OeuvreSaison Exhibition Map | Caihier | Livre | About | Zin Akaki | Yukiko Yamaguchi | Store | Itw(p)Itw(j) | Itw(o) | News |
1:シェ ボガトという店名の理由は何ででしょうか?
アナイス・オルメール:

"ピエール・エルメ"とか"ラデュレ"のようなもので、なんか子どもが喜びそうな言葉を屋号にしてアピールしたかったんですよ。ずばり『美しいケーキ』で、ボ+ガトですよ。


2:どうしてこのお店を開いたのでしょうか?
アナイス・オルメール:

自分や友人、お客様のために自分らしいお菓子を作りたかったんです。


3: シェ ボガトは魅力的でカワイイがつまっているお店。センスがあると評判ですね。どうしてそんなことを思いついたんですか?
アナイス・オルメール:

ありがとう! きれいでカワイイものが好きなんです。パティシエとしてあらゆる智恵を振り絞り、お客様の多くの要望に必ずお答えしてみせます!(シェ・ボガトは、オーダーメイド・デザインのケーキで有名なお店です。)


4:子どもの頃は何をしたかったのでしょうか?
アナイス・オルメール:
パン屋になりたかった! でもパンは食べるのが大好きだし、ケーキを作る方が好きだったし....


5:何がお菓子の創作へあなた方を向わせるのですか?
アナイス・オルメール:
グラフィックデザインの勉強から始めました。イラストを描くのは好きなんですけど、結局、広告会社でアートディレクターとして働いて、自分の手で何かを作るってことはやっていませんでした。自分のテイストを確立して、仕事としてやってみたかったんです。自分の好みにあった味やデザインを作りたかったんですよ。


6:お菓子の魅力とはなんですか?
アナイス・オルメール:

単なる喜びであるということです。 単純でささやかな楽しみだけど、欲しくて我慢出来ないもの。なくてはならないものですよね。


7:お客さまが満足するには何が大切ですか?おやつの最も重要な要素は何ですか?バランス?栄養価?食べる楽しみ?それとも質ですか?
アナイス・オルメール:
まずは 材料の質でしょう。次に、それをうまく活かすレシピを作ります。味や、テクスチャーを調整して、最後に思い描いている形にしていく、魅力を引き出すという事ですよね。私にとって、ケーキは喜びですね。欲望に忠実に、本当においしいものを追求しないと!バター、小麦粉、卵、砂糖があるので、栄養のバランスをさらに求めることはしてはいけないと思います!それから、おいしいと評判のケーキを食べてみたり、オートメーションなお菓子を食べるのを習慣にしないとか、、、。


8:仕事上、どんな時に一番満足感を味わいますか?
アナイス・オルメール:

まず、ケーキをお客様にお渡しした時にケーキのデザインを見てほめていただけた時ですね。それから、当店のケーキをおいしいと言ってまたご来店いただいた時ですね。当店のお客様の寛大さにはとても感謝しています!


9:何故パリが好きなんですか?おすすめの景色はありますか?それはどんな理由でですか?
アナイス・オルメール:
パリに友達がいるので、パリが好きです。パリは美しい場所ばかりで、通りを眺めながらブラブラできるのが好きですね。天気のいい日にセーヌ川を歩くのが特に好きですね。荘厳な眺めですよ。素晴らしい歴史的建造物が並んでいて、それと同時にセーヌ川のきれいな川の流れや、広がるような空や景色も見れるので。


10:あなたにとって美しさとはなんでしょうか?
アナイス・オルメール:
美しさとは、、、それが自然の仕業か芸術なのかはわかりません。もしくは、猫みたいなものなのか。(気まぐれで日によって変わるもの という意味か、それか色々な場所で初中見えるものという意味か)。


11:あなたが子供の頃 どんなお菓子が好きでしたか?
アナイス・オルメール:

シンプルなケーキが好きでした。洋梨タルト、ジャム入りのサブレ、チョコレート・バーを挟んだミルクパン。


12:あなたが一番気に入っているにおいや香りは何ですか?
アナイス・オルメール:

ジャスミンの香りや、焼き菓子の香り。


13:日本は好きですか?日本へのイメージってなんでしょうか?
アナイス・オルメール:

日本には良いイメージを持っていますが、まだあまり知りません。盆栽とトトロが大好きです。


14:日本のファンへのアドバイスをお願いします。
アナイス・オルメール:

ファンのみなさま、沢山のご来店、いつも感謝しております。。


(This email's interview is current as of May 2014)

The Credit will read:
Posted with permission from アナイス・オルメール(シェ・ボガト)
--------------------------------------------------------------------------------------------------


シェ・ボガト
Chez bogato
[link>>>]:

[住所]:7 rue Liancourt 75014 Paris FRANCE
[TEL]:+33140470351

[営業時間]:火曜−土曜日 10:00−19:00
[定休日]:日・月



※詳細はHPまで※[link>>>]






※この記事は2014年9月10日更新号に掲載されたものです※
Translation and Questioner: Yukiko Yamaguchi
原文を読みたい方はこちらへ[link>>>>]
Webmagazine kimbou:overseas Blog 版



今月話題のお菓子は? 今月の季節のお菓子は? 今月の展覧会情報は? 連載中「あたまいっぱいの鹿のはなし」







ウェッブマガジンきんぼう TOPページ
許可のない転載、再発行を禁止します。LINKはTOPからお願いします。その前にご一報願います
No reproduction or republication without written permission.If you wish to link to this website please E-mail us first.
contact us : webmagazinekimbou:on line free paper :This site is maintained by Zin Akaki and Yukiko Yamaguchi.