2011.11.10 号 について(Japanese and English)
・今月のゲスト・インタビューは デザートサーカスのモーテン・ヘイバーグさん。
「スイーツを通して、まるでサーカスのように愉しく幸せな時間を届けたい」という想いから生まれたデザートサーカス。モーテン・ヘイバーグ氏はデンマーク王室の仕事に従事した後、数々の経験を経て、1999年コペンハーゲンに『Heibergs Dessertcirkus』社を設立。日本でもデザートサーカスのブランド名で、スイーツを展開。2004年のデンマーク皇太子の結婚式でもスイーツを担当する等、現在でもデンマーク王室シェフチームのひとりとして活躍しています。ヘイバーグ氏が子供の頃から親しんだスイーツを始め、繊細で独創的なテイストまでありそうでなかったこの味わいがサーカスのように繰り広げられるデザートサーカス。今年のクリスマスはデンマークスタイルのケーキを楽しんでみてはいかがでしょうか。さて今月号の近傍はヘイバーグ氏のメール・インタビューです。日本語とオリジナルテキストとして英語が楽しめます。

もう一組のメール・インタビューのゲストはキリンジ の堀込泰行さんと堀込高樹さん。精力的な活動を続けるキリンジの2011年10月19日に発売されたばかりの新たな作品は、キリンジにより生み出された他のアーティストへ提供した珠玉の名曲の数々を、キリンジが自らが選んで演奏して歌い、新録音したセルフカバーと提供曲の作品集。今作では、セルフカバーだけではなく、キリンジが楽曲を提供したアーティストのオリジナル音源(作品)も収録した、ファン垂涎の2枚組CDとしてリリース。セルフカバー作品が収録された1枚はキリンジの新たなオリジナルアルバムのように、楽曲提供したアーティストのオリジナル音源を収録した1枚はコンピレーションCDのように、2倍楽しめるアルバムとなっている。この冬、キリンジの歌声によって新たに生まれ変わった珠玉の名曲集「SONGBOOK」をじっくり聴いてみよう。また違ったキリンジに出会えるかもしれない。


・今月の素敵な場所からの絵はがきとしてのメール・インタビュー:riscopeは 中嶋 政之さん。
( 金沢 KUPPI ) KUPPIは金沢の犀川沿いで北欧ビンテージ雑貨とカフェを併設した小さなお店です。ARABIA・GUSTAVSBERGなど北欧ビンテージ食器を主に取り扱っています。カフェでは、スウェーデンの紅茶『北欧紅茶』をはじめ、コーヒー・カプチーノ・シナモンロール・季節のタルトなど北欧ビンテージ家具に座りながら、北欧の食器で楽しめる場所です。

・もう一通のメール・インタビュー:riscopeは大賀 信之 さん。
( 恵比寿 cache cache cafe ) ソファーでゆったりしながら、身近にフランス料理を感じてもらう。高級とか疲れるってイメージをなくし、フランス料理の良さを伝えたいです。と書いてくださった大賀さんのお店です。


・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の画家・赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第十回目。絵もお話も赤木仁です。

・webmagazine kimbouの編集もするイラストレーター、山口由起子の「ふぃおれら」10ページ目。日々普通の話を綴っていくページの連載。


今月の展覧会情報は
・エスパス ルイ・ヴィトン東京(東京・渋谷区)
GEOMETRY OF LIGHT BY アリソン・ショッツ
12月25日(日)まで
エスパス ルイ・ヴィトン東京を訪れたアリソン・ショッツは、このアートスペースの溢れんばかりの自然光に感銘を受けました。エスパスの来場者に向けて本質的に目新しいものを提示したいという願望のもと、自身の経験に応えるかたちで、制作されたのが、本エキシビションなのです。「時間の中で静止した光を見るとどんなふうに見えるでしょうか」という言葉は、アリソン・ショッツの出発点を象徴しています。

・花園大学歴史博物館(無聖館4階・京都)
遂翁元盧 ー禅画と墨蹟 丈山文庫・永明寺所蔵作品ー
12月20日(火)まで
ユーモア溢れる禅画により、世界的に注目を集めている白隠慧鶴。弟子達の中で、その筆頭にあったのが、東嶺圓慈と遂翁元盧。東嶺と遂翁の禅風は「微細東嶺、大器遂翁」と評されていますが、2人の禅画にはその禅風と相反する個性がみられます。本展では、丈山文庫および永明寺に蔵される遂翁の禅画・墨蹟を展観します。遂翁の作品のみで構成された個展は本展が初となります。

・メゾンエルメス8階フォーラム(東京)
「墜ちるイカロスー失われた展覧会」 ライアン・ガンダー展
2012年1月29日(日)まで
今年、開廊10周年を迎えたメゾンエルメス8階フォーラム。今回は、イギリス人アーティスト、ライアン・ガンダーによる個展を開催し、展覧会や美術史を再考します。

・国立国際美術館 B2階(大阪)
アンリ・サラ
12月11 日(日)まで
本展は、サウンドと建築をテーマにした近年の映像作品《ザ・クラッシュ》と《アンサー・ミー》の2点を中心に、オブジェと写真作品群により構成されます。国立国際美術館のスペースにあわせて本人が考えた展示構成は、一点一点をそれぞれに鑑賞するというよりも、オブジェ作品であるスネアドラムの音が刻まれる空間で鑑賞者が映像作品のサウンドとイメージに向き合うように仕組まれています。日本の美術館では初のアンリ・サラの個展となります。


今月の 職人技の光るおすすめの「作品」情報は 
・DESSERTCIRKUS( デザートサーカス )「ピンククリスマスケーキ
重厚なパウンドケーキの食感に近い生地が特徴のデンマークスタイルのケーキ。スポンジの周りは砂糖をまぶして焼いている為、サクサクの食感です。コクのある生クリームにラズベリーを加えたクリスマス限定商品です。

・PATISSERIE KIHACHI(パティスリー キハチ)「クリスマスショート
パティスリー キハチオリジナルブレンドの国産小麦粉、厳選したバターなど、基本素材にしっかりとこだわった、パティスリー キハチならではの定番クリスマスケーキ。苺は栃木県産とちおとめを贅沢に使いました。シンプルだからこそ素材が生きてくるおいしさです。

・PATISSERIE KIHACHI(パティスリー キハチ)「トゥインクルフロマージュ
口どけのよいアーモンド生地を使い、オレンジムースとチーズムースを組み合わせたケーキです。薄焼きクレープ生地とヘーゼルナッツ、オレンジピールをホワイトチョコレートでコーティングし、甘酸っぱいオレンジムースと一緒に層にして、チーズムースの中に忍ばせました。

・PATISSERIE KIHACHI(パティスリー キハチ)「ノエルベリーシャルロット
苺とラズベリーのピュレにヨーグルトを加えたベリームースのまわりを、ビスキュイ生地で巻きました。ベリームースの中には、ホワイトチョコレートとラズベリーのガナッシュが入っています。ラズベリーのつぶつぶ食感がアクセント。

・スキャンデックス「24Hトウオキオ
トゥオキオとは『つかの間の時、瞬間』を意味する言葉。青い粒は日々の小さな出来事や喜びであり、ひとつひとつがその人の物語を作るということに例えられているようにも思えます。

・DEMEL「スミレの砂糖漬け
ウィーン王宮御用達『デメル(DEMEL)』美貌が今日でも伝説的に語り継がれる王妃エリーザベートが愛したと言われるスミレの砂糖漬けがお取り寄せできます。そのまま食べても紅茶に入れて香りを楽しむのも 

・A.C.パークス「ダージリン
フルーティーで高貴な香り漂うダージリンは、ヒマラヤ山岳地帯2300mの高地にあり、世界三大銘茶の最高峰です。シャンパンのようでマスカット香に似た優美な味わいは誰からも愛される上品なオレンジ色の水色(すいしょく)の紅茶です。

以上 このインフォメーションをご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!


[Interview]
About our interview's guest of this Month, November :
Morten Heiberg( Dessertcirkus )
We have the English interview via email.
Please check out his voice.For a must-see Sweets lovers!

The another one :
Takaki HORIGOMEandYasuyuki HORIGOME( KIRINJI )
We have the Japanese interview via email.
Please check out their voice.For a must-see Music lovers!

[riscope : Picture postcard]
They are another interview via email.
Masayuki NAKAJIMA ( KUPPI )
We have a Japanese interview.
Please check out his voice. For a must-see Nordic lovers!

Nobuyuki OOGA ( cache cache cafe )
We have a Japanese interview.
Please check out his voice. For a must-see French cuisine lovers!


[story and Essay]
About our Creation's pages of this Month, November :
Zin AKAKI (Painter)「Atama ippai no shika no hanashi」The 10 stories.Please check out his short serial story.For a must-see Art lovers!

Yukiko YAMAGUCHI</b>(Illustrator)「Fiorera 」The 10 pages.Please check out her short serial story.For a must-see Art lovers!


[Exhibition]
Exhibition Informations:
GEOMETRY OF LIGHT BY ALYSON SHOTZ
Venue: Espace Louis Vuitton Tokyo  Period:~ 25th. December.[Sunday]
Hours: 12:00 to 20:00 Admissions;Free

SUIOUGENRO
Venue: HANAZONO univ. (KYOTO)  Period: ~ 20th. December.[Tuesday]
Hours: 10:00 to 16:00 (Saturday until 14:00)

Icarus Falling - An exhibition lost by Ryan Gander
Venue: Maison Hermes ( TOKYO ) Period: 29th. January [Sunday]
Hours:Mon-Sat: 11:00-20:00(last admission 19:30); Sun.: 11:00-19:00 (last admission 18:30)
Admission free / Open daily

ANRI SALA
Venue:NMAO:The National Museum of Art, Osaka
Period:11th. December.[Sunday]
Hours:10:00 to 17:00 (16:30, Only Friday until 10:00 to 19:00/Last admission until 18:30)
Closed:Monday


[Work's]
WORK'S Informations:
Pink Christmas Cake DESSERTCIRKUS

Christmas Short Cake PATISSERIE KIHACHI

Twinkle Fromage PATISSERIE KIHACHI

Noel Berry Charlotte PATISSERIE KIHACHI

Darjeeling A. C.Perch's

24h Toukio SCANDEX

Kandierte Veilchen DEMEL
............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou:on line free paper !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html




TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka