2011.12.10 号 について(Japanese and English)
・今月のゲスト・インタビューは ミュージシャン のプリシラ・アーンさん。
現在はLAを拠点に活躍するシンガーソングライター、マルチ・インストゥルメンタルプレイヤー。ノラ・ジョーンズにつづく新星、名門ブルーノートから2008年デビュー。今年春にはセカンドアルバム「幸せのみつけ方 When You Grow Up」を発表。"成長"をテーマに、ピュアで天使のような歌声で綴る人生の山と谷を辿るゆるやかなストーリー。子ども時代にはじまり、ロマンスと失恋を繰り返し、本編最後の賢明で内省的な「トーチ・ソング」に辿り着くまでの様々な体験を語り聴かせてくれます。アーティストかつソングライターとしてのプリシラの進化の跡を見られる作品でもあります。彼女のメール・インタビューは 日本語と オリジナルテキストとして英語が楽しめます。

・もう一組のメール・インタビューのゲストはフラワーアーティストのニコライ・バーグマンさん。
世界有数の企業とのコラボレーションも展開する日本で最も有名なフラワーアーティストの一人。現在、南青山のNicolai Bergmann Flowers &Design Flagship Storeをはじめ、国内に7つの拠点を持っている。2011年10月からは北京のChina World Hotelでの全館フラワープロデュースを手がけ、ワールドワイドに活躍の幅を広げている。南青山のStore2階ではフラワースクールを開講。レベルにあったクラスなどあり初めての人でも気軽に体験できそう。彼の世界に触れられる公式ムックやオリジナルカレンダーなども出版されているのでぜひチェックしてみて。


・今月の素敵な場所からの絵はがきとしてのメール・インタビュー:riscopeは 岩井紅都 さん。( 白金 COMME PARIS ) 
コムパリは香り豊かなフランス産の小麦粉を使い、大好きなフランスの味を再現すべく1つ1つ手作りしています。
フランスの地方菓子を中心にお菓子教室を開催している白金にあるフランス焼き菓子専門店。


・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の
画家・赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第十一回目。絵もお話も赤木仁です。

・webmagazine kimbouの編集もするイラストレーター、山口由起子の「ふぃおれら」
11-12ページ目。日々普通の話を綴っていくページの連載。


今月の展覧会情報は
森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワ-52階)
歌川国芳展
12月17日(土)〜 2012年2月12日(日)
2011年は国芳の没後150年にあたります。本展はこれを記念し、国芳の代表的な作品はもちろん、これまで未紹介であった傑作、新発見の優品の数々を含む約420点を展観し、国芳の多様な画業をふりかえり、新たにその全貌を明らかにしようとするものです。今回の展覧会は国芳の魅力を堪能できる稀有で貴重な機会となることでしょう。

サントリー美術館(六本木東京ミッドタウン)
大阪市立東洋陶磁美術館コレクション悠久の光彩 東洋陶磁の美」 展
2012年1月28日(土)〜 4月1日(日)
中国陶磁と韓国陶磁は、日本人になじみの深い海外古陶磁の代表格であり、長きにわたって日本陶磁が大きく影響を受けてきたことは言うまでもありません。日本の古陶磁愛好者は陶磁器の姿に時として人格や精神性をも見出すほど惚れ込んだのでした。誰もが知る名品から久々の公開となる逸品まで、東洋陶磁の美をあらためて発見することができるでしょう。

三鷹市美術ギャラリー(東京)
フェアリー・テイルー妖精たちの物語ー
2012 年1 月7 日(土)〜2 月19 日(日)
多くの日本人にとって〈妖精〉はお伽話の住人です。しかしイギリスでは古くから伝承や民話に登場し、目撃談も多く語り継がれる身近な存在でした。こうした妖精達のことを研究する学問?「妖精学(Fairyology)」では、妖精の容姿・行動の分析に始まり創造・表現された妖精像まで、妖精に関わるあらゆる事柄を網羅しています。本展は妖精学の日本における第一人者、井村君江氏の旧コレクションを中心に、ヴィクトリア朝時代(1837?1901)の妖精にまつわる様々な作品をご紹介します。


今月の 職人技の光るおすすめの「作品」情報は 
Frederic Cassel FONTAINEBLEAUフレデリック・カッセル )「ブルトゥイユ ホール
コクと香りの高いピスタチオのムースにヘーゼルナッツクリームを合わせたケーキ。下に敷いたビスキュイはアーモンドとピスタチオで焼き上げたパン・ド・ジェーヌ。ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンドと3つのナッツの香りとこっくりとした味わいが口いっぱいに広がる、冬にふさわしい一品。(店頭販売期間:12/22〜25)

Frederic Cassel FONTAINEBLEAUフレデリック・カッセル )「ガレット・デ・ロワ
フレデリック・カッセルガレット・デ・ロワは自慢の香ばしく焼き上げた風味豊かなフィタージュにコクのあるアーモンドクリームを合わせた伝統的なもので、フェーヴの代わりにアーモンドを忍ばせています。アーモンドに当たったら、フランスと同じフェーヴがひとつもらえます。毎年変わるフェーヴ、今年のテーマは「狩り(chasse)」。どのフェーヴが当たるかは・・・運だめし、という楽しみも魅力です。(店頭販売期間:12/27〜2012/1/9)

Frederic Cassel FONTAINEBLEAUフレデリック・カッセル )「カウントダウンケーキミルフイユ
2010 年、フランスパティスリー連合主催のコンテストにて「ベスト・ミルフイユ」を獲得し、フォンテーヌブロー本店はもちろん、東京でも不動の人気を誇る「ミルフイユヴァニーユ」はカッセルの代表的なスイーツ。Bonne Annee はフランス語で「あけましておめでとう」という新年最初の言葉。新しい1 年が待ち遠しくなるようなロマン溢れるケーキです。(店頭販売期間:12/27〜12/31)

LUGDUNUM Bouchon Lyonnaisルグドゥノム ブション リヨネ )「クリスマスメニュー2011
2011年に引き続き、012年ミシュランの1ツ星を獲得したフランス人シェフ、クリストフ・ポコ氏のルグドゥノム ブション リヨネ 。リヨン料理の神髄である「素材の持ち味を生かすこと」をコンセプトに、現代のエレガンスを加えた料理を提案。クリスマス・デイナーのご予約はお早めに!(限定メニュー:12/22?/25)

LUGDUNUM Bouchon Lyonnaisルグドゥノム ブション リヨネ
日本橋三越本店おせち料理 ルグドゥノム ブション リヨネ フランス風おせち四段」今年もルグドゥノムのおせちが三越より販売されます。数量限定ですのでお早めにどうぞ!前菜からデザートまで、フルコースで楽しめるリヨン風おせち。オマール海老、フォアグラやトリュフの高級食材も使用。お店でお出ししているメニューと、特別なシェフオリジナル料理をセットにしました。ボナペティ!(消費期限:1月1日)

Rechard Ginoriリチャードジノリベッキオ ホワイトコーヒーカップ&ソーサー」「ピクルス
リチャード ジノリを代表し、世界中の人々に支持され続けるベッキオホワイト。イタリア語で「古い」という意味の<ベッキオ>という名のこのシリーズは1750年代のバロック様式による、格調高い美しいレリーフが特徴です。

公長齋小菅こうちょうさいこすが)「minotake さじベラ大茶
竹本来が持つ性質や曲線を活かした、手に馴染むさじです。
人の手に馴染む、新しい道具の形。さじとして、調理ベラとして、自由な発想でお使いください。

以上 このインフォメーションをご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


[Interview]
About our interview's guest of this Month, December :
Nicolai Bergmann ( Nicolai Bergmann Flowers &Design Flagship Store )
We have the japanese interview via email.
Please check out his voice.For a must-see Flowers lovers!

The another one :
Priscilla Ahn ( Musician )
We have the Japanese interview and the English interview via email.
Please check out her voice.For a must-see Music lovers!

[riscope : Postcard from nice view]
They are another interview via email.
Kouto IWAI ( COMME PARIS )
We have a Japanese interview.
Please check out her voice. For a must-see French sweets lovers!


[story and Essay]
About our Creation's pages of this Month, November :
Zin AKAKI (Painter)「Atama ippai no shika no hanashi」The 11 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Art lovers!

Yukiko YAMAGUCHI (Illustrator)「Fiorera 」The 11-12 pages.Please check out her short serial story.For a must-see Art lovers!


[Exhibition]
Exhibition Informations:
Kuniyoshi :Spectacular Ukiyo-e Imagination
Venue: MORI ARTS CENTER GALLERY ( TOKYO ) 
52F Roppongi Hills Mori Tower, 6-10-1 Roppongi, Minato-ku, Tokyo
Period: 17th. December.2011[Saturday]~12th.February.2012.[Sunday]
Admission until 30 minutes before closing time.
Hours: Wednesday Monday10:00 to 20:00, Tue 10:00 to 17:00 Admissions;Adult1,500yen~

The Museum of Oriental Ceramics,Osaka Collection The Eternal Beauty and Luster of Oriental Ceramice
Venue: SUNTORY MUSEUM of ART ( TOKYO ) 
Tokyo Midtown Gardenside 9-7-4 Akasaka, Minato-ku, Tokyo
Period: 28th.January.2012. [Saturday] ~ 1th. April.[Sunday]
Hours: 10:00 to 18:00 (Fri and Sat : until 20:00)
Last admission: 30 minutes before closing.

Fairy tale
Venue: mitaka city arts foundation ( TOKYO ) 
Period: 7th. January.2012 [Saturday] ~19th.February.[Sunday]2012
Hours: 10:00 to 20:00 (last admission 19:30)
Admission : 600yen~


[Work's]
WORK'S Informations:
BRETEUL Entremet Frederic Cassel FONTAINEBLEAU
(Period:22th.December.-25th.December.2011.)

GALETTE DES ROIS Frederic Cassel FONTAINEBLEAU
(Period:27th.December.-9th.January.2012)

MILLEFEUILLE BONNE ANNEE Frederic Cassel FONTAINEBLEAU
(Period:27th.December.-31th.December.)

Menu du Noel 2011 LUGDUNUM Bouchon Lyonnais
(Period:22th.December.-25th.December.)

French Osechi LUGDUNUM Bouchon Lyonnais

VECCHIO WHITE_Coffee cup and Saucer Rechard Ginori

minotake Bamboo spatula KOHCHOSAI KOSUGA BAMBOO
............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html

TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka