥寺で15年 自家発酵の手作りヨーグルトと産直果物を使い、気持ちの良さを感じていただく生フローズンヨーグルト専門店です。果物に加熱加工品を使わないといったことや自家発酵の新鮮なヨーグルトを使うことが特徴的なのでフローズンヨーグルトの前にあえて生という言葉を足しました。生フローズンヨーグルトの他にも飲むヨーグルトや自家発酵のヨーグルトヨーグルトスコーンやヨーグルト石鹸なども販売しております。

みっつ目のriscopeは 小泉直樹さん。( 武蔵野市吉祥寺 リュモンコーヒースタンド )
吉祥寺 末広通りのコーヒー屋です。当店ではシングルオリジン(単一の農園、もしくは地域)のコーヒーを専門に取り扱っています。コーヒー豆をブレンドしないため、コーヒー豆が持つ、各生産地ならではの個性的な味わいをそのままお楽しみいただけます。

 
・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の画家・赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第二十二回目。絵もお話も赤木仁です。


今月の展覧会情報は
エスパス ルイ・ヴィトン東京
「Madness is part of Life BY Ernesto Neto」
2013年1月6日(日)まで
全世界で高く評価されているブラジル人アーティスト、エルネスト・ネト自身がキュレーターを務め、4点の新作を通じ、高い天井とガラス張りの壁面を併せ持つこの空間を再構成・再解釈します。来場者を空中に持ち上げ、東京の景観と建築を(再)発見させる、連作『ブランコ』に属する巨大なインスタレーションを中心に、ネトにとって大切なテーマ群をめぐる過去の探求や連作をさらに掘り下げます。

サントリー美術館(東京)
「森と湖の国 フィンランド・デザイン展」
11月21日(水)〜2013年1月20日(日)
「時代を超えた製品」をコンセプトに作られてきた生活用品は、私たちの暮らしに洗練されたデザイン性をもたらし、まさに「生活の中の美」といえるでしょう。本展は、こうしたフィンランド・デザインの魅力を、18世紀初頭から現代に至るガラス作品を中心にご紹介します。森と湖の国のデザインが繰り広げる世界を、クリスマスの到来とともにお楽しみください。

・横浜美術館
「はじまりは国芳 ー江戸スピリットのゆくえ」展
 2013 年1 月14 日(月・祝)まで
この展覧会は、浮世絵師・歌川国芳を起点として、国芳の近代感覚にあふれた斬新な造形性が、国芳の一門や画系にどのように受け継がれ、さらに、新たな展開を見せていったかを、江戸末期から昭和初期の日本画、油彩画、水彩画、版画、刊本などの作品、資料を通して探ろうとするものです。本展では、国芳の系脈に連なる画家たちのこうした幅広い展開を、4章立て約250 点(展示替あり)でたどります。1989 年の開館以来、記念すべき100 本目の企画展となる本展に、ご期待ください。

・東京国立博物館
特別展「飛騨の円空ー千光寺とその周辺の足跡ー」展
2013年1月12日(土)〜4月7日(日)
円空の造形力に注目し、千光寺を中心に岐阜県高山市内所在の100 体を展示します。本展では、村人にとって円空仏がどのような存在だったかに思いを及ぼしていただけるようその背景と思いについて解説します。木と日本人のつき合いは古く多様ですが、今その関係は希薄になりつつあります。木を切り、断ち割り、鑿で削った円空。木目や節が見える円空仏の数々と対面することで木の生命力や愛着が感じられるはずです。

・東京都美術館
「メトロポリタン美術館展大地、海、空-4000年の美への旅」
2013年1月4日(金)まで
万物の源であり、神秘的な計り知れぬ力をもつ世界に向けて、人間はどのような眼差しを注ぎ、輝かしい創造へと導かれる霊感を得てきたのか--。本展の主題は、メトロポリタン美術館を訪れる世界中の人々を魅了してやまない、まさに「人類の美の遺産」のエッセンスといえるものです。本展は東京都美術館のリニューアルを記念して開催されるもので、日本国内での巡回はありません。ぜひ、ご鑑賞ください。

府中市美術館 (東京)
「 ポール・デルヴォー 夢をめぐる旅 」
11月11日(日)まで
この度の展覧会では、シュルレアリスム時代の代表作をはじめ、これまでほとんど紹介されることのなかった最初期の油彩画やデッサン、制作に
用いたモティーフも紹介し、画家の創作の原点を探ります。日本ではおよそ10年ぶりの回顧展となります。出品作、約80点のうちおよそ半数以上が
日本初公開の作品です

豊田市美術館(愛知県)
「青木野枝 ふりそそぐものたち 」
12月24日[月・祝]まで
この展覧会では、豊田市美術館と名古屋市美術館とが連携し、両館を会場として、自然に親和しようとする青木の営みを、彫刻や版画、写真コラージュなどを交えてかつてない規模と内容で紹介します。


今月の 職人技の光るおすすめの「作品」情報は 
麻布野菜菓子「野菜のゼリー ミニトマト(赤)」
真っ赤に熟したミニトマトのおいしさをそのままゼリーに閉じ込めました。たっぷりとミニトマトを頬張っていただけるゼリーです。

・麻布野菜菓子「野菜のゼリー 茄子と小豆」
まるでリンゴのように甘酸っぱく蜜煮した茄子に、甘い小豆をプラスして、食感のリズムと味のハーモニーを楽しめるゼリーです。

・アニヴェルセル表参道「マンディアン」
販売期間 :12 月24 日(月)まで
ひと口サイズのプティショコラ。ベネズエラ産のスイートショコラとミルクショコラ、とろける甘さが魅力のホワイトショコラのカップにガナッシュを詰め、彩り豊かな秋の恵みをたっぷりのせました。かみ砕くほどにコクのある香ばしい木の実や、甘酸っぱくジューシーなドライフルーツが、濃厚で余韻の長いカカオと絶妙なバランスで溶け合い、秋のギフトにも喜ばれる魅惑の逸品です。

・パレスホテル東京 Sweets&Deli 「コフレ・ア・ビジュー

クリスマスケーキ販売期間:12 月20 日(木)?12 月25 日(火)
予約受付:12 月1 日(土)より
パレスホテル東京では、品のある味わいと美しいデザインのホテルメイドスイーツが並ぶペストリーショップ「Sweets & Deli」にて、クリスマスケーキを、期間限定販売いたします。パレスホテル東京らしい大人な味わいのクリスマスケーキ「コフレ・ア・ビジュー」は、宝石箱をイメージしたキューブ型のチョコレートに、ナッツとチョコレートベースのケーキを入れた、シックなショコラケーキです。

・ロイヤル コペンハーゲン社「オーレシリーズ コーヒーカップ」
・ロイヤルコペンハーゲン社「オーレシリーズ オーレボウル」
オーレシリーズは、2009年に日本国内販売を終了しておりましたが、原産国を移管し、シリーズアイテムを見直しこの度、再発売いたしました。独特のシェイプで抜群の存在感を生み出すだけでなく、使いやすさも兼ね備えたスカンジナビアモダンデザインの逸品です。機能性と革新的なフォルムが見事に融合した遊び心あふれるシリーズです。

以上 このインフォメーションをご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!

About our interview's guest of this Month, November, 2012 :
[riscope : Picture postcard] : 1
Toshihide Hanazaki ( Azabuyasaigashi )
We have a Japanese interview.
Please check out his voice. For a must-see Sweets lovers!

[riscope : Picture postcard] : 2
Motohiko Tagawa ( Woodberrys )
We have a Japanese interview.
Please check out his voice. For a must-see Sweets lovers!

[riscope : Picture postcard] : 3
Naoki Koizumi ( Ryumon coffee stand )
We have a Japanese interview.
Please check out his voice. For a must-see Coffee lovers!


[story and Essay]
About our Creation's pages of this Month,November 2012 :
Zin AKAKI(Painter)「Atama ippai no shika no hanashi」
The 22 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Art lovers!


[Exhibition] Informations:
Madness is part of Life By Ernesto Neto
Venue: Espace Louis Vuitton Tokyo
Period: ~6th. January.[ Sunday ]
Hours: opens from 12:00 to 20:00

Glass Design from Finland, the Land of Forests and Lakes
Venue: SUNTORY MUSEUM of ART
Period:Wednesday 21st November 2012 to Sunday 20th January 2013
Hours: 10:00-18:00 *Friday and Saturday 10:00-20:00

The Spirit of KUNIYOSHI-From Ukiyoe to Japanese Modern Paintings
Venue: YOKOHAMA MUSEUM OF ART
Period: ~ January 14,2013
Hours:10:00 am - 6:00 pm(Last entry 30 minutes before closing)

Enku's Buddhas:Sculptures from Senkoji Temple and the Hida Region
Venue: TOKYO NATIONAL MUSEUM
Period: from January 12, 2013 (Sat) to April 7, 2013 (Sun)
Hours: 9:30 - 17:00 (last admission at 16:30) 
Closed:Mondays and year-end holidays (December 25, 2012 - January 1, 2013)

Earth, Sea, and Sky: Nature in Western Art; Masterpieces from The Metropolitan Museum of Art
Venue:Tokyo Metropolitan Art Museum
Period: 〜Jan 4 (Fri), 2013
Hours: 9:30 〜 17:30, Fridays 9:30 〜 20:00
Last admission is 30 minutes before closing.
Closed : Mondays (excluding December 24), December 31 and January 1

Ex.Paul Delvaux
Venue:Fuchu Art Museum
Period: 〜 11th.November.[ Sunday ]
Hours: 10:00 am - 5:00 pm (Entry until 4:30 pm)
Closed on Mondays

AOKI Noe | All that floats down
Venue:Toyota Municipal Museum of Art
Period: 〜 Dec.24 [Mon]
Hours: 10:00 ~ 17:30(entrance until 17:00)
Closed : Mondays (except national holidays)

[Work's]
WORK'S Informations:
・ Cherry tomato _ Azabuyasaigashi
・ An eggplant and an azuki bean _ Azabuyasaigashi
・ Mendiants_ANNIVERSAIRE OMOTESANDO
・ Coffret a Bijoux _SWEETS & DELI(PALACE HOTEL TOKYO)
・ROYAL COPENHAGEN _OLE・Bowl_ROYAL COPENHAGEN
・OLE・Coffee cup 20cl _ROYAL COPENHAGEN
............................................................................................etc
Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html


TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka