2011.08.10 号 について(Japanese and English)
・今月のゲスト・インタビューはGO!GO!7188(b・Vo) アッコ さん。
ベースでボーカルのアッコさんは、今年の春、元気な女の子をご出産。「GO!GO!7188 Tribute-GO!GO!A GO!GO!」というトリビュートアルバムもリリースされ、公私共にパワフルな毎日を過ごしている。現在、8月31日まで「東北地方太平洋沖地震」に全額寄付される企画:京都の山岡白竹堂「ミュージシャンによるデザイン扇子」に参加中。(商品なくなり次第終了予定)そのイラストは結成当時ユウさん(G&Vo)が書いたイラストだそうです。

・そして今月もう一人のゲスト・インタビューは エルヴェ・ピシャ さん。 ( ラ・テール/アルティザン・テラ )
世田谷公園前に、パリのブーランジェリー&パティスリーをイメージして生まれたアルティザン・テラは 有機小麦を中心に10種類以上の小麦粉を使い分けているお店。有機小麦を中心にこだわりの粉ばかりを使用、それぞれの特徴をぎりぎりまで見極めていく、酵母の使い方にもこだわりが感じられるお店。エルベさんはそこで日々おいしいパンを作っているフランス人のパン職人さんです。

・リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の画家・赤木仁の「あたまいっぱいの鹿のはなし」第七回目。絵もお話も赤木仁です。

webmagazine kimbouの編集もするイラストレーター、山口由起子の「ふぃおれら」7ページ目。日々普通の話を綴っていくページの連載。


今月の展覧会情報は  
サントリー美術館
開館50周年記念「美を結ぶ。美をひらく。」3 コーニング・ガラス美術館特別出品 
あこがれのヴェネチアン・グラスー時を超え、海を越えて
 
10月10日(月・祝)まで
15世紀末から一気に花開き、ヨーロッパを席巻したヴェネチアン・グラス。海を越え、献上品として日本にももたらされたその美しさへのあこがれは、国内での本格的なガラス作りの原動力にもなりました。世界に誇る超絶技巧たるや並ぶものはなく、今なお人々見る者の心を魅了し続けています。時代を超え、民族を越えて愛され続ける「あこがれのヴェネチアン・グラス」の魅力に迫る展覧会です。

京都芸術センター ギャラリー北・南
sweet memory ーおとぎ話の王子でも  9月11日(日)まで
私たちの生活に甘いものやお菓子が欠かせないのはなぜでしょうか。それは、人間に必要な栄養素というだけでなく、時に私たちへ安心や幸福感を与えるからでしょう。夏休み企画展「sweet memory-おとぎ話の王子でも」では、味覚とりわけ甘いもの・お菓子について、それぞれの表現を行う作家を紹介します。何でも手に入る今だからこそ、あなただけの記憶、思い出をつなぐものは何か。4名の作家を通して、日々の感覚に刻まれている味覚と記憶の関係を視覚的に展覧します。

大分市美術館
テオ・ヤンセン展〜風を食べるビーチアニマル〜 9月30日(金)まで
今回の展覧会は、大分県出身のランドスケープ・デザイナー、団塚栄喜氏が総合プロジュースし、「海から森へ」をコンセプトに3つのゾーン「海」「命」「森」で構成される。オランダ人アーチスト、テオ・ヤンセン氏が創作する"風を食べて動く生命体=ビーチアニマル"を通して、生命論やものづくりなどの科学性に加え、自然との調和や造形美といった芸術性が展示される。


今月の 職人技の光るおすすめの「作品」情報は 
宗家 源 吉兆庵陸乃宝珠
マスカット オブ アレキサンドリアのみずみずしい果汁をやわらかな求肥で包んだお菓子。お砂糖の舌ざわり、果実の皮がはじける食感と爽やかな味わい。

椿堂茶舗国産烏龍茶 [和龍茶 ] 」
日本茶の品種を半発酵させた希少なオリジナル包種茶。

ゆしま花月かりんとう
外はカリッ、中はサクッとした独特の食感は、きめ細かな生地作り、温度の違う油で三度揚げなど職人による丁寧な作業の為せる業。

Sfera x 開化堂 x 鍵善良房 ギフトセット「ちょぼ
スフェラよるディレクション、鍵善良房によるお菓子、開化堂によるパッケージ。京都を拠点にした3社のコラボレーションにより生まれたお菓子「ちょぼ」。

以上 このインフォメーションをご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbouハ HOMEページヘ いこう!


About our interview's guest of this Month, August :
AKKO( GO!GO!7188 )
We have a Japanese interviewハ via email.
Please check out her voice.For a must-see Music lovers!

And this is another interview via email.
Herve Pichard (ARTISAN TERRA : LA TERRE)
We have Japanese interviewハ via email and French.
Please check out his interview. For a must-see Bread and sweets lovers!


About our Creation's pages of this Month, Augustハ :
Zin AKAKI(Painter)「Atama ippai no shika no hanashi」The 7 stories.
Please check out his short serial story.For a must-see Art lovers!

Yukiko YAMAGUCHI(Illustrator)「Fiorera 」The 7 pages.
Please check out her short serial story.For a must-see Art lovers!


Exhibition Informations:
50th Anniversary Commemorative Exhibition "Art revisited, beauty revealed" III
With the Special Exhibits of the Corning Museum of Glass
"The Yearning for Venetian Glass: Beauty that Traversed Oceans and Time"
SUNTORY MUSEUM of ART
 ~ 10 th. October [Monday・Holiday]
Soon after its development in the late 15th century, Venetian glass took Europe by storm. The beauty of the pieces that were
imported to Japan and used as tribute gifts for feudal superiors was such that it inspired the development of a local glass-making
industry. Displaying a level of technical brilliance unmatched even today, Venetian glass continues to thrill admirers.
This exhibition explores the continuing attraction of Venetian glass, which still transcends both time and national borders.

sweet memory KYOTO ART CENTER  ~ 11th. September [Sunday]

Theo Jansen Japanハ Oita Art Museum CENTER  ~ 30th. September [Friday]

WORK'S Informations:
RIKUNOHOJU Minamoto Kitchoan
A whole muscat of Alexandoria wrapped with soft rice cake and sugar.

TUBAKI DOU CHAHO domestic oolong tea[WARON CHA]

KARINTOYUSHIMA KAGETU
"Karinto" from Yushima KAGETSU is crunchy outside and crispy inside, very unique texture.Only artisans make this "Karinto"
using the sophisticated techniques such as gently dough making and deep-fry in 3 different temperatures.The caramelized appearance
is shiny and smooth like a glass.ハ "Karinto" is beautiful amber brown."Marukan" (means cylindrical can) is the popular seller.
"Marukan" and the elegant taste have never been changed since KAGETSU started. It is made by hand work. Artisans particular
about "deepness" of the color and paint it piece by piece even today.

Sfera xKaikadox Kakizenyosifusa CHOBO
Chobo was established with the collaborative work of three Kyoto brands : directed by Sfera, sweets. The bell shaped wasanbon-to
(sugar sweets) with a charming crimson dot on the top is gently wrapped one by one with white paper and fill the handmade caddy.
Chobo brings you the aesthetically pleasing, high quality craftsmanship that has been refined through Kyoto's long history.

............................................................................................etc

Go to webmagazine kimbou interview's page !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html


TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka