2010.7.10 更新号 について(Japanese and English)
今月のゲスト・インタビューは クレモンティーヌ さん。
日本のアニメを世界で初めて放映した国、フランスを代表するボッサ+フレンチ・ポップ・シンガー、クレモンティーヌさんがオシャレに歌い上げるこの世に二つとないアニソン・カヴァー・アルバムが今月、7月21日水曜日に2千5百20円で発売されます!期待のアルバム・ツアーも8月に行われる クレモンティーヌさんにメール・インタビューです。インタビューはオリジナル版の フランス語 のオリジナル・テキストとクレモンティーヌさんからの 日本語 テキストがあります。


そして今回 すてきな場所を教えてくださるゲストは
世田谷区桜新町のコム・ア・ラ・メゾン、フランス人シェフ、ゲルニエ・ニコラ さん。
常時5種類のエクレアが待っているアットホームなお店で、カスタード好きには たまらないお店です。季節ごとに変わって全部で15種類以上あるそうですが。エクレアバスからカメまで、リクエストにも答えてくれるアントルメも可能。そんなゲルニエさんが すてきなものを教えてくれます。


そして 好評開催中の展覧会は 
六本木 国立新美術館の「オルセー美術館2010「ポスト印象派」」。セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、スーラ、1880年代後半から90年代にかけてそれぞれの表現を追求し独創的な成果をあげた「ポスト印象派」に着目した展覧会。

それからただいま 資生堂ギャラリーでは 写真の創成期より連綿と続く歴史を継承し、新たな表現を開拓し続けてきたチェコ写真の現在を、ポートレート、風景、フォトモンタージュ、ドキュメンタリーなど多岐に渡る10人の作品を通して紹介する展覧会「暗がりのあかり チェコ写真の現在展」を開催中。そのふたつのインフォメーションをご紹介させていただきます。

くわしくは webmagazine kimbou HOMEページヘ いこう!




About our guest of this Month, July.2010
French and Japanese text interview.
Clementine (Musician),
Please check out her short interview.For a must-see music lovers!

And Nicolas Guernier (Patissier chez comme a la maison).
Japanese text interview.
Please check out his short interview.For a must-see Sweeets lovers!

Exhibition Informations:
Post-Impressionism:115 Masterpieces from the Musee d'Orsay
Venue:THE NATIONAL ART CENTER,TOKYO
Period:May 26-August 16,2010

Darknesses for Light - Czech Photography Today
Venue:SHISEIDO GALLERY
Period:19 June [sta] - 8 August [sun]2010




Go to webmagazine kimbou interview's page !
TOP URL:http://homepage3.nifty.com/rispairka/shopindex.html



TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.
Studio Ris pa irka