2011.02.10 号 について(Japanese and English)
今月のゲスト・インタビューは市ヶ谷のフレンチ・レストラン シェフ オリビエ・オドス さん。16歳から料理の修業を始め、19歳でパリへ上京、「ラ・トゥール・ダルジャン」では副料理長として活躍、その後代官山の「ル・コルドン・ブルー」に教授として来日、後に主任教授に。現在は「シェ オリビエ」オーナーシェフ。今回のメール・インタビューはオリジナルの フランス語版と、 日本版 があります。


そして今回のriscopeで 素敵な場所を教えてくれた素敵な人は 
東京・三軒茶屋にある「tocoro cafe」のオーナー、 上村 雅一 さん。

それから
東京・代田橋「CHUBBY」のショップオーナーの 高木 啓至 さん。
お二人のスペシャリストの おすすめの場所や好きなモノ。たくさんの楽しいお話です。


リトルモアから出版された「あたまいっぱいの鹿」も好評発売中の画家・赤木仁の新連載スタートしました。
あたまいっぱいの鹿のはなし」。絵もお話も赤木仁です。

webmagazine kimbou:on line free paper の編集もするイラストレーター、山口由起子の「ふぃおれら」。
日々普通の話を綴っていくページの連載スタート。


今月の展覧会情報は  
国立新美術館
「シュルレアリスム展-パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による-」

2011年2月9日(水)ー5月9日(月)
ダリ、マグリット、エルンスト、デ・キリコ、ミロ、タンギー...シュルレアリスムの殿堂、ポンピドゥー・センターから約170点を一挙公開。

サントリ-美術館
「日独交流150周年記念・国立マイセン磁器美術館所蔵「マイセン磁器の300年」展」
2011年1月8日(土)ー3月6日(日)
ベトガーせっ器から、柿右衛門写しやシノワズリ、王が夢見た壮大な磁器の離宮、優美なロココ様式から万国博覧会の記念碑的な大作を経て、我が国ではあまり紹介されていないアール・ヌーヴォー、アール・デコ期の傑作など、各時代の様式とジャンルを網羅し展示。

東京藝術大学大学美術館
「香り かぐわしき名宝」展 

2011年4月7日(木)ー 5月29日(日)
香りにまつわるさまざまな美術作品を紹介しながら、目に見えない香りの魅力を、人間の五感や想像力を頼りに味わっていただこうというもの。描かれた香りをテーマに精選した名作を展示。

根津美術館
受贈記念特別展「古鏡」と「ひなかざり」
村上英二氏寄贈銅鏡・竹田恆正氏寄贈雛道具
 
2011 年2 月26 日(土)ー4 月6 日(水)
中国古鏡のコレクションと雛道具を中心とするコレクション。2010 年に寄贈を受けたふたつの新収蔵コレクションを初公開

たばこと塩の博物館
小林礫斎 手のひらの中の美ー技を極めた繊巧美術ー

2月27日(日)まで
博物館所蔵のコレクションを中心に、総数約800点のミリ単位の美術工芸品が展示されています。

今月のイベント情報は
テテ(ミュージシャン) 
3年半ぶりのジャパン・ツアーが4月2日からスタ-ト!

今月から新しいページができました。
職人技の光るおすすめの「作品」情報は 
・福岡県の明太子で有名な椒房庵さんの「生七味
乾燥七味とはまるで違う、「生」の美味しさ。薬味としてはもちろん、ほかほかのご飯にそのままのせるのもお薦め。

・京漬物(千枚漬・すぐき)の京都亀岡
国産の野菜にこだわったお漬け物。今回はとまとのお漬けものをご紹介。
まるごと1個ビニール袋に入ってかわいい。携帯サラダとして持ち運びも便利かも。

・「ラフ+タフ×遊びココロ」がコンセプトのparadise manbo(パラダイスマンボ)ミニバッグにもなるポーチ「ドーナツ」いつも持ち歩きたい。
やさしい感触のポーチ。


このインフォメーションをご紹介させていただきます。
くわしくは webmagazine kimbouハ HOMEページヘ いこう!


About our interview's guest of this Month, February :
Olivier ODDOS (chez olivier)
We have an interview of French language via email.
Please check out his interview.For a must-see French lovers!

it's an interview of Japanese language via email.
Masakazu Uemura ( tocoro cafe ).
Please check out his short interview.For a must-see cafe lovers!

And
it's an interview of Japanese language via email.
Hiroshi Takagi ( CHUBBY).
Please check out his short interview.For a must-see Cafe lovers!

About our Creation's pages of this Month, February :
Zin AKAKI(Painter)「Atama ippai no shika no hanashi」New story start!
Please check out his short serial story.For a must-see Art lovers!

Yukiko YAMAGUCHI(Illustrator)「Fiorera 」New essay start!
Please check out her short serial story.For a must-see Artハ lovers!


Exhibition Informations:
Le Surrealisme : Exposition organisee par le Centre Pompidou a partir de sa Collection
February 9 -May 9, 2011・The National Art Center, Tokyo

Commemorating 150 years of Japanese-German Friendship
from the Collection of the Museum of MEISSEN Art, MEISSEN Manufactory
"300 Years of Meissen"
ハSaturday 8 January to Sunday 6 March 2011・SUNTORY MUSEUM of ART

Fragrance-the Aoma of Masterpieces
Thursday 7th April - Sunday 29th May
The University Art Museum - Tokyo


Grave and Elegant:
Chinese Ancient Mirrors from Murakami Eiji & Decorations
for the Japanese Doll Festival from Takeda Tsunemasa
February 26th - April 6th・NEZU MUSEUM

Kobayashi Rekisai :
Art in the Palm of Your Hand -works of miniature taken to the extreme-
ーFebruary 27th : TOBACCO & SALT MUSEUM

LIVE Informations:
TETE JAPAN TOUR 2011

WORK'S Informations:
Fresh seven spices_Shobouan Company in Fukuoka

Pickles of tomatoFounding_ KAMEKURA in KYOTO

The porch or the mini-bag"doughnut"_paradise manbo
...................etc

Go to webmagazine kimbou interview's page !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html


TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka