2012.09.10 号 について(Japanese and English)
今月の素敵な場所からの絵はがきとしてのメール・インタビュー:riscopeは 安類直宏 さん。( 港区 ル・パン・コティディアン 芝公園店 ) 塩、水、天然酵母、オーガニック小麦粉だけを使用し、伝統的なレシピそのままの製法で職人の手によって焼かれるパンが特徴。ベルギー発祥のベーカリーレストラン、日本第1号店です。芝公園店は豊富な緑に囲まれた都会のオアシスとも言うべき立地で都会の喧騒から離れ、ゆっくり落ち着いたひと時をお過ごしいただけます。

ふたつ目のriscopeは 中井洋輔さん。( 杉並区 Gelateria ハSINCERITA ) 蜂蜜の甘さをメインとしている杉並区のジェラテリア・シンチェリータ。2010年3月にオープン。2011年にはイタリアで行われている第32回、国際ジェラートコンテストにて「メルノワ」が第三位を受賞。いつもジェラートのことを考えるジェラートマイスター中井さんへのインタビュー。 

みっつ目のriscopeは 林マヤさん。( 渋谷区 mother kurkku ) 飲食店には珍しい一軒家スタイルのお店ダイニング、バー、食堂、ラウンジと用途に合わせてご利用いただけます。2Fは、開放感のある高い天井と、オープンキッチンが特徴。窓際のテーブルは広い景観を楽しめる特等席です。1Fには、フラっと立ち飲み感覚で立ち寄れるバーカウンターがあります。週末にはDJブースが活躍することも。

そしてよっつ目のriscopeは 三井宏生さん。( 千代田区 神田明神下御臺所町 三井製パン舗)オーガニックグリーンレーズンを使った酵母で無添加パンを作っています。東京の下町、神田明神下に2011年7月にオープン。 お店の看板は設置していません。ガラス張りで店内がいつでもわかるようにしている安心でどこか懐かしいパン屋さんです。

 
・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の画家・赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第二十回目。絵もお話も赤木仁です。

・webmagazine kimbouの編集もするイラストレーター、山口由起子の「ふぃおれら」21ページ目。日々普通の話を綴っていくページの連載。


今月の展覧会情報は
・サントリー美術館(東京)
「お伽草子 ー この国は物語にあふれている -」展
9月19日(水)〜 11月4日(日)
本展では、絵巻を中心とした優品の数々によって、お伽草子ならびにお伽草子絵の魅力をご紹介します。お伽草子の物語世界、そして描き出された当時の人々の息吹や内包された世相、中世の人々の豊かな想像力を心ゆくまでお楽しみください。

・ポーラ美術館(神奈川)
ポーラ美術館10周年記念展コレクター鈴木常司「美へのまなざし」第1期 ピカソとポーラ美術館の絵画
10月2日(火)まで
開館10周年記念を記念して開催される本展覧会では、鈴木常司の知られざる人物像とその美意識や手がけた文化事業を、美術館のコレクションとともに3期に分けてご紹介いたします。第一期ではパブロ・ピカソの作品の特集展示をご覧いただきます。

・山種美術館(東京)
「特別展 没後70年 竹内栖鳳 京都画壇の画家たち」
9月29日(土)〜11月25日(日)
今年は竹内栖鳳の没後70年にあたります。栖鳳が描き出す、いきものや自然がみせる一瞬の姿を軽やかに捉えた作品は、今なお精彩に富み、新鮮な魅力を放っています。本展では、近代の京都画壇を牽引した栖鳳の画業、初期から最晩年までの傑作を通してたどります。

・資生堂ギャラリー (東京)
リー・ミンウェイ展 澄・微
10月21日(日)まで
会期中、来場者が関わることによって作品が完成していきます。「時間」を通じて絶えず変化する人と記憶、感情との関係。それらが捉えがたく、いものであることに焦点を当てた、資生堂ギャラリー初の本格的な観客参加型の展覧会。

・神戸市立博物館(兵庫)
マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝
9/29(土)〜2013年1/6(日)
本展では、17世紀オランダ・フランドル絵画の世界的コレクションで知られるオランダ・ハーグのマウリッツハイス美術館から、名品約50点を選りすぐって紹介します。巨匠たちの息もつかせぬ傑作の数々を堪能する格好の機会です。

・福岡市博物館 ( 九州 )
「能のかたち NIPPON 美の玉手箱」
9月15日(土)〜11月11日(日)
この展覧会では、室町時代から江戸時代の、古い能面の傑作の数々を紹介しますが、その規模は、過去に例のない規模のものとなります。

・静岡市美術館(静岡)
「フィンランドのくらしとデザイン ムーミンが住む森の生活」
10月8日(月・祝) まで
「ムーミン」を案内役に、フィンランドの国民的叙事詩『カレワラ』を題材にした画家アクセリ・ガレン=カレラ、建築家エリエル・サーリネン等からフィンランド芸術の根幹となる精神と風土を探ります。また、建築家・デザイナーのアルヴァ・アアルトの家具、カイ・フランクの食器、マリメッコのテキスタイルなど、時代を超えて愛されるフィンランドデザインを紹介します。

・三菱一号館美術館(東京)
シャルダン展ー静寂の巨匠
9月8日(土)〜2013年1月6日(日)
フランスを代表する画家であるジャン・シメオン・シャルダンは、静物画・風俗画を中心に数多くの名作を世に残しました。本展は、日本で初めの個展であり、シャルダン研究の第一人者であるピエール・ローザンベール氏が監修しました。厳選した作品のみで、本邦初公開の《木いちごの籠》を始めとした計38 作品を展示する、大変貴重な機会となります。


今月の 職人技の光るおすすめの「作品」情報は 
・中村藤吉本店「渋栗入り抹茶チーズケーキ」
抹茶の香り、チーズの酸味、渋栗の甘さがひとつになった中村藤吉本店オリジナルのチーズケーキです。濃厚な味が美味しい。

・ハグム「 オレンジピール 」
パルミラのデーツのなかでももっとも食べあわせがよいシュクルにオレンジピールを挟みました。オレンジピールがデーツの甘さを邪魔せず味が引き締まりました。癖になる食感です。

・アフリカンスクエアー「 ケニア山の紅茶」
ケニアの小規模農家の方々が農薬を使わずに大切に育てた茶葉。鮮やかな赤色、豊かなコクと旨味、ミルクとの相性の良さは格別です!コロコロタイプの茶葉が特徴のBP1は、ティーポットでゆったりと入れると、ケニア紅茶独特の旨味と甘みが増します。この味が忘れられない!という熱烈ファンのお客様も多数いらっしゃる知る人ぞ知る紅茶です。


以上 このインフォメーションをご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


About our interview's guest of this Month, September, 2012 :
[riscope : Picture postcard] : 1
Naohiro ANRUI ( Le Pain Quotidien )
We have a Japanese interview.
Please check out his voice. For a must-see Bread lovers!

[riscope : Picture postcard] : 2
Maya HAYASHI ( mother kurkku )
We have a Japanese interview.
Please check out her voice. For a must-see Cafe lovers!

[riscope : Picture postcard] : 3
Yousuke NAKAI ( Gelateria SINCERITA )
We have a Japanese interview.
Please check out his voice. For a must-see Gelato lovers!

[riscope : Picture postcard] : 4
Hiroo MITSUI ( Kanda Myojinshita Odaidokoromachi Mitsui Seipan )
We have a Japanese interview.
Please check out his voice. For a must-see Bread lovers!


[story and Essay]
About our Creation's pages of this Month, August.2012 :
Zin AKAKI(Painter)「Atama ippai no shika no hanashi」The 20 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Art lovers!

Yukiko YAMAGUCHI(Illustrator)「Fiorera 」The 21 pages.Please check out her short serial story.For a must-see Art lovers!


[Exhibition] Informations:
・ Otogi-zoshi:Illustrated Tales from Medieval Japan, Land of Stories
Venue: SUNTORY MUSEUM of ART
Period: 19th.September. [Wednesday] ~ 4th. November.[ Sunday ]
Hours: 10:00 to 18:00 Friday and Saturday is 10:00-20:00
Open every day during the entire duration of the exhibition
Admissions:Adults 1,000yen, etc

The Pola Museum of Art 10th Anniversary Exhibition Special Exhibition Looking for Beauty
Art Collector Suzuki Tsuneshi 1st Period Picasso and the pola Collection
Venue: POLA MUSEUM OF ART
Period: ~ 2 th.October.[ Tuesday ]
Hours:9:00 am - 5:00 pm (No admission after 4:30 pm)
Open Daily (Closed occasionally for display renewal)
Admission : Adults 1,800 yen, etc

・Special Exhibition:The 70th Memorial:Tribute to Takeuchi Seiho and His Fellows in Kyoto
Venue: The Yamatane Museum of Art
Period: 29 th.September.[Saturday] 〜 25 th. November.[ Sunday ]
(Closed on Mondays, except for 8 October)
Hours: 10:00 to 17:00 (Last admission at 16:30)
Fridays and Saturdays until 8pm (admission until 7:30pm)
Admissions:Adults 1,200 yen etc

・Lee Mingwei Visible, Elusive
Venue:SHISEIDO GALLERY
Period: 〜 21th. October.[ Sunday ]
Hours: Weekdays 11 am to 7 pm,Sundays and national holidays 11 am to 6 pm
Closed : every Monday including holidays on Mondays
Admission : Free

・ Masterpieces from the Royal Picture Gallery Mauritshuis
Venue:Kobe City Museum
Period: 29th. September [Saturday]〜 6th.January.[ Sunday ] 2013
Hours: 9:30 am to 17:30 pm, Sturdays and Sundays 9:30am to 19:00 pm.
Last admission is 30 minutes before closing
Closed on:Mondays

・Special Exhibition Wonderful Masks and Costumes for Noh Play
Venue:FUKUOKA CITY MUSEUM
Period: 15th.September.[Saturday] 〜 11th.November.[ Sunday ]
Hours: 09:30am to 17:30 pm (entrance closes at 17:00 p.m)
In july and August, 9:30 a.m. to 19:30 p.m. except for Sundays.
(entrance closes at 19:00 p.m.)
Closed : Every Monday

・The Essence of Finnish Design and Culture
Venue:SHIZUOKA CITY MUSEUM of ART
Period: 〜 8th. October.[ Monday, Holiday ]
Hours: 10:00 am to 19:00 pm
Admissions:1,000 yen, etc.

・ Chardin 1699-1779
Venue:MITSUBISHI ICHIGOKAN MUSEUM, TOKYO
Period: 8th.September.[Saturday] 〜 6th. January. 2013[Sunday]
Hours: 10:00-18:00 (Tue., Wed., Sun., and hol.), 10:00-20:00 (Thu.-Sat.)
Closed on Mondays
Last entry 30 minutes prior to closing time.
Admissions:1,500 yen, etc.


[Work's]
WORK'S Informations:
・ Cheesecake Nakamura Tokichi Honten
・ Orange peel PALMYRA
・Mt.Kirinyaga Kenya TEA African Square

............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka